しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

ちぁきとスンスン

ちぁきは私達家族が2004年にアメリカに引っ越す際に日本から一緒に連れたきたメス柴だ。

2007年の春にまでうちにいたが、その後とても良い家庭に引き取られた。

オーナーの奥さん、Kさんはドッグトレーナー。ちぁきはスキと言う名前になって日本人のダンナさんの日本語の話し相手になっているんだそうだ。

そんなちぁきは今年の3月で13歳になる。
c0006164_9101415.jpg

今日は引き取られて以来の再会となりました。

場所は地元のドッグパーク。

私達はスンスンを連れて行きました。

ちぁきは小型犬がわらわらと匂いを嗅ぎに来ても余裕にかわしていたのだけれど、スンスンはしつこいのが大っ嫌いなので鼻面を嗅ぎにくる犬に「あっちいけー」と、がうってしまう。

リーシュに繋がれて安心するも、こんな所に居たくないって表情を隠せないスンスン。
c0006164_9103650.jpg

ちぁきはパークの回りをゆっくりと嗅ぎながら一周して、途中にいる人達の足下もクンクン。
c0006164_9372084.jpg

その度に撫でられてもおかまい無しにマイペース。

美犬のまま、可愛いおばあちゃんになったちぁき。
c0006164_9402034.jpg

こちらも美犬の黒柴スンスン。
c0006164_943263.jpg

手前味噌な親ばかですが、やっぱりうちの子(自家繁殖犬)たちは可愛いですわ。
[PR]
# by mshibas | 2016-01-25 09:55 | | Trackback | Comments(0)

旧iMacを修復

2008年製のiMacが壊れたのはちょうど一年前。

さて、今年も米国柴犬愛好会(BSA)の会報や展覧会カタログ作成にアドビのインデザインを使いたいのだが、新しいバージョンは月額支払い制になっている。

去年は一ヶ月の猶予で無料トライアルで作成したんだけど、今度は契約しなければいけない。

12ヶ月の内の2ヶ月しか使わない物に毎月の支払いなんてしたくないし、非営利団体のBSAに請求する、と言う訳にも行かない。

インデザインは私が使いやすいから使っているだけで、「お金掛かるなら、ドキュメントファイルで制作すればいいじゃん。」てなる。

そこで考えついたのが、旧Macを修理して旧バージョンのアドビアプリケーションをインストールするということ。

解体は意外に簡単。
c0006164_973597.jpg

赤い四角部分にあったハードドライブを交換するだけで、
c0006164_913508.jpg

復活!

BSA会報専用の贅沢コンピュータになりました。
[PR]
# by mshibas | 2016-01-23 10:02 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

神棚

神棚が完成しました!
c0006164_654598.jpg

伊勢神宮でお札とやしろ(檜でできたお札立て)を御頂戴して、榊は造花を日本のアマゾンで購入して日本から持って来ました。

本当は屋根と扉が付いてデコレーションがほどこされた「それらしいやしろ」と、米皿、塩皿、水玉、お神酒壷と榊立てのセットを買おうと思ったのだけど、よーーーくよく考えて・・・、

こんなかさばるやつ絶対スーツケースに収まらないじゃん!(というか、他の物が入れられなくなっちゃう)。

てんで、事前にサーチしていた伊勢神宮にある、この簡易やしろに決め、器物もこんなに仰々しくなくても、似たような物で代変してもそれなりに格好がつくだろうとこっち(アメリカ)でコツコツ探す事にした。

で、やっとこさ塩と米の皿、榊立てを購入して格好のつく神棚になりました。

ところで、なんで神棚を奉りたくなったのかというと・・・、

伊勢神宮の神様から「大麻」を取りにこい、とのお告げがあったからなのです。

大麻というのは神宮で配るお札のことです。

「神宮大麻」が御神札の正式名称なのです。

大麻は日本で痲薬とされ、使用は違法とされている、あの植物ですが、大東亜戦争(第二次世界大戦)ので敗戦する前までは産業として生産され、神事に深い関わりがあったのです。

そんな大麻は敗戦後にGHQによって違法とされました。日本で生産されていた大麻はTHC(陶酔を起こす含有物)の少ない種類だったのにもかかわらず、当時の日本政府は「え〜、こんな葉っぱを規制するの〜??」と疑問を持ちながら「はいはい」と言いなりになったのでした。

あ、神棚から話がそれちゃった。

将来は大麻の繊維で編んだしめ縄を神棚に奉りたいと思ってます。
[PR]
# by mshibas | 2016-01-13 07:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

新年早々風邪っぴき

只今、鼻水が滝のようにだだ漏れです。

花粉症も比ではない鼻水漏れとくしゃみで、ゴミ箱は瞬く間にティッシュペーパーで一杯に。

でも熱はないみたい、体もそんなにダルくはないけど、悪寒はする。

年末に急な喉の痛みと激しい咳が出たので乳酸菌液の原液で鼻スプレーしてみたの。

痛みと咳は2日で和らいだけど、その後にこの滝鼻水が・・・。

あぁ、もう、暖かくして早く治さなくちゃ・・・。
[PR]
# by mshibas | 2016-01-04 08:52 | 美容・健康 | Trackback | Comments(2)

平成28年申年

平成の年数と干支を書き記しておかないとうっかり忘れちゃいますからね。

とりあえず、年頭挨拶~。

明けましておめでとうございます。

今年も細々と自己満足的な内容を書き込んで参ります。
[PR]
# by mshibas | 2016-01-03 13:50 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

平成27年大晦日

今朝、日本の友達から新年の挨拶がLINEで届き、

その二時間後にベトナム旅行中の娘からiメッセージで新年の挨拶が届き、

沖縄にいる息子にスカイプで新年の挨拶を送って、

夕方に日本の友人のFacebookに新年の挨拶コメント入れて、

・・・・でも、私は今、

年越しうどんを食べ終わったところ。

こっちはまだ年が明けるまで4時間半もあるのだ。

一時間半後にはニューヨークのタイムズスクエアが大騒ぎになるのに、

私はきっとその時間は風呂に浸かっているだろう。

そして、三時間前に撮ったタイムズスクエアのビデオが流れるテレビ観ながら、

「あ、はっぴーにゅういやー・・・」

近所でならす爆竹の音をちょこっと聞いて、

寝る。

毎年おなじみの年越し。

でも、2015年は伊勢神宮へ行って覚醒したし、

来年もどんどん覚醒して行こうと思うぞ。

ウキッ!
[PR]
# by mshibas | 2016-01-01 12:30 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

日本に帰省してきました。⑨

帰省8日目。

初めて朝まで熟睡できました。時差ぼけが直ったのかな?それとも帰る日になってやっと緊張が解けたのかな?

最終日はのんびり一人で自由行動です。

まずは三浦半島の先端にある海南神社へお参りに行きました。

海南様へ続く漁師町の商店街。昔は賑わっていたんですけどね、今見ると細い路地裏という感じ。
c0006164_9123497.jpg

千年の歴史のある神社は三浦半島の総鎮守です。三浦七福神の筌籠弁財天(せんりゅうべんざいてん)が奉られてます。

四十うん年前に私も七五三のお参りに連れて来られたわ。
c0006164_9134920.jpg

小さな手水舎には龍が・・・。
c0006164_91320100.jpg

正宮の他に金比羅宮、馬舎、大神宮、お稲荷さん、とお参りするところがいろいろあって、ゆっくりと境内を散策できました。

お参りの後は、絶対に食べようっ!と楽しみにしていたミサキドーナツへ。

どこかな〜、と、寂れた商店街を歩いているとすぐに見つける事が出来ましたよ。
c0006164_9595463.jpg

二階席に上がると、レトロ!
c0006164_1073044.jpg

らんま!いい味出てる。
c0006164_10143187.jpg

お客は私たった一人。店内には交換文庫って言うのかな?読み終えた文庫本を持って来て交換できるようになっている。そこにあった「犬笛」(西村寿行)に懐かしさ溢れて、りんごのドーナツ食べながらつい読みふけってしまいました。
c0006164_1026961.jpg

ミサキドーナツを出て次に目についたのが、またこのレトロなたたずまい。
c0006164_11152985.jpg

なんと魔除けの神様がいらっしゃいますね。
c0006164_11214775.jpg

大正時代の蔵造り建築で、履物屋さんだったお店をギャラリーにしていました。
焼き物と染め物が展示されていますが、昔は草履が並んでいたんですね。
私が小学生の頃は三崎商店街は栄えていたので営業していたような記憶があるのですが、定かではありません。
c0006164_1138577.jpg

c0006164_11425477.jpg

c0006164_11431486.jpg

c0006164_11484359.jpg

商店街の路地を港の方に抜けると結構な人だかりがありました。
c0006164_1214644.jpg

新鮮な魚を買う人たちと、この魚屋さんが経営するお食事処にたくさんのお客さん。
そしてちょっと意表をついた心地よいブルースがこの路地に流れていました。

港に出ると、老舗の三崎館本店。明治41年創業の建築も見応えがありますね。
c0006164_1213061.jpg

土地を離れて、初めてその土地の良さってわかるもんですねー。
c0006164_1293134.jpg


夜の7時半。母の車で駅まで送ってもらい、駅でバイバイ??。
母に車で送ってもらえるのは今回で最後かもしれないな、なんて考えながらマスクをして電車に乗り込み羽田空港へ。

帰りの飛行機ではぐっすりと睡眠がとれて、あっという間にロサンジェルスに着いちゃいました。

あー、楽しい帰省だったー。
[PR]
# by mshibas | 2015-12-28 12:52 | 帰省 | Trackback | Comments(0)

クリスマスライトショー

義母の作ったJamaican Curry GoatとSorrel(ハイビスカスの蕾の抽出液にJamaican Rumを入れて発酵させたジャマイカでクリスマスに飲むお酒)で最高のクリスマスディナーの後は地元で超有名なスポットへ…。

写真やビデオを撮ったけど、そんなんじゃこのライトショーの良さは紹介出来ないのよ。

と、思っていたら、今年のオフィシャルビデオがありました。

Happy Christmas ??
[PR]
# by mshibas | 2015-12-26 13:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

日本に帰省してきました。⑧

帰省6日目。

また夜明け前に目が覚めちゃった。睡眠4、5時間続行中。

伊勢旅行の余韻に浸る間もなく、本日は母と叔父、叔母達(母の妹弟)と箱根へ一泊温泉旅行です。

箱根は3時間ほどで着いてしまうので、途中、大船フラワーセンターで花見ってことになったのだけれど時期が時期なので菊の展示が延々に連なっていただけだった。

それでも花好きの三姉妹(ホントは四姉妹いるんだけど三女は他県に住んでいる)は、あーだこーだと花の話題に事欠かない。

まぁ、しかし、菊の花はベタな日本情緒感がたっぷり味わえましたわ。
c0006164_105559100.jpg


芦ノ湖の湖畔をドライブして大湧谷方面へ進んで、本日のお宿のホテルグリーンプラザ箱根に到着。

お茶飲んで、お菓子食べて、一息ついたところで温泉へ、ここは箱根十七湯のひとつに数えられている仙石原温泉だそうで、露天風呂から見える富士山が絶景でした。
c0006164_111477.jpg
(写真はこちらから拝借しました)
富士見酒(日本酒)のサービスもあって、チビチビと美味しいお酒を堪能しながら富士山を仰いで・・・極楽じゃ〜。

母と一緒にお風呂に入るのって何十年ぶりだろう、と、背中と腰が曲がって小さくなってしまった母 の姿を見ながら感慨にちょびっと浸ってしまった。

そして、今年の2月に癌治療で胃を摘出してガリガリに痩せてしまった叔母だが、死んでしまうかも、と覚悟をしたという事でこうして一緒に旅行が出来て嬉しかったわ。

夕食(バイキングだったが特に美味しくはなかった。)を食べて、小さな売店を覗いて、部屋に戻ってのんびりテレビを見る叔父さんに付き合うが、小さな頃から相撲を見続けていた私が今時の相撲の話題に着いて行けなかったのがちょい悔しかった。

体がポッカポカに暖まり、布団にゴロゴロしていたら、また早い時間に寝付いてしまった。


帰省7日目。

やっぱり日の出前に目が覚めた。二時間以上も布団を被りながらiPadでネットサーフィンしてましたよ。

やっと朝日が昇って、富士山が映し出されて来ました。雲海が低くたれ込めています。部屋からの絶景です。
c0006164_1141293.jpg

太陽が昇るにつれ、雲海もどんどんと上がってすぐに富士山を隠してしまいました。
c0006164_11593071.jpg

ホテルを後にして、箱根美術館へ。(ツアーコンダクターは四女で末っ子の叔母です。)

苔むした庭園や紅葉が奇麗なところなのですが何せ観光客が多いのと、狭い場所にあれもこれもと人工的に作られた窮屈感がイマイチ。
c0006164_1231376.jpg

しかし、展示品の縄文式土器やはにわ、安土桃山や江戸時代の陶器、古伊万里などの方が興味をそそられたし、MOA自然農法・自然食を唱えた岡田茂吉のアートも少し展示されていたのが私的には来てよかった感UP。

次なる観光は、お花大好き三姉妹の暗黙の了解で小田原フラワーガーデンへ・・・、
しかーし!運悪く休館。

そこで不満が溜まったのか、国道沿いにある、通るたびにいつも見ていて気になる、と言う花屋に寄って花の鉢植えを三姉妹で2万円近くも爆買い。(笑

そして、フラワーガーデンの代わりに江ノ島水族館に寄りました。

イルカショーはとてもほのぼのでしたが・・・、
c0006164_13231881.jpg

ビデオを撮ってる最中にどーーーーしても、サウスパーク(アメリカの風刺コメディアニメ)のThe Dolphin Encounterが頭の中に出て来て一人でクククと笑いが止まらなくて困ったちゃん。(笑

クラゲを眺めてしばし宇宙遊泳気分に浸る。
c0006164_13382880.jpg

夕食は、叔父さんの息子、つまり私のいとこが板さんで勤めている佐島マリーナにある寿司屋「かねき」へ。
漁師さんが経営する店とあって新鮮で美味しいお寿司を堪能させていただきました〜。

さてさて、いよいよ次は日本帰省の最終日になります。

続く・・・。
[PR]
# by mshibas | 2015-12-20 14:03 | 帰省 | Trackback | Comments(2)

日本に帰省してきました。⑦

帰省5日目の続きです。

旅行の3〜4週間前のこと・・・、
息子は伊勢から近い名古屋空港を利用して沖縄に帰る予定だったので、さて、伊勢から息子を空港まで車で送ってもらったら横須賀までの帰り道が遠回りになっちゃうな、と一人思案していた私。

そんな時、そんな事情も知らないYがふと熱田神宮をお伊勢参りツアーに組み込んだのだった。

そこで、熱田神宮の所在地をグーグルマップで確かめると、熱田神宮の目と鼻の先に名鉄線の神宮前駅が・・・、

しかも、そこから名古屋空港まで直通電車が出ているではないか!

なんと言うタイミングの良さ。

これも神様の思し召しなのかもしれないな、きっと。

と言う事があって、猿田彦神社から熱田神宮とひつまぶしを目指して、一路名古屋へ。

熱田神宮に着いた時には雨は小雨になっていた。

正門から第一鳥居をくぐって、まっすぐに続く参道。
c0006164_1454325.jpg

ジャングルの中のような雰囲気の木がたくさんあります。まるで毛が生えているように草が生い茂って。
c0006164_1581149.jpg

第二鳥居が見えて来ました。
c0006164_15114910.jpg

鳥居をくぐるとすぐに手水舎がありました。
c0006164_15131947.jpg

手水舎の隣には御神木の大楠です。七五三の親子が記念撮影。
c0006164_1516159.jpg

第三鳥居をくぐると本宮がありますが、この神聖な場所では写真撮影などゲスい事は出来ませんでしたね。さすがに・・・。

巫女さんに鈴払いをしていただいてから、本宮にお参りしていたら・・・、私の隣で熱心に祝詞をあげている人が突然黙ったと思ったら、いきなりでっかい「屁」をしりやがった!!

それを聞いた息子が、すかさず"What the 屁っく(heck)!?"と叫んだ。

あ〜あ、神様の前でこんな事していいんかいな、もう。(笑

本宮内には結婚式をあげていた新郎新婦が御祈祷を受けていましたよ。いいですね、古式ゆかしき神前挙式。

こちらは別宮の八剣宮です。
c0006164_15563332.jpg

c0006164_15565035.jpg

恵比寿様と大黒様がおりましたので家内安全商売繁盛を祈願しました。

さて、名古屋名物 ひつまぶし「あつた蓬莱軒」に予約できたのは午後3時。
c0006164_1623511.jpg

遅いお昼ご飯をゆっくり堪能して。

息子を神宮前駅に送って行き、改札で「ばいばーい!」「来てくれて嬉しかったよー。」
はぁ〜・・・、来年9月にまた会えるまで元気で頑張ってねー(って自分に言った方がいいかも、笑)。

横須賀に帰って来たのは10時。
そこから三浦半島の先端にある実家まで送ってもらって、無事に楽しいお伊勢さんツアーが終了しました。

お疲れ様でしたー!
[PR]
# by mshibas | 2015-12-18 16:35 | 帰省 | Trackback | Comments(0)