「ほっ」と。キャンペーン

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

本日の料理

ファーマーズマーケットで買ったベリーズ。

ファーマーズマーケット閉店投げ売りで袋一杯もらってきたビーツ。

菜園でグングン伸びてるニラ。

期限切れになりそうなクリームチーズ。

これらを材料にして・・・。
c0006164_6251437.jpg

ビーツの茎と葉とおからの炒めもの with かつお節トッピング。

ニラの卵とじ。

イチゴゼリーで固めたフレッシュベリーズのチーズケーキ。
[PR]
by mshibas | 2013-06-25 06:52 | 料理 | Trackback | Comments(4)

Street Painting Festival その2

今日は最終日です。

出展者の絵を投票しに、今度は一張羅の一眼デジを持って、またオールドタウンに出かけてきました。

これがCivic Center(市役所ではなく市民センターでした)正面。
c0006164_15433490.jpg

たくさんの写真や絵画、陶芸、クラフトなどのアーティストさんたちがお店を出しています。
c0006164_15495676.jpg

センター前の広場。
c0006164_15522581.jpg

当日の一般参加者の絵。私の絵はここの右側中央にあります。
c0006164_15572281.jpg

コンテスト参加者、ティーンの部、14歳の女の子が書いてた絵。
c0006164_166810.jpg

この絵はもう完成したみたいですね、この様な絵柄は他になかったので目立ってた。
c0006164_16133347.jpg

これもティーンの部、13歳の子の絵。
c0006164_1617312.jpg

スターウォーズキャラで意外に人気が高いボバフェット。これに投票しようか迷いました。
c0006164_1620395.jpg

私が選んだのは、これ。
c0006164_16211941.jpg

[PR]
by mshibas | 2013-06-24 17:08 | アート | Trackback | Comments(3)

Street Painting Festival

毎週土曜日はオールドタウンで大規模なファーマーズマーケットが開かれます。

またまたビーツを買いに早朝出掛け、すぐに帰るつもりがすぐ近くにある市役所前で、Street Painting Festivalをやってるのを見つけてしまいました。

これ、参加したいって思ってて息子を誘ってみたけどノッて来なかったので申し込まなかったけど、見てみてびっくり。

楽しそうじゃーん!

しかも、申し込まなかった人にもチョーク貸してくれて自由にかけるスペースがあるって言うもんだから、まだ寝てる息子に「早く来ーい」電話して・・・。

さあ、書くぞ!
c0006164_8272984.jpg

・・・何書こう?下書きも無しにいきなりって難しいぞ。

しかも、絵掻くのって久しぶりだし、うまくできるかな?

黒と白のチョークは貸してくれなかったから、ある色使わないといけないし・・・、

・・・って、思いつつも塗り塗り塗り〜、スポンジ使ってぼかしたり、いろんな色重ねて黒っぽい色出して、濃淡付けて・・・。

炎天下で、膝パットなんて無いからウンチングスタイル(すぐ腰に来るから長くできないんだ)で、チャカチャカ〜って書いたけど、

これ、ハマルっ!

面白いよーっ!

でも、腰悪くするからいい加減に切り上げて、

完成!
c0006164_8283742.jpg

やっぱり柴犬だーい!

息子は・・・(え、手抜きしてる?)。

こんな落書き絵でも結構いろんな人が声掛けてくれて、写真撮ってくれる人もいて、僕も柴犬飼ってるんだ、って人もいて、楽しかったです。
c0006164_8483657.jpg

[PR]
by mshibas | 2013-06-23 09:17 | アート | Trackback | Comments(2)

ツルムラサキの別名

英語名、中国語名が知りたければさっさとウィキかなんかで調べれば良いのだけれど、知る必要性が低くなったので、別に今すぐ調べなくても・・・ってズボラにしてたのだ。

でも、それが今日、偶然に知る事となった。

英語名は、Malabar Spinach

近所のアジアンマーケットに並んでた(手がデカい私の手のひら思いっきり広げたサイズよりも大きそうな葉っぱだったよ。ビックリ!)ラベルに、Alugbati (Mong Toi)と書いてあった。

で、ここでウィキで調べてみる事に・・・。

中国では木耳菜(ムーアルツァイ)、潺菜(広東語 サーンチョイ)。つるが紫色のものは、臙脂菜(イエンジーツァイ)といろんな呼び名があるらしい。

Alugbatiはフィリピンでの呼び名、Mong Toiはベトナムということです。

これが日系スーパーで売られていたら、ラベルにはTsurumurasakiって書くのかな?

日本語しゃべらない人には発音難しそうだよね。
[PR]
by mshibas | 2013-06-19 15:19 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

初めての自家製豆乳

冷凍庫にあったひとパックの市販納豆。

これでまた自家製納豆を作ろう〜、と思っていたら、はらぺこのあまり電子レンジで解凍しすぎてホカホカにしてしまい、次に、無我夢中に醤油をつぎ込み、そのまま勢いよくかき混ぜて〜。

あーっ、しまった!

種用納豆を除けておくのを忘れたっ!

乾燥大豆を眺めてがっかりしていたところ、もりけいさんから自家製豆乳の情報が。

と言う事で、豆乳作りです。

レシピをロクに読まなかったので乾燥大豆の量を計らずに水にふやかしてしまい、ブレンダーにかける際の「大豆:水」の分量がわからなくなってしまった。

煮込んだ後で水が足りない事に気付き、再び水を加えて煮込み直し・・・

さ、これで「さらし」の代わりになるガーゼを買いに行こうと思ってレシピの次の項目を読んでみると、熱いうちにさらしで濾して豆乳とおからに分けるとな。

ノンキに買い物に出掛けるなんてできないじゃん、今すぐ濾さなくては・・・。

で、さらしの代用にしたのがコーヒーに使うフレンチプレス。
c0006164_1841555.jpg

何だかとってもおしゃれな飲み物に見えたりして。(笑

でもほら、オカラもしっかり取れました。
c0006164_18222432.jpg

ストレート豆乳はちょっと苦手な味だったのでココアを入れてみたら、昔、イソフラボンが話題になった頃に買った深煎り大豆イソフラボンって粉末をお湯に溶いて飲んだあの懐かしい味がした。
[PR]
by mshibas | 2013-06-17 18:44 | 料理 | Trackback | Comments(9)

初めてのツルムラサキ

前回チラッと紹介したツルムラサキは今回初めて栽培しました。

そして、食べるのも初めて。

サイトで調べると伸びてきた脇芽の新芽を蔓ごと収穫して料理をするそうな。

しかし、先週行ったファーマーズマーケットでミニ青梗菜を買ったブースに何やら見慣れた葉っぱが袋に入れて売られていたのだ、

こ、これは・・・ツルムラサキの葉っぱじゃないのかな?

かなり大きくて肉厚だけど、たぶんツルムラサキだ・・・。

そうだ、このお店の中華系の男の子に聞いてみよう・・・いや、まてよ・・・、

ツルムラサキの英語名も中華名も解らないから聞けないじゃないか。

てな事がありまして、再びサイトで調べてみると葉だけ収穫しているのもあったのだ。

だから、まだ脇芽がやっと出始めた苗だけど葉を収穫しておひたしにして、ついでに収穫したべんり菜にケール、リンゴ、はちみつで青汁スムージーを作って、初試食。
c0006164_13232459.jpg

ん!んむむむ!!

う・ウマイじゃないか、これ!

食感がよろしい。

蔓、早く伸びろ〜。
[PR]
by mshibas | 2013-06-13 13:32 | 料理 | Trackback | Comments(0)

自然農法?

気温がグングン上昇してきて畑の野菜達もグングン成長しております。

中でもウリ科が蔓を延ばしながら傍若無人に空間を占拠して行ってます。

しかもこいつら、コンポストされた種から勝手に芽を出して勝手にスクスクと育ったもんだから、私ゃいったい何の苗だか不明のまま成長を見ておりました。
c0006164_80567.jpg

一番手前はツルムラサキ。

その後が自然農法(?)のウリ坊達で、左側の花が咲いているのは最初エーコーンスクワッシュかな、って思ったけど、どうやら・・・
c0006164_88117.jpg

この縞模様はカボチャのようです。

蔓はあまりに長くなって行くのでベジベッドから外に出して砂漠に這わせてしまいました。実はさらに2つ付いているので無事に収穫できれば棚ぼたです。自然農法さまさま。♥

右側の蔓は小さな花がたくさん咲くけど、まだ実が付いていないので何の苗かは分りません。

ウリ坊の後にあるのはニラでその左は花が咲いてしまったシラントロ。

そのさらに後にはべんり菜という品種の小松菜。

別のベジベッドに植えたもう一つのウリ坊ズッキーニは収穫が出来るようになりました。

このズッキーニ、去年とは違う会社のオーガニックの種にしたら、品種が良いのか?、畑の天然肥料が良いのか?次々に実が付いて行くのでご近所さんにお裾分けができそうです。

自然農法って、土は耕さない、雑草は抜かない、水も科学肥料もあげない、種は泥団子に混ぜてばらまいて勝手に根付かせるって本当に雑草のようにたくましく育てる方法なんだけど、うちではコンポストの中で腐らずに生き抜いた種たちです。

野生動物に例えるとアルファだけが子孫を残す事ができる、みたいな、強く健康な種から実になりまた健康な種をつけるって、何だかちょびっと哲学っぽいこと考えちゃったりもして・・・

・・・あ〜、疲れるから考えるのは止めよう。

自然にするのが一番。(笑
[PR]
by mshibas | 2013-06-12 09:03 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ジュース縛りカスの天然酵母

昨日一日陽にさらしてみたら、発酵がものすごかったらしく瓶から汁が溢れ出していた。

瓶の中は発酵による気泡でカスが押し上げられた状態で、底には汁だけが溜まっていた。

瓶の中の気を抜いて、分離したカスと汁を攪拌して蓋を閉め直す。

すると、発酵が続いているのですぐにパチパチと気泡がはじける音がしてどんどんカスが押し上げられて行く。

日没後、室内に置いていたら、また溢れ出していた。

二日目の今日は溢れでないように大きな瓶に移し替えて、再び日光にさらして発酵を続行。

天然酵母を有効活用するためにパン作りに挑戦してみようかしら。
[PR]
by mshibas | 2013-06-08 03:04 | 米汁乳酸発酵液 | Trackback | Comments(4)

久々にファーマーズマーケットへ

水曜日は近所のモールの駐車場で小規模なマーケットが並びます。

突然に野菜ジュースが作りたくなったので、ビーツ買いに行ってきました。

で、ついつい余計なものまで買っちゃうんですよね、

ビーツ、アプリコット、ミニ青梗菜、リーク、苺の苗、シナモンバジルの種を購入。

ハーブの苗なども安かったので買ってしまいそうになったけど、蒔ききれない種がたくさんあるのでガマン。

家に帰って早速、ビーツ、ケール、ニンジン、オレンジでジュース(ミキサー使ったのでスムージーになっちゃった)を作ってみました。

あまりにもドロドロなので茶こしで絞って、カスから天然酵母が取れるかどうか試してみます。
[PR]
by mshibas | 2013-06-06 12:07 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)

アボカドのパスタ

今、アボカドが食べきれないほどあるんです。

だからばんばんワカモレ作ってみたり、サラダに入れてみたり、納豆アボカド丼作ってみたり、と毎日消費しているんです。

でさ、こんなありきたりな食べ方は飽きてしまったので、クックパッドでレシピを探したら「アボカドとエビのグリーンパスタ」があったので作ってみました。
c0006164_633765.jpg

材料は牛乳が腐ってそうだったので(^^;、量を半分にして半分を生クリームにしました。

あと、マッシュルームのスライスを入れました。

美味しかったです。

でも、アボカドをスプーンで適当に潰しただけだったのでパスタにべっとり張り付く感じになってしまった。

アボカドはミキサーでなめらかにさせたほうが良い。
[PR]
by mshibas | 2013-06-05 06:46 | 料理 | Trackback | Comments(0)