しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

地元柴に遭遇

地元のお店で植木を見ていたら柴犬を連れた人に出会った。

「ヘイ、シバイヌ〜。うちにもいるんだよ」と言っていきなり頭から首周りをガシガシと可愛がってしまった。
だって、チビチビでコロコロで、もう見るからに人(犬)のよさそうな、なつっこい雰囲気の子(と言っても子犬ではない)だったからつい・・・。
で、もっともっと〜、と身悶えするからダッコしてあげたらすっかり身を任せて喜んでいる。
まるっきり警戒心のないやっちゃ〜。

この柴犬は「スキ」という名前。私は他にもSatsukiの発音が短くなって「スキ」とAzukiが短くなって「ズキ」と呼ばれている柴犬を知っていたのでちょこっと親近感。

オーナーが聞いて来た。
「柴犬って他の犬と仲良く出来ないの?トレーナーに訓練してもらったら出来るものなの?」
私、「人にはなつっこいけど犬とは仲良くしたくない柴犬って結構いますよ。相手が遊びたがっても“ほっといてよっ!”って吠えるの。(笑)」

もう少し話したかったけどオーナーはレジに並んでいるダンナさんを気にしていたので引き止めなかった。

4年半住んでいるこの町で偶然出会った柴犬はこれが6頭目であった。
[PR]
by mshibas | 2009-04-28 17:08 | | Comments(0)