しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おから肉団子と夏のジュース

ひよこ豆で豆腐を作ったので、おからがたくさん出ました。

何気なくサイトサーフィンをしていたら、学校給食のメニューが目に入った。

「おから肉団子」

ポンデオカラとか、お菓子類はボソボソして飲み込むのが辛いし・・・

この肉団子ならしっかりおかずになって栄養ありそう!

てなわけで、クックパッドでレシピ拾って・・・

あんかけおから肉団子〜! (←ここ、ドラえもん風に)
c0006164_7204992.jpg
材料は、豚肉:ひよこ豆おから(生)を3:2、豆腐半丁、玉ねぎ、スカリオンのグリーンの部分(冷凍庫に余ってたから)、米粉、チキンブイヨン、塩。

あんかけは、水の代わりにオレンジを搾って(いっぱいもらったので消費しなくちゃ)、醤油、酢、砂糖、水とき片栗粉。

オレンジチキンのタレ風になるかなと思ったけど、そうでもなかった・・・。

フワッフワの食感で美味しかったわー。

しいたけ、ニンジン、ひじきなど入れてがんも風にしてもいいわね。

サラダには、ヘンプオイルのドレッシングにヘンプシードをトッピング。

さて、これは最近お気に入りの飲み物です。
c0006164_7375175.jpg
何でしょうか?

 。
  。
   。
    。
何だろう?
    。
   。
  。

何かな〜?

 。
  。
   。
正解は、
   。
  。
 。

スイカジュース!

ブレンダーでガーっとジュースにして、ライム入れたり、レモネードで割ったり、冷凍スイカでスラッシーにしたりして飲んでます。

スイカの利尿作用は有名ですけど、腸内のクレンジングにも効果あり。

ヘンプのおかげで頻繁に駆けつけるトイレの回数が減ったのでスイカジュース安心してガブ飲みっ!
[PR]
by mshibas | 2014-07-25 08:04 | 料理 | Trackback | Comments(6)

SCSC 9th Annual Summer Picnic

今年も行ってきましたー。



どんっ!!
c0006164_10172694.jpg
(注:人が少ないのは終わった後に撮ったから)

一際存在感ある鳥居。

あれー? でもこれじゃあくぐる事が出来なーい。

今回は3ヶ月になった「ゆず」(一番小さいから付けた「ちぃ」を改め、婆様「蜜柑」、母様「かりん」、兄様「ぽんず」と来たので、語呂合わせで「ゆず」。ちなみに妹は「あんず」)を連れて行きました。

そう言えば、母様も3ヶ月でピクニックデビューでしたっけ・・・→ココ

大きな犬にも怯まず、マイペースで地面をクンクン嗅ぎ回るのは母様と同じ。

カメラを持って行かなかったので、おやじさんのを借りて・・・
c0006164_11381243.jpg

こんな楽しいブースもありました。

1ドルの寄付で写真が撮れます。

ゆず、シンデレラになりましたです。

遅くなって到着したので、前半のゲームは見逃してしまったけど、メインのラッフルに、柴犬グッズの販売あり、レスキューのアダプションありのもりだくさんで柴犬連れでまったりと参加できる楽しいピクニックです。

それで・・・、後片付けの時までいたので鳥居の秘密、見ちゃいました。

これ、分解出来るんです。

(だよねー、でないと車に積めないもんね)

すごく精密かつ頑丈に作られてましたよ。
[PR]
by mshibas | 2014-07-21 12:04 | | Trackback | Comments(4)

Callaloo Pattyと蓮根湯

収穫したカラルーでスープを作って朝食にしようっ!

と、レシピを探っていたら(画像検索で美味しそうなのをまず選ぶの)

丸いカラルーパティの画像に惹かれた。(普通は半月形なの)

そう言えばパティなんて子供達がチビチビの時に作ったきりだなぁ…

てなわけで、スープを止めにしてパティを作ることにした。

具は、カラルー(太い茎も薄く切って、しっかり食べられます)、エアルームトマト、玉ねぎ、スクワッシュ2種(おやじさんが仕事先でもらってきた)、を使い…

このサイトのレシピを参考に…

いざっ!
c0006164_1314555.jpg


丸い形に惹かれたのに手抜きで半月形…

ドゥが硬くて伸ばすのが意外に手こずったのでした。

蓮根湯は、生蓮根のスライスを茹でた残り湯がとろみがあって喉に効きそうだったので、その湯にスライスしきれなかった蓮根の節部分のすりおろしと蜂蜜入れて飲んでます。

美味しいですよ。
[PR]
by mshibas | 2014-07-15 13:44 | 料理 | Trackback | Comments(7)

夏の菜園風景

今年の夏野菜は種蒔き時期が遅かった。

枝豆はなぜか発芽しないし、冬を越したツルムラサキが大きくなると思っていたのがハズレたし・・・

そんな中で成長中が
c0006164_91536100.jpg
コンポストから発芽したエアルームトマトとミニトマト。

今年のエアルームは去年よりも小さいが収穫率はいいです。

右にあるのは地這いキュウリ。中心の芽を摘芯して脇芽を成長させ這わせるのですが、このベッドの左にはカボチャの蔓が這う予定なので地面がむさ苦しくなりそうなので地這いの蔓を支柱に這わせてみます。
c0006164_9285248.jpg
鶏糞をたっぷり入れた用土のせいか実がしっかりと生えて来ましたよ。

キュウリはおやじさんのグリーンスムージー、マリネードサラダ、ぬかずけ、と多用なので8株も(1株枯れたけど)植えてみました

先出の写真でベッドの左に写っているのが、グイグイと大きくなるカラルー。別方向から写してみました。
c0006164_9353038.jpg
左の小さいのがカボチャ。キュウリよりも前に種蒔きしたのにキュウリより成長がノロいのはやはり鶏糞入れなかったせいかな? 
このカラルーはこぼれ種から育ちました。

きちんと種蒔きしたカラルーはたくさん発芽したけどすべて虫に食われてあっという間に無くなってしまった。でも、こぼれ種でサバイブしたカラルーの勢いがすごいのです。
c0006164_946881.jpg
ここにも。

オクラの苗より小さかったのが、こんなに・・・
c0006164_9471218.jpg
コンポストの脇にある木の根元に刈り取った蔓などを置いていたら、土がいい具合に湿ってコンポストから栄養が届いたのでしょう、こぼれ種のカラルーとトマトとアイスプラントがこんなに元気に生えてます。
[PR]
by mshibas | 2014-07-14 10:52 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

初めての味噌作り3

初めての味噌作り

初めての味噌作り2

の続きです。

仕込みから4ヶ月半が過ぎました。

そうめんサラダのコメントが流れに流れて・・・「そう言えば、手作り味噌は出て来た汁にカビが・・・」のコメが発端で「天地返し」なるものを発見。

味噌作りのY子先生は熟成するまで放置でよし、と教えてくださいましたが、この忍者技のような「天地返し」が妙〜〜〜に気になり、挙げ句にバケツ内の汚いカビがどうしても許せない精神状態になったため、Y子先生のお言葉を無視して天地返しを実行することにしました。

まずは、大胆なカビ画像が出ますので見たくない方はこの先スクロール要注意でお願いいたします。

では、

バケツ内の状態はこうなっておりました。








c0006164_9214661.jpg
オレンジのやつは落とし蓋代わりの皿です。押されて出て来た水分が皿のくぼみに溜まって表面にカビが・・・。

重しをとってみると・・・、
c0006164_9273847.jpg
(さすがにカビのズームインはあれなので、モザイク処理)

これは「たまり」と言うものですね、あの溜まり醤油のたまりですよ!

さあ、この皿の上の汚ゃないカビを削除して、たまりをきれいにすくって別容器に移しましたです。
c0006164_9365199.jpg
どうです? 立派な醤油ではないですかっ! ちょろっとお味見したら、まだ塩がキンキンに利いているけど醤油の味がほんのりあります。

では、次に皿と味噌種の表面に被せたラップを取ります。
c0006164_9405074.jpg
どんな状態なのかワクワクします。

あーーー、カビで汚かったらどうしよう・・・

じゃんっ!
c0006164_940175.jpg
あれれ、思いのほかキレイじゃーん。

淵に少しだけ付いてるカビのカス?をきれいに取って、表面からすくって段々とボールに丸めて取りました。
c0006164_9495069.jpg
底の味噌種は色が濃くなっていい香りがしてたので、これまたちょろっとお味見したら・・・

おー! しっかりと味噌の味がするー、美味しい味噌になりそうで、これ、期待十分です。

でもねー、潰れてない大豆がまるまるあったりして、なめらかな味噌ではないのが残念。大豆の潰し方は来年の課題ですね。

バケツはきれいに洗って、再びアルコール消毒して、ボールにした味噌種を入れます。
c0006164_9575862.jpg
表面にあった味噌種を底に、底にあったのを表面に入れ替える。

だから天地返しです。

バケツの淵に飛び散った味噌をきれいにアルコールで拭いて

表面に粗塩を少しだけ振りました。

あるサイトでは、たまりを味噌種に混ぜ込む、とあったけど、ボールがグズグズに崩れるくらい柔らかい味噌種だったので入れませんでした。
c0006164_1052614.jpg
きっちりとラップを敷いて、今度はたまりが真ん中に集まらないように皿を反対に被せてみました。

重しはピクルスジャーに水を入れてます。今度は少し水を減らしました。

バケツに蓋を軽く被せて・・・

さあ、これを物置と化した娘の部屋に置いて、来年になるまで放置です。
[PR]
by mshibas | 2014-07-12 10:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)