しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

憎きゴーファー

私のベジベッドをトイレ代わりにしていた猫がいなくなって安心していたら、今度は天敵がいなくなったゴーファーが庭に進出してきた。

そりゃもう、毎日のようにせっせと育てた野菜が被害に・・・。

最近は大胆不敵に穴から出て来てケールにかじりつく。

それならば、と、ナメクジ退治の餌を穴に入れてみたら喜んで食べる。



じゃあ、ネズミ退治の餌を混ぜてみたらこれもペロリと平らげた。
c0006164_5254786.jpg
ウマイウマイ!
c0006164_5261981.jpg
モットクレー!

毒をたっぷり食べたはずなのに・・・。

今朝もまた春菊食べられる瞬間をみてしまったよーっ!!

ひぃぃーーーん!
[PR]
by mshibas | 2015-03-27 05:32 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

スイスチャードの恩恵

放任栽培のスイスチャードは毎日毎日収穫して、隣人、友人、親戚などに配りまくってます。

当然、私も毎日食べている訳ですが、その量が尋常で無くなって来たので摂取しすぎてはいけない栄養素が心配になってちょこっとサーチしてみました。

スイスチャード(フダンソウ)の主な栄養素は
カロテン:β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用があり、体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る。

ビタミンE:抗酸化作用により、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防になる。

ミネラル:カルシウムやマグネシウムをはじめ、鉄分などミネラルが豊富。

カリウム:高血圧の予防、筋肉の収縮をスムーズにするので痙攣などの解消に良い。

カルシウム、ビタミンK、マンガン(糖質の代謝、骨の強化、疲労の除去などに役立つ)、鉄分、カロテンが豊富。

効果、効能は
高血圧予防、動脈硬化予防、利尿作用、むくみの改善、免疫力向上、美肌効果、夏バテ改善、血糖値の上昇を抑制、糖尿病予防、貧血予防。

摂取しすぎに注意する栄養素は
カロテン:柑皮症はβ-カロテンの過剰摂取に起因するが、肌が黄色くなるほかは、主だった有害事象は無い。
カリウム:腎臓機能が低下している人が多量摂取すると高カリウム血症を起こすことがある。
ビタミンK:気持ち悪くなったり、下痢や嘔吐などの症状が現れる可能性がある。

私の腎臓は正常だし、のどに良くてアンチエイジングに効果的となれば、下痢や嘔吐ぐらいへっちゃらだわ。あとは肌が黄色くなって来たら食べるのを控えればいいのね。

参考サイト
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/swisschard3.htm
http://shunnoshun.com/661.html
http://foodpocket.jp/shokuzai/yasai/fudannsou/
[PR]
by mshibas | 2015-03-19 06:08 | 美容・健康 | Trackback | Comments(4)

喘息にブラックシード

花粉がバンバン飛び散るこの季節。今までアレルギー症状など無かったが、去年喘息と診断されてから微粒子にとても敏感になってしまったようです。

喘息発作が酷いっ!!

出来れば使いたくない吸引薬を使わざるを得ない状態に・・・、でも、数日使うと副作用が出る。

あーどうしよう、また医者にかからないとダメかな、と思いながらサイトのリンクをたどって行くと・・・、もう一度見たかったけどリンクがわからなくなってしまっていたサイトを探す事が出来た。

それは、ブラックシードのことが書かれたブログ。

「死以外は何でも癒せる」ブラックシードのすごさ

去年この記事を読んで、購入したブラックシードが残っているので吸引薬を止めてこれを服用することにした。

気管支拡張作用と抗けいれん作用が上手く効くようであれば副作用が出る薬におさらばできるわ。

大昔に花いっぱいのガーデニングをしていた時「ニゲラ」栽培してたのよね、種もきっちり収穫してたし、アマドコロとかもあったわ。当時は健康状態に不安はなかったし、薬草には興味がなかったので単に観賞用だったんだけれど、今はそれが体のために必要なのだわ。

ニゲラをまた栽培しなくちゃ・・・。
[PR]
by mshibas | 2015-03-18 09:14 | 美容・健康 | Trackback | Comments(0)

モリンガ栽培

モリンガの効力を体感してamazon.conから種を入手したのがこれ。
c0006164_5124913.jpg
25個入りで$4.95。でもジップロックの簡単な袋には25個以上入っていた。

ま、兎に角、10個の種を一晩水に浸け。
c0006164_5255285.jpg

ペーパータオルを湿らせた容器に入れ、軽く蓋をして日の当たる窓辺に置いた。
c0006164_5273155.jpg

2週間ほどして一つの種が根を出して、さらに数日後に芽が伸びたところでポットに定植した。

それから5日後。
c0006164_532040.jpg
グングン伸びてモリンガの木を感じさせる葉が広がってきました。

10分の1の発芽率はずいぶんと期待はずれだったので、もう一度残った種を発芽させてみます。
[PR]
by mshibas | 2015-03-17 05:40 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

娘のサクソフォン

娘が使用しなくなったアルトサクソフォンを売ろうとクレイグスリストに載せていたら、それはそれは、たくさんのメールが来た。

変わったのは、◯◯高校のバンド部に寄付をしませんか、とかあったけどほとんどが値下げの要求で中々素直に「欲しい!」という人はいなかった。

値段は楽器店が売る、汚くて無名メーカーの中古と同じ位の値段を設定したが、娘のサクソフォンはヤマハで使用期間は1年程のキズも少なくピカピカのもの、しかもセルマー(フランスの有名メーカー)の新品マウスピース(155ドル相当)付き。

これを300ドル以上値切ってくる。

きっと、転売目的だろうと思って、値下げ交渉不可と載せても、このモデルはヤマハのサイトに載ってないから相当古いものだろう、サイトに出てた評価が良くないじゃないか、◯◯ドルで売らないか、と何通もしつこいメール。

あのね、ヤマハのサイトに載ってるし、4.5~5つ星の評価が付いてるんだけど…、と言いたいところを我慢して、気分悪いのを我慢して、無視無視…。

待てば海路の日和あり。

いつかきっと良い人に買ってもらえる、と、それまでノンビリ掲載し続けていた。

そして、今日の朝、メールを開けたら「まだありますか?とても興味があるのですが」との問い合わせが来ていたから返事を書いた。

そしたら午後にでも見に来たい、との事で電話番号を添えていたので電話を交わし、うちの住所を知らせる気は無かったので、では、近所のモールか駐車場で会いましょうかと言ったら、車で1時間かかる距離を息子を連れて今すぐに来るという。

もう話す声がノリノリ状態の電話の向こうの女性が微笑ましくて、子供が一緒だったら家に来て下さい、と住所を知らせた。

1時間後。

ピンポーン♪

ドアの前に立っていたのは痩身のお母さんと小さな男の子。

高校生位の子を想像していたので意表を突かれたわよ。5年生だって。

MyマウスピースとMyストラップをしっかり持参して来たわ。

うちの娘のサクソフォンを吹く男の子のお母さんは、「どう?どんな感じ?いい?」と興奮気味。

男の子は「うん、扱いやすい、ここが使ってるやつとちょっと違うけどすぐに慣れると思う」とシッカリした返事をして、同じく興奮気味。なんたって出る音の良さにビックリしてたわ。

お母さんは子供のために長く使える良いものを探していたんだよねー。こういう人に満足して買ってもらえたのが本当に良かった。

親子が帰った後に早速、上海にいる娘にメッセージを送った。

「サクソフォン売れたよ。新しいオーナーは5年生の可愛い男の子よ。」

すると、すぐに娘が返事を

「その子すごく気に入ってた?」

「うん、もう興奮してた。」

娘の思い出のサクソフォンは無くなってしまったけど、きっと長く大切にしてくれるだろう人の手に渡ってとても満足な日となりました。
[PR]
by mshibas | 2015-03-16 13:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)

柴犬展覧会準備

今週末の土曜日は柴犬講習会、日曜日は第29回米国柴犬愛好会展覧会のイベントです。

そこで、毎年の定番ネタとなってしまった出陳カタログ作成。

カタログ作成はアドビのインデザインを愛用していたのだけれど、新しいMacに入れたトライアルも切れたのでMac内蔵のソフトを使って完成させた。

カタログで使っていた無料でダウンロードしたデザインフォントは今では全て有料になっていたのでこれまたMac内蔵のフォントでまかなった。(あぁ、きっと原版を担当した、些細なことで怒り出すリサから物言いが付くかも。笑)

さてと、去年とその前の年の事を踏まえて印刷に要する日数は十分に取って毎年お世話になっている◯ffice Dep◯tへ…。今年は初めて見る人、背が高く痩身でストレートな長い髪をポニーテールにした老け顔だけど目がやけに戦闘態勢で、きっとスポーツで不屈の精神をバリバリに鍛え上げたかのような女性。

初めて見るけど仕事内容は全て把握していて対応はスムーズだったけど、ニコリともしない表情がこえーよ。しかも、やけにスムーズ過ぎて本当に把握出来たんだろうか?と嫌な予感がしたが、今年もちゃんとサンプル持たせたし、不屈なスポーツウーマンはきっと完璧にやってくれるだろうと期待した。

翌日、完成の電話を受けて受け取りに行く。

スポーツウーマンは、ふふふ、待ってたわ、と言いたげにカウンターの向こうで薄ら笑いで迎えてくれた。

さあ、ドキドキのカタログチェック。

「表紙に薄く線が入ってしまったのですが…」と恐縮するスポーツウーマン。

まあ、目立たないしそれは良し、と思って表紙をめくると…

まーたーだーっっ!!

な、なんでぇー?なんで2ページ目を3ページに印刷するのぉー?

きっと完璧にやってくれるだろうと期待したのは逆の意味で完璧にやってくれました。

やった!この勝負私の勝ち。

しかし、不屈のスポーツウーマンは屈辱を挽回するかのようにその日の晩には刷りなおしていた。

アッパレ!
[PR]
by mshibas | 2015-03-06 01:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(1)