しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

羅府新報

ロサンジェルスの日系新聞「羅府新報」は毎年、米国柴犬愛好会展覧会の取材に来てくれます。

今年の記事が3月16日付けの新聞に載ったので、記事を見つけた日系二世の会員の方が親切に切り抜いて送って下さいました。嬉しいですね。

記念にサイトに載せたので、興味のある方は読んでみて下さい。

ここ
[PR]
by mshibas | 2013-03-26 12:46 | | Trackback | Comments(6)

今日の夕飯

ニンジンがたくさん収穫できたのでニンジン料理を検索したら「ニンジンのシリシリ」がヒット。

シリシリって何?と、またもや検索すると、沖縄料理でニンジンの千切りを炒めて卵とじしたものだって。

では、ちょっとアレンジしてスパムの千切りを加え、チャーハンの素で味付けして作ってみた。
c0006164_1042567.jpg

今日の献立は、
ニンジンのシリシリスパム入り中華風。
砂肝のスイートチリソース煮、ちなみにその下に敷いてあるのは豊作の赤レタス。
これまた豊作の、茹でスナップピーズ、マヨネーズ和え。
ブラックビーンズ入りブラウンライスとキヌアのごはん。
デザートにプリン。
[PR]
by mshibas | 2013-03-21 10:14 | 料理 | Trackback | Comments(2)

最高お気に入りの1枚

ミウの妹の花ちゃんのオーナーさんご夫婦は花ちゃんを迎えてから毎年米国柴犬愛好会のお手伝いに来てくれます。

旦那さまはカメラが趣味でプロ顔負けの凄腕フォトグラファー。3年前ここに紹介

なので、ショーフォトグラファーをしていただいてます。

今年も素敵な写真をたくさん撮ってくれました。

その中で私が最高に気に入ったのがコレ。
c0006164_1512250.jpg

何だか旦那さまの優しさが伺えますね。

この他の写真は旦那さまのFlickrに載ってます。
[PR]
by mshibas | 2013-03-17 15:40 | | Trackback | Comments(2)

第27回米国柴犬愛好会展覧会

展覧会から2日も過ぎての報告になってしまいました。

今回は10ヶ月の凛を若犬1組に出陳しました。まだ若だから練習練習!

抜け始めた被毛をどうにかキープさせようとしたけど腿はまだら抜けが目立つ状態で、でも、そんなことよりじゃじゃ馬で気の強い暴れん坊を落ち着かせて立たせることが一大事だったんだけど。

結果は・・・

じゃん!
c0006164_7545961.jpg

最高賞、米国産賞、日本犬保存会賞!

優勝しちゃいました。

準最高賞のオスは若2組だったので今年はヤングパワー炸裂でした。

日本犬保存会本部から贈られる盾は日本では本部賞犬に授与されるものです。もちろんBSAでは本部賞には相当しないので、この盾を貰えるオスメスの代表犬には日本犬保存会賞として授与されます。

実はこの盾がもらえたことが一番嬉しいのだ。

日本で8年やってて、本部賞盾が貰える犬を出陳したいって思ってて、志し半ばでアメリカに引っ越してしまって、そんな憧れの日保の盾だから、特別なのだ。

よくやった、凛。
c0006164_8171282.jpg

[PR]
by mshibas | 2013-03-13 08:20 | | Trackback | Comments(8)

カタログ出来上がった?

今日は金曜日、午後一で米国柴犬愛好会展覧会のカタログを受け取りに行ってきました。

なんで午後一かというと午前中に「出来たので取りに来て下さい。」と連絡が来なかったから、もしも行って上がってなかったら夕方までに出来るように催促しようと思ったのだ。

お店(大手事務用品店内のプリントサービス)のカウンターには昨日のおねーちゃんがいた。

列に並んでいたらもう一人のおねーさんが接客してくれて、昨日のおねーちゃんが出来上がったカタログを「彼女の注文品はこれ。」と持って来てくれた。

おぉ、ちゃんと出来上がってるではないか!よしよし。

私がちょっと皮肉っぽく「また確認するからね。」と言うと、おねーちゃんは「いくらでもどうど確認してね。」と自信あり気に言い返した。

表紙を一枚めくると・・・。

なーんーでー!??
なーんでこーなーのーよぉぉぉ!!!
どーしーてー!??
どーしてちゃーんとでーきーなーいのぉぉぉ!!!


頭抱えちゃいましたよ、私。

去年のカタログのサンプル開いて、「カレンダーと同じ様に印刷すればいいのよ、こんな簡単なことが出来ないの?」と声を低めて言ってしまった。

接客したおねーさんはゴミ箱にごっそりと捨ててある紙を確認してから「何時までに必要ですか?作り直します。」って言ってくれたけど・・・。

あのねぇ、そこに捨ててあるのも間違ってるんでしょ・・・、もう、あなたたちには一生かかっても私の求めるカタログは作れないって悟ったわ。

ひと呼吸おいて。

「いいです、これでいいから、その代わり代金半額にしてくれる?」

半額プラス15%オフクーポンを使い、さらにおまけがもらえるクーポンでTwizzlerを貰い(講習会で配るのだ)・・・。

斯くして、低料金と引き換えに、何だかとってもオッペケペーなカタログを展覧会で配ることになってしまったのである。

恐るべきアメリカ、なのだが、こんなカタログ配られても気にしないのがアメリカでもある。(笑
[PR]
by mshibas | 2013-03-09 08:53 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(3)

展覧会準備いよいよ大詰め

Daylight Savingが始まる日、それは3月の第2日曜日。

毎年その日には米国柴犬愛好会の展覧会が開催されます。今年は10日です。

前日の土曜日は講習会があるので全ての準備を金曜日までに済ませなくてはなりません。

今日の夕方にカタログの印刷が出来たと電話が来たので取りに行ったが、偶数ページの印刷が上下反対になっていた。持ち帰る前に印刷のチェックをして正解っ!(日本にいた時はこんな慎重ではなかったのよ、アメリカ人はよくミスをするって思い知らされたからなの)

ちゃんと念を入れて去年のカタログ預けて「これと同じに印刷してね。」って言ったのに、ほら、もう間違えてる。なんで試し刷りして確認しないかなー。24ページを40部、バインディングまでしっかりしてるし・・・。

お店のおねーさんは「明日(金曜日)の朝までに作り直します。」って言って、私が持ってた紙切れを見て「それ、コピー取るの?やりましょうか?」って20部タダでコピーしてくれた。

おねーさん、きっと仕事が終わるまでにカタログ刷り直すんだろうな。

んん、もしかしたら明日の朝勤務する人に「印刷しといて」とかメモして置いてったりして・・・。

わからんぞ〜、ここはアメリカだ。

どうか明日中にきちんと出来上がりますように!!
[PR]
by mshibas | 2013-03-08 14:33 | | Trackback | Comments(2)

コーヒーボカシ

ママジルの沈殿部分の液に糖蜜を加え、それを乾燥させた出涸らしのコーヒー豆にかけて、それを容器にぎゅうぎゅうに詰め込んで3〜4ヶ月放置して置いたら・・・。

こんな立派なコーヒーボカシが出来ました。

じゃん!
c0006164_14214345.jpg

ほじくるともっと白っぽくなったコーヒー豆が出て来ました。

そしてコーヒーの香ばしい匂いがするのです。

市販のボカシは漬け物のヌカ床の匂いで、Wheat Branで作った自家製は何とも言えない妙な匂いだったので、クセの無いコーヒーの香しいボカシにちょい感激。

ミミズ&黄金虫幼虫コンポストから穫った用土にママジルに浸した粉砕落ち葉とこのコーヒーボカシをミックスして熟成してます。
[PR]
by mshibas | 2013-03-07 14:56 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

レタス豊作

連日20℃を超す暖かさで、53株ものレタスがグングンと成長しています。

大きくなった葉だけを一枚一枚穫っているので次から次へと収穫できるのですが、さすがに最近は成長が早く消化しきれなくなりそうです。

昨日、畑の3分の1をお隣さんに食べてもらって、今日また3分の1を収穫。ちぎった葉を重ねてまとめた集合写真がこれ。

じゃん!
c0006164_14193355.jpg

大きさの比較に500mlのボトルを置いてみました。

虫食い一つ無く、驚くほどきれいなレタスです。ママジル、葉ものには良く効くみたいですね。

ちなみに、赤色レタスはSeeds of Change社のRedina Lettuce、この会社は100%オーガニックで、スナップピーズも同じ会社の種です。発芽率は100%に近い。

緑色レタスはBotanical Interests社のFarmer's Market Blendでオーガニックではない。赤色の種も混ざっていたが発芽成長率が非常に低く、かろうじて救済できた苗は緑色だけだった。(もしかしたら種蒔き時期と土が悪かったからかもしれないが)

Botanical Interests社の種はついつい袋のイラストにつられて買ってしまうのだが、満足度はイマイチ。
[PR]
by mshibas | 2013-03-04 15:06 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

こんなの収穫しました

家庭菜園の楽しみの一つに収穫があります。

根菜類は「どんなに育ったかな〜?」と、収穫時はレタスやスナップピーズやトマトなどの形状が目に見えているものよりワクワク度が増します。

うちのニンジンは春に種を蒔いて良い出来でしたので、秋にも蒔いて、それがぼちぼちと収穫できるようになりました。

春ニンジンはきれいなオレンジ色だったが秋ニンジンはちょっと白っぽい薄ぼけた色になった。これははたしてママジルのせいなのだろうか・・・?ま、味は変わらないのでさほど気にはしていないのだが・・・。

でも、今日穫れたやつには「おぉ!」と驚いた。

ちょっと前に話題になった走る大根を思い出して・・・。

「こいつも走ってる〜」
c0006164_14584037.jpg

手が付いていないのが残念。(小さいのが下の方にあるけどね)
c0006164_14585241.jpg

そしてこれは・・・
c0006164_1522393.jpg

なんてアグリーな。(目を付けてみました)
c0006164_1532198.jpg

味は変わらないと思うけど、食べる気がいまいち失せるな、これは(笑。

夏に庭の木に生るピーチをくれるお隣さんに、朝穫れたてのレタスとスナップピーズとニンジン(きれいな形のネ)をオーガニックだよって、お裾分けしたら「冬に野菜が育つの?どうやって育てたの?」って関心されてしまった。

ちょっと〜、オーガニックに関心してよ。
[PR]
by mshibas | 2013-03-03 15:28 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

自家製納豆第二弾

初めての自家製納豆を大幅修正してみました。

大豆1カップを洗い、20時間水に浸す(一度水を変えました)。

大豆蒸し時間は2時間10分。

タッパウェア5つにそれぞれ納豆粒を30粒くらい(今回は普通サイズの納豆なので前回よりもかなり多い納豆菌が入りました)。

熱々大豆をタッパウェアに分け入れ手早くかき混ぜる。

クーラーボックスに穴空きアルミホイルでカバーしたタッパウェアを入れ、お湯を入れたペットボトルで2日と6時間、保温を続ける。

で、今回の出来上がりはこれ、

じゃん!
c0006164_6552428.jpg

前回との違いは・・・

量が多い。(笑

写真写りがきれい。(笑

カバーを取って見た瞬間、納豆らしくなるっぽい感じはした。

冷蔵庫で熟成させた後、冷凍保存しておきます。
[PR]
by mshibas | 2013-03-01 07:16 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(10)