しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

花壇再生

あっと言う間に5月になってしまいました。

いや〜、しかしここ最近気温が低く吹く風が冷たいのよ。グングン伸びてた野菜も縮こまってしまったわ。

2月、3月に十分に降った雨のおかげで地面の土が柔らかくなったので、庭いじりをしたくなったのは4月の初め。

まずは地中を這ってグイグイ侵略して行くバミューダグラスに占拠され枯れていった前庭の芝生。ところどころに生き残った芝を掘り上げ、同じ芝が群生している所に移植する作業。

できればバミューダグラスを全て取り除いて、水撒きの要らない庭にしたい所なのだが、コンクリートの下にまではびこった根も取らないと再び侵略されてしまうので今回は断念。

そして、奮起一番!引っ越してきてから13年以上放置された玄関わきの花壇を綺麗にする作業を始めた。

そこは低い塀で覆われた一角。その中には「これでもか!」ってほどの土が入れ込んでおり、一面に伸びきったアガパンサスが「どんだけー!」ってくらい植えられている。

スプリンクラーの配置もおかしく、パイプも根っこに押されて割れている。

どっから手をつけて良いのか分からん状態で、長〜い間臭い物に蓋をしていた訳だが、いい加減玄関先でこの荒れ果て様は有り得ないでしょう、とプロジェクトを立ち上げたのである。

作業は簡単に、コストを最小限に抑え、あるものを再利用。

20株にもなるアガパンサスを掘り起こし、形の良い株を確保。掘り出した土は30lb入りのドッグフードの袋で10杯以上。スプリンクラーのパイプも直し、どうにか家の土台部分が土の上に出るように地表をならして、やっと作業の目処がついたところで気がついた。

...あ、”Before”の写真撮ってなかった!
c0006164_04333537.jpg
作業期間は1日4〜5時間で2週間くらい。かかった費用は、花壇用のエッジ、タイル、レンガ(色が極端に違って変だったかな?)砂で約$120。(砂利は家にあったもの)

まだスプリンクラーの仕上げが残ってるし、花壇に背の高い植物も欲しいけど、とりあえずハードな部分は無事に完成しました。
c0006164_05382066.jpg


[PR]
by mshibas | 2018-05-02 05:15 | DIY | Comments(0)