しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

DIY Seed Starter Pots

手作りの発芽容器です。

材料はペーパータオルとトイレットペーパーの芯です。

ペーパータオル芯は5等分、トイレットペーパー芯は2等分に切ります。
c0006164_14431117.jpg

ペーパータオル芯は上から4cm、トイレットペーパー芯は3.5cmに印を付ける。(注:ペーパータオルとトイレットペーパーはアメリカで売られているサイズです)
c0006164_14574979.jpg

底になる部分を摘んで折り曲げます。
c0006164_14595863.jpg

折った部分を広げ、折り線同士重ね合わせてまた同じように折り曲げて四角い底になるようにしっかりクセをつけます。
c0006164_154448.jpg

折り線に添って畳んでいきます。角は45度に折り畳むときれいに仕上がります。
c0006164_158365.jpg

畳んで・・・
c0006164_1593493.jpg

畳んで・・・
c0006164_15101948.jpg

底が出来ました。
c0006164_15545151.jpg

内側はこんな形に折れてます。
c0006164_15123614.jpg

不器用な人はこの形が外側に出るように折ると簡単に作れます。英文サイトでは全てこの折り方で紹介されてました。でも私はこれだと底がガタガタ安定しなくて嫌いっ!たとえ土を入れて、紙が水を吸ってしんなりぴったり底にくっ付いたとしても・・・ダメダメッ、許せない!
c0006164_15145647.jpg

さあ〜、早速ピートモスとバーミキュライトと培養土のミックスを入れて種まきしました。
c0006164_15303441.jpg

水受けトレーは鶏肉が乗せられていたもの。ネームプレートは工業廃品を切った手作りりサイクルで大昔に大量に頂いたものをガレージから探し出しました。
[PR]
by mshibas | 2012-11-30 16:09 | DIY | Trackback | Comments(3)

親子三代好きな事

ブログアップ、ずっとガーデニングが占領していたのでこの辺で犬話題を出さないとガーデニングから犬に転向したサイトがまた戻ってしまいそうだ。

・・・ということで、

親子三代クレイジーなのはテニスボールのレトリーブ。

アキー(ばーさま)ミク(かーさま)クニ(むすこ)はボールを投げると延々と疲れ果てるまでレトリーブします。

「うぇいじゃあぼー」と両手の指で丸い輪っかを見せ、

「ごぉげっじゃあぼー」と指差すとバックヤードをきょろきょろと探しまくります。

クニ:「うわぁぁ!てにもっているのはボールですね、くださいくださいなげてくださーい」
c0006164_6354913.jpg

クニ:「はやくはやくこっちですよー!」
c0006164_6392038.jpg

クニ:「キャッチしましたよー、いまもっていきまーす」
c0006164_6404986.jpg

ミク:「こらこら、待ちなさい」
c0006164_6414950.jpg

ミク:「そのボールをよこしなさい」
クニ:「か・かーさま、なにをなさるのですかっ!」
c0006164_646927.jpg

クニ:「も〜、やめてくださいよオトナゲない・・・しかもジョセイのくせして・・・」
ミク:「かーさまだってボール好きなのよ!アナタは向こうに行ってなさい」
クニ:「やだーい、ボールさきにとったモンがあそべるんだい」
c0006164_6491364.jpg

クニ:「おぉぉ、いいあっているアイダに、ばーさまにとられているっ!」
ミク:「ほら〜アナタが駄々コネているからぁ・・・ばーさま、あなどれないわね」
c0006164_701624.jpg

クニ:「ぁ、あのぅ〜、そそ、そのボール・・・」
アキー:「・・・・」
c0006164_74967.jpg

ミク:「まったく男の子のくせに・・・ほらほらボールはここだよ。取れるものなら取りに来てごらん」
クニ:「もういいです、ボールなげてくれるヒト、シャシンばっかとってるし、ボクほかのことしてアソビます」
c0006164_781890.jpg

[PR]
by mshibas | 2012-11-29 07:18 | | Trackback | Comments(0)

かいわれ小緑花野菜

緑花野菜(みどりはなやさい)はブロッコリーの漢字名だそうで、それに勝手に「小」を付けて「ベイビーブロッコリー」ということにして、そして「かいわれ」が付いて「ベイビーブロッコリースプラウト」というわけです。

どうでもいい前置きはさておき・・・

かいわれブロッコリーの種というのをサイトで知って、収穫したベイビーブロッコリーの種がいっぱいあるので栽培してみました。

種まきから2日目です。
c0006164_11453066.jpg


c0006164_1148153.jpgサンクスギビングで使ったカップがいっぱいたまっていたのでこんな栽培容器を作ってみました。

二枚重ねのカップの底を取り、ネットを間に挟んでます。ネットの端は内側のカップにセロテープで留め、二枚重ねがずれないようにカップ上部をセロテープで留めてます。

ネットの上には脱脂綿を敷き種を撒きました。下のカップから水を吸い上げるようになってます。これだと水の交換が簡単にできて根がまっすぐに伸びていきます。
c0006164_1159749.jpg

・・・と、ここまで書いて他の人の栽培方法を調べてみたら、器にペーパータオルを敷いて種を乗せただけというとっても簡素な方法でした。

どーーしても工作に熱が入ってしまう私です。
[PR]
by mshibas | 2012-11-28 12:18 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

グリーンハウス修正

実はビニールを固定する部品(プラスチィックの洗濯バサミのような)をサイトで探して探して・・・探し疲れて、結局手元にあるバインダークリップでいいや〜、になったのだが「雨に濡れるとすぐに錆びてしまう」と情報をいただいたのでAce Hardware Storeに出向いてみました。

そこで見つけたのが、粘着式で付けられるマジックテープ。

実はWalmartでもマジックテープを見て「これはイケル!」と思ったのだが、ビニール全体をとめる分の数を買いそろえると値が張ってしまうので買わずにいた。

でもAceのは切り売りで1FT/59¢・・・これは買いでしょう〜♥(注:凸と凹の2種だから59¢x2になる)

ということで、バインダークリップを外して、小さく切ったマジックテープを折り畳んだビニールの端に接着して、ぴったりすっきり固定しました。
[PR]
by mshibas | 2012-11-23 13:09 | DIY | Trackback | Comments(0)

グリーンハウス完成

クローゼットの中を整理していたらグリーンハウスのカバーにぴったりの物を見つけてしまいました。

それは・・・

バブルクッション!

日本からアメリカに引っ越した時に使った物で、大きくてきれいな物をいっぱいダンボール箱に入れてとってありました。

グリーンハウスのサイズに合わせて、切って、テープで繋ぎ合わせて、バインダークリップで固定して、・・・
c0006164_1315199.jpg

トップとフロントの扉を閉じると・・・
c0006164_13162084.jpg

とっても暖かそうで良いではないかー。しかも、とっても頑丈〜。

ここまでの経費は$0。バインダークリップは使っているうちに錆びてくるかもしれないけど摘む部分が倒れて端がきれいにまとまるところが高ポイント。もう少ししっかりビニールを留めたいのでWalmartで買って来て、12個88セントなり。『チャッチーン!』
[PR]
by mshibas | 2012-11-22 13:39 | DIY | Trackback | Comments(0)

ズッキーニ

苗を抜かずに残しておいたズッキーニを収穫しました。

長さ10インチ(26cmくらい)でとってもきれいです。夏前に収穫できたのはもっと小さかった(種の袋には6〜8インチと書いている)ので、やっぱり発酵液の効果かなぁ〜。
c0006164_1346559.jpg

早速、醤油麹を漬けてみました。
c0006164_13534081.jpg

[PR]
by mshibas | 2012-11-21 14:11 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

トンネル作業

ほうれん草、スカリオン、青梗菜の種をまいてからやっと芽が出て育って来てるなー、ってよろこんでいたら虫食い被害を発見。

前にもこぼれ種から生えたシソの芽が一晩であっという間に坊主にされて、夜盗虫がいるのかなって思っていたら、なんと犯人は小さなバッタでした。

で、防虫と保温用のネットを張る事にしました。

トンネルフープの材料は、ワイヤーハンガー(太くてしっかりしたもの)、ビニールチューブ(ハンガーのワイヤーが入るサイズ)、ストラップ(ビニールチューブがピッタリ入るサイズのもの)。

作り方は、ハンガーのワイヤーをまっすぐに延ばしチューブに入れるだけ(チューブはワイヤーが隠れる長さに切る)。
c0006164_7325742.jpg

設置方法は、ハンマーでストラップを打ち付けるだけ。
c0006164_7394614.jpg

フープを等間隔に設置しました。バッタに食われた青梗菜が痛々しい・・・。
c0006164_7404539.jpg

ネットを被せます。ネットの端はワイヤーハンガーを適当な長さに切って「U」に曲げて地面に突き刺して固定してます。
c0006164_74473.jpg

ベッドの奥には春に種から育てたズッキーニを一本だけ残しているのでネットを全体にかける事ができませんでした。しかしこのズッキーニ、夏場よりも元気できれいな実が生るのはやっぱり例の乳酸発酵液のせいでしょうかね?抜いてしまった他のズッキーニの苗、もったいなかったかも・・・。
[PR]
by mshibas | 2012-11-19 08:01 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

冬支度をぼちぼちと・・・

うぅ〜〜、ブルブル。

最近、急に寒くなったので植物たちのためにグリーンハウス(温室)を設置しようと思い、DIY案を練っていました。

PVCパイプでこんな枠組みを作ろうかなー・・・
c0006164_13124360.jpg

てんで、Lowe'sで部品をあれこれ眺め、完成までの予算を見積もりして、BIG LOTsで売ってる簡易温室の値段と比較して、金と時間と労働を割り出して、DIYか出来合いを買うか迷っていたら、犬の古くなったプレイペンとオーガナイザー部品のワイヤーラックが庭に放置されてたのを思い出して、で、それで代用したら・・・
c0006164_14263554.jpg

グリーンハウスの枠組み完成!背景がごちゃごちゃしてて(暴れトマトが・・・)分りづらいけど、ワイヤーラックには種から発芽させたものや挿し芽で育てた小さな鉢を置いて、地面には大鉢を置いて・・・、なかなかオーガナイズ出来そうでいいやこりゃ。

運良くペンの屋根も放置してあったので利用。屋根は階段から吊るした針金を曲げて引っ掛けられるようにして、サイドも開閉できるし・・・こりゃいいや。

あとはビニールで覆うのだが、とりあえずは透明の大きなゴミ袋があるので利用してみる事に。

これで今のところ経費は$0。

発芽したてのホーリーホックが寒そうなのでビニールが張れるまでとりあえずこんな保温装置を使っている。
c0006164_14525721.jpg

ママジルにも、ほらっ!底を取ったボトルを被せて
c0006164_1454539.jpg

・・・(笑)
[PR]
by mshibas | 2012-11-13 15:06 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

乳酸菌培養液の肥料効果

10月25日のエントリーでミニトマトでの効果を書きましたが、最近「あれっ?」って不審に思うようになって来た。

相変わらず枝がグングン伸びて葉がワサワサしているのだけど、実があまり付かない。

花は付いているけど実の育ち方が遅く、何だか栄養が歯の方に取られているように見える。

こ・これって去年経験した「暴れトマト」にそっくりだっ!

培養液のせいで葉肥(チッ素)が効いているのかもしれない、という疑惑を持ってしまったのだ。

で、調べてみると・・・

実肥と言われるリン酸は吸収率が低く、土が酸性に傾くと吸収率はさらに悪くなる。PHは6前後が良く、骨粉などで補うことができる。

のだそうだ。

なるほどー!培養液のPHは3.5と極めて酸性なのだ。

調子に乗ってたくさん散布しちゃったからなー・・・失敗。
[PR]
by mshibas | 2012-11-11 08:19 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

乳酸菌培養液の利用方法

1、消臭スプレー
2、植物・野菜の成長促進
3、コンポストの発酵促進
4、犬の健康促進
4、食器洗い(洗剤と併用)
5、キッチンシンク、スポンジのぬめり取り(排水パイプの掃除効果も有)
6、キッチンの油汚れの掃除
7、衣類の洗濯(洗剤と併用&柔軟剤の代わり←元々私は柔軟剤ちょびっとしか使わなかったので)
8、化粧水の代わり&沈殿物(米ぬかのドロドロ)はパック(肌がモチモチスベスベに、シミソバカスの削除効果は半年後に発表します)
9、シャワー後に全身スプレー
10、食中毒でゲリゲロの娘にスプーン3杯をジュースに混ぜて飲ませた(後にゲロったので効果は判らないが、食中毒は2日でケロリと治った

培養液作るのが楽しい〜。

ちなみに家族には「ママジル」(母が作った汁の意味)で通ってます。
[PR]
by mshibas | 2012-11-08 15:34 | 米汁乳酸発酵液 | Trackback | Comments(0)