「ほっ」と。キャンペーン

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新作麹調味料

万能つゆを手作りすると、出しに使ったコンブ、しいたけ、鰹節が佃煮状態で残るので、それをフードプロッセサーで細かく砕いてご飯にのせて食べたり、料理の味付けに加えたりして消費してます。

でも、なかなか消費しきれなーい。

そして、切らす事無く作っている醤油麹。

ここ最近はニンニクのすりおろしを加えた醤油麹にハマっていたのですが、

ふと・・・

「このアミノ酸ターップリの佃煮を加えたら超弩級に美味しくなるだろうっ!」

と思いついたので早速。

醤油:180~200g
乾燥麹:100g
出し残り佃煮:大さじ約3杯(こんもりすくって)

はいっ!
c0006164_2583336.jpg

一週間後が楽しみ〜。
[PR]
by mshibas | 2014-09-23 03:00 | 料理 | Trackback | Comments(6)

翻訳アプリ

毎年、米国柴犬愛好会の講習会では、日本語→英語の通訳者がいないことには成り立たず、ここ6年間はとても優秀な方が、わざわざオークランドから、しかも講習会と展覧会の2日間、なんとボランティアで来てくれていた。(ありがとうございました。)

しかし、次回からは別の通訳者をお願いしなければならなくなった。

で、これが先日のミーティングの議題となった。

通訳が出来そうな人、しかもボランティアでしてくれる人を探す。

そこで、私の提案・・・(99%どうなるかは解ってはいたが)、翻訳アプリなら金かからんし、礼儀もいらんね。問題は日保の専門用語がちゃんと訳されるかどうかだけど・・・、と言ってみたら・・・、

やってみよう!と会長が自分の翻訳アプリを起動させた。

では、私が日本犬標準の中から、一番難解な用語を選んでみよう。

「耳:小さく三角形にして、稍前傾して、緊乎と立つ。」

これだ!

「緊乎(きんこ)」なんて現役日本人にも難解なのでここだけ重点的に・・・

「緊 乎 と 立 つ !!」

と、会長のケータイに向かってわめいた結果・・・

「き」を「ち」にして訳してた。

翻訳アプリめ、ここまでしてくれるとは予想してなかったわ。(笑
[PR]
by mshibas | 2014-09-18 06:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)

プチリフォーム

家購入の絶対条件はキッチンの洗い場の窓からバックヤードが見えるのと、キッチンカウンターにバースツール(カウンターチェア?)を置ける事だった。

その思いが叶ってうちにはバースツールが二つだけある。

Bed Bath & Beyondで買ったパイプの安物だけど、組み立てる時に木版を添えて高さを調節し直した物なので愛着が湧いて、もう9年以上使っている。

流石に今はパッドの生地はテカテカ、クッションはぺったんこ状態。

来週、友達が遊びに来るので、このみすぼらしいスツールをリフォームしました。
c0006164_825999.jpg

左がBefore、で右がAfter.
生地は手持ちの赤茶色のハギレでいいかなって思ったけど、付け足すためのクッションを買いにアート&クラフトショップに行ったらグリーンの生地が目に止まった。

ここ数年、緑色に凝ってるし、パイプのブラウン色に合うし、いつも黒とか濃青ばかりなのでちょっと明るめの色にしよう、ってことでこの生地も購入。

お支払いは14ドルちょい、クッションのスポンジが10ドル超えて意外に高かった。

でもほら、
パッドが厚くなってお尻が気持ちよくなりましたよ。
c0006164_8253274.jpg

もう一つは明日リフォームするよん♪
[PR]
by mshibas | 2014-09-04 16:02 | DIY | Trackback | Comments(4)