しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

ちぁきとスンスン

ちぁきは私達家族が2004年にアメリカに引っ越す際に日本から一緒に連れたきたメス柴だ。

2007年の春にまでうちにいたが、その後とても良い家庭に引き取られた。

オーナーの奥さん、Kさんはドッグトレーナー。ちぁきはスキと言う名前になって日本人のダンナさんの日本語の話し相手になっているんだそうだ。

そんなちぁきは今年の3月で13歳になる。
c0006164_9101415.jpg

今日は引き取られて以来の再会となりました。

場所は地元のドッグパーク。

私達はスンスンを連れて行きました。

ちぁきは小型犬がわらわらと匂いを嗅ぎに来ても余裕にかわしていたのだけれど、スンスンはしつこいのが大っ嫌いなので鼻面を嗅ぎにくる犬に「あっちいけー」と、がうってしまう。

リーシュに繋がれて安心するも、こんな所に居たくないって表情を隠せないスンスン。
c0006164_9103650.jpg

ちぁきはパークの回りをゆっくりと嗅ぎながら一周して、途中にいる人達の足下もクンクン。
c0006164_9372084.jpg

その度に撫でられてもおかまい無しにマイペース。

美犬のまま、可愛いおばあちゃんになったちぁき。
c0006164_9402034.jpg

こちらも美犬の黒柴スンスン。
c0006164_943263.jpg

手前味噌な親ばかですが、やっぱりうちの子(自家繁殖犬)たちは可愛いですわ。
[PR]
by mshibas | 2016-01-25 09:55 | | Comments(0)