人気ブログランキング |

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:DIY( 20 )

プチDIY パティオチェア

Before
c0006164_11081819.jpeg
After
c0006164_11242257.jpeg
ちょっと丁寧にサンディングしたらテーブルよりさらに綺麗な色になりました。



by mshibas | 2019-07-17 11:20 | DIY | Comments(0)

プチDIY パティオテーブル

外で放置された IKEAの簡素なテーブルとイスがもう汚くて、、、

天板を拭いて、またフェンスと同じペイントしようと思っていた。

でも最近、DIY YouTuberが木材をWatco OilやBRIWAXで作品を仕上げているのを見て、あらいいじゃない😍、となったので、、、

天板を一枚づつ外し、綺麗な面が出るまで研磨し、うちにあったMINWAXというのを塗ってみました。
c0006164_10585442.jpeg
裏面は軽く研磨してます。
c0006164_10595768.jpeg
表面はナチュラルな仕上がりになりました。

って、比較が分からないじゃん!

なんでBeforeの写真いつも忘れてしまうのだろう、、、
c0006164_11081819.jpeg
なので、放置のままの状態のイスを並べてみました。



by mshibas | 2019-07-16 10:14 | DIY | Comments(0)

フェンスプロジェクト④

末の息子が独立記念日の連休で帰っていたので、おやじさん(旦那)と上の息子にも手伝ってもらって、一気に古いフェンスを外し、さぁいよいよ新しいフェンスを〜!

と、ところが、あれぇ?

水平に設置したはずのブラケットと、水平にフェンスに付けたはずのレールが、あ、あ、合わない〜!

フェンスに1/2インチほどの歪みがあるのだ。

ああ、ダメ、この誤差許せない、無理無理!😫ちゃんと測ったのになんでこうなっちゃったの?

嘆く私におやじさんが平行計を当てて、「平行の範囲内じゃないか、ちょっと調整すれば大丈夫だよ!」と、早くせい!と言わんばかりに私のモチベーションを立て直す。

フェンスの下の部分が隣のフェンスにがっちりとくっついてしまったが〜、

設置完成!!

仕上げの塗装も三度塗りで綺麗になって、前面はこんな感じ。
c0006164_09293019.jpeg
ここが後からフェンス材を装着できない&塗装できないという私を悩ませた場所。
c0006164_09320126.jpeg

c0006164_09281843.jpeg
足りなかったコンクリートも継ぎ足して、地面を平らに直しました。

材料費はしめて、86ドル30セントなり。

失敗はいくつかあったけど、楽しかったわ。



by mshibas | 2019-07-09 08:51 | DIY | Comments(0)

フェンスプロジェクト③

問題発生!

支柱とブラケットのサイズが合わないっっ!!

通常はバックヤードに張り巡らすフェンスに2-3/8インチのメタルパイプを支柱に使用するのだけど、たった7枚のフェンスパネルを支えるならサイズダウンしちゃってもいいよね、って、1-5/8のサイズにしたら、ブラケットは 1-7/8だった。

今更コンクリートで固めた支柱を取り替えるのは不可能。同じサイズのブラケットも見つからない。

そもそも、1-5/8インチのパイプは金網フェンスに使用するものだったみたい、、、141.png<3

こうなったらブラケットに細工するしかない、1/8インチの厚みをぐるりと付けないと、、、と考えたのがこれ。
c0006164_11520146.jpeg
強力なガムテープに釘をくっつけて並べ、それをブラケットの内側に貼り付ける。

最初、ゴム製のものを挟もうと思ってマウスパッドを切ってみたけど(写真左側にあるもの)、3年も経てば劣化してしまうから却下してメタルに近い釘にした。しかも、これは綺麗に輪にフィットするのだ。
c0006164_12070684.jpeg
こんな状態で装着出来ました。

明日は、いよいよボロボロのフェンスを外して新しいフェンスを取り付ける予定。





by mshibas | 2019-07-07 11:07 | DIY | Comments(0)

フェンスプロジェクト②

穴掘り作業開始。

日陰がある午前中が勝負。

支柱の穴掘り用ツールはあるのだけれど、この狭い地下には排水用のパイプと水撒き用のパイプが通っているのでやたらめったに大穴を開けてしまうのは避ける。

でも、ラッキーなことにここの地中は砂っぽいので小さなスコップでもサクサクと掘ることができたのだ。

砂遊びでもしているかのようにゆっくりと穴を掘る早朝。
c0006164_05490267.jpeg
地表の高さを水平にして、支柱はマスキングテープで埋める位置を印付け。

次はコンクリートを流す。でもその前に腹ごしらえ。

朝食を食べながら即固性コンクリートミックス(Quickrete)の使い方をユーチューブで習得し、作業再開。

もう日陰が半分に減っていた。

コンクリートミックスを穴に少しずつ入れ、支柱の垂直レベルを取りながら水を流し込んでコンクリを固める。

地道で単純な作業の繰り返しだが、結構好きだ。

もし、一緒に作業する人がいたら「めんどくせーなぁ、どばっと入れてジャーと水をかければすぐ終わるだろ」って嫌がられるだろう。105.png
c0006164_06204233.jpeg
左側の穴が少し大きかったせいでコンクリートがちょっと足りなくなってしまったが、納得の仕上がり。

前後左右の垂直レベルも完璧に取れました。
c0006164_06241425.jpeg
c0006164_06244827.jpeg


by mshibas | 2019-07-06 05:33 | DIY | Comments(0)

フェンスプロジェクト①

材料:
フェンス材 8×72インチ 7枚
レール材 2×4×54インチ 2本
メタル支柱 1-5/8×82インチ 2本
支柱キャップ 2個
マウンティングブラケット 1-7/8 4個
ネジ
コンクリートミックス

いつも通りの「亀の歩み」で気が向いたときに作業をしていきます。

まずは塗装。家の外壁を塗装したペンキが残っているのでそれを使用しました。

フェンスを建てた後で塗装すれば簡単なんだけど、それだと塗装できない場所があるので先に塗ったら、、、勢いづいて全部の板に塗ってしまった。

ところが、全部塗ってしまうのは不正解だった。なぜなら、作業をしているうちに板と板がこすれて塗料が剥がれてしまうからフェンスを建てた後にまた塗り直しが必要になるのだ。122.png

塗り〜の、乾かし〜の、で数日を費やして、今日はフェンス材をレールに取り付ける作業をしました。

これも最初にレール材を支柱に付けてからフェンス材を一枚づつ固定すれば簡単なのだけど、それだとフェンスからレールにネジを打ち付けることができない場所があるので無理。

4枚のフェンスを先にレール材に取り付けないと設置できないのである。
c0006164_16331440.jpeg
ネジを打つ場所もきっちりと測ってしまう性分。一緒に作業する人がいたら「めんどくせー奴」て嫌がられるだろうから、1人でコツコツと作業するのが気が楽。
c0006164_16430750.jpeg
明日は支柱の設置をします。

by mshibas | 2019-07-05 15:18 | DIY | Comments(0)

花壇再生

あっと言う間に5月になってしまいました。

いや〜、しかしここ最近気温が低く吹く風が冷たいのよ。グングン伸びてた野菜も縮こまってしまったわ。

2月、3月に十分に降った雨のおかげで地面の土が柔らかくなったので、庭いじりをしたくなったのは4月の初め。

まずは地中を這ってグイグイ侵略して行くバミューダグラスに占拠され枯れていった前庭の芝生。ところどころに生き残った芝を掘り上げ、同じ芝が群生している所に移植する作業。

できればバミューダグラスを全て取り除いて、水撒きの要らない庭にしたい所なのだが、コンクリートの下にまではびこった根も取らないと再び侵略されてしまうので今回は断念。

そして、奮起一番!引っ越してきてから13年以上放置された玄関わきの花壇を綺麗にする作業を始めた。

そこは低い塀で覆われた一角。その中には「これでもか!」ってほどの土が入れ込んでおり、一面に伸びきったアガパンサスが「どんだけー!」ってくらい植えられている。

スプリンクラーの配置もおかしく、パイプも根っこに押されて割れている。

どっから手をつけて良いのか分からん状態で、長〜い間臭い物に蓋をしていた訳だが、いい加減玄関先でこの荒れ果て様は有り得ないでしょう、とプロジェクトを立ち上げたのである。

作業は簡単に、コストを最小限に抑え、あるものを再利用。

20株にもなるアガパンサスを掘り起こし、形の良い株を確保。掘り出した土は30lb入りのドッグフードの袋で10杯以上。スプリンクラーのパイプも直し、どうにか家の土台部分が土の上に出るように地表をならして、やっと作業の目処がついたところで気がついた。

...あ、”Before”の写真撮ってなかった!
c0006164_04333537.jpg
作業期間は1日4〜5時間で2週間くらい。かかった費用は、花壇用のエッジ、タイル、レンガ(色が極端に違って変だったかな?)砂で約$120。(砂利は家にあったもの)

まだスプリンクラーの仕上げが残ってるし、花壇に背の高い植物も欲しいけど、とりあえずハードな部分は無事に完成しました。
c0006164_05382066.jpg


by mshibas | 2018-05-02 05:15 | DIY | Comments(0)

ネジ穴の補修方法

問い:ドアの蝶番(ちょうつがい)のネジ穴が大きくなってしまってドアが固定出来なくなりました。どのようにして補修すればいいでしょうか?
c0006164_1073959.jpg


答え:爪楊枝を使う。


えっ?

つ ま よ う じ ぃ 〜。

はい!

爪楊枝を数本束ねて穴にピッタリ埋め込んで、穴から飛び出た部分は切り落とします。

これで穴が塞がりましたね。

ここに、心新たにネジを打ちます。

簡単で安い(てか、無料に近い)補修法です。

オススメ!
by mshibas | 2016-11-19 10:46 | DIY | Comments(2)

プチリフォーム

家購入の絶対条件はキッチンの洗い場の窓からバックヤードが見えるのと、キッチンカウンターにバースツール(カウンターチェア?)を置ける事だった。

その思いが叶ってうちにはバースツールが二つだけある。

Bed Bath & Beyondで買ったパイプの安物だけど、組み立てる時に木版を添えて高さを調節し直した物なので愛着が湧いて、もう9年以上使っている。

流石に今はパッドの生地はテカテカ、クッションはぺったんこ状態。

来週、友達が遊びに来るので、このみすぼらしいスツールをリフォームしました。
c0006164_825999.jpg

左がBefore、で右がAfter.
生地は手持ちの赤茶色のハギレでいいかなって思ったけど、付け足すためのクッションを買いにアート&クラフトショップに行ったらグリーンの生地が目に止まった。

ここ数年、緑色に凝ってるし、パイプのブラウン色に合うし、いつも黒とか濃青ばかりなのでちょっと明るめの色にしよう、ってことでこの生地も購入。

お支払いは14ドルちょい、クッションのスポンジが10ドル超えて意外に高かった。

でもほら、
パッドが厚くなってお尻が気持ちよくなりましたよ。
c0006164_8253274.jpg

もう一つは明日リフォームするよん♪
by mshibas | 2014-09-04 16:02 | DIY | Comments(4)

前庭改善計画その1

うちの前庭の芝生ってば、ずっと手入れがされてなくって滅茶苦茶汚かった。

芝生と呼べるものは所々ほんの少しだけ生えていて、ほとんどは雑草と侵略植物のバミューダグラスがはびこっていた。こんな無駄な草に無駄な水撒きなんて無駄x2、と水撒き拒否をしていたら庭周りに植えていた木々まで枯れてきてしまった。

そんな訳で、水を撒くなら芝を張らなくては、って事になり、3月に実行開始したのです。 

私一人でシャベルを駆使して雑草を掘り掘り。手作業です。しかも、1日2〜3時間作業で進行は亀の歩み。

  ↓バミューダがガチガチにはびこっていて苦闘した場所(この時点で7月)
c0006164_6475947.jpg

時々息子に手伝ってもらって590スクエアフィート(54.8平方メートル)を掘り返して・・・

雑草の土をはらい・・・

スプリンクラーのヘッドとパイプの破損を直し・・・

浸食して凹んだ地面に大量の上土を足して(はりきりすぎて脱水症状起こしたわよー) ヽ(,゚Д゚);・・・

レーキで平にならしながら足で踏み固めて・・・

そして夏の間はバミューダの根を枯らす為に更地のまま放置〜。

その間、近所の猫は好き勝手な所に糞をし放題だったわさ。(;´Д`)

気候も穏やかになって、そろそろ芝を敷こうかと思った頃、ゴーファー(掘りネズミ)出現。退治に悪戦苦闘するも結局捕まえられずに芝張りが伸び伸びになっていった。

結局ゴーファーが荒らした場所を掘り返して、地面をならして、ゴーファーは隣の庭に行ってくれる事を願って芝張り決行しましたー。

やったぁー、完成!
c0006164_7261215.jpg

全行程に7ヶ月を費やしたけど、実費はスプリンクラー部品、ベンダーボード、上土と芝(奮発して高いのにしたわ)で580ドル。

土掘りと雑草取り好きな私ならでわのDIYでしたー。

次は枯れた木々を取り除いた場所に何を植えようか〜、楽しいなー。
by mshibas | 2013-10-27 08:22 | DIY | Comments(2)