しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

2005年 04月 16日 ( 1 )

石蔵の美佗号直子


c0006164_141157100.jpg
犬名: 歩空号-マルーン柴
父犬: 一風号-やすし犬舎 / 母犬: 石蔵の美佗号-マルーン柴

今日、すずと海のオーナーよしえさんから一ヶ月以上前に行われたBSA展覧会のおんがく・・・画像CDが届きました。
(ありがとーっ!)
前にここにはったリンクに載っていたホクがあまりにも悲惨なものだったので名誉挽回画像です。
被毛は前も書きましたが、まぁ見てもわかるようにボロ雑巾です。(笑
でも、綿毛が全て抜けててもこの体形、
オーナーがいつも
「パンパンで弾けるような体よー」と言っていた。
「美佗もパンパンな体だよー」と言い返す私。
一風号もそうである。

一風はShi-Baという雑誌でおなじみだが、この犬が始めてリングに上がった時(成犬組)の衝撃ったらなかった。
正確に言うとリングに上がる前から私は釘付けであった。
その堂々たる態度と顔貌は格段に群を抜いていたと感じた。
しかも春風号(エヒメ立川)の血が欲しかった私は是非に、と交配をお願いしたのだった。

ホクは全体的に美佗似だと思うけど、耳形とハチは一風似かな?
堂々とした態度も美佗と一風から受けついだ。
私もオーナーも同意する日本犬らしい部分である。

c0006164_13502756.jpg一風号
平成14年3月31日
東京支部展にて
[PR]
by mshibas | 2005-04-16 14:21 | | Comments(0)