「ほっ」と。キャンペーン

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

George Benson

ファミリールームの飾り棚にはダンナとジョージベンソンのツーショット写真がある。16年前にシドニーで撮ったものだ。

もう一枚の写真にはジョージのサインと"To the Graham family"と書き添えてある。我が家の家宝だ。(大袈裟な...笑)

ジョージはディナーショーのためにシドニーにいた。写真を撮った翌日、ダンナはディナーショーに招待され、ショー後には楽屋にも通してもらったという楽しい体験をしている。

そして16年後のある日曜日。ダンナは再び、私は初めて、ジョージの生演奏を聴きに家から10分足らずの距離にあるThornton Wineryに行って来た。

ジョージベンソンって長いこと音楽活動してるけどいったい何歳なんだろう、と調べてみたら、69歳だった。

ダンナ曰く、さすがに声は16年前と比べると変わったそうな。でも、演奏は素晴らしかった。それもそうだ、Turn Your Love Aroundなんて30年以上ステージで欠かさず演奏してる訳だし、新しい曲出さなくても数あるヒット曲で十分おまんま食べて行けるんだろうな。

80歳過ぎても現役タクシードライバーの義父を見てると、ジョージもあと少なくとも10年はステージに立てるよね。
[PR]
by mshibas | 2012-08-29 14:18 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

グリーン、ブラウン、ブルー

Compost binが格安で購入できると言うので、リバーサイド郡が主催する"Backyard Composting Program"に参加してきました。

講義はたっぷり2時間。

たかがコンポスティング、されどコンポスティングだね。

人間の髪の毛や動物の毛がGreen waste(高チッ素で速効分解されるゴミ)だったなんて知らなかった。柴sの抜け毛、山盛り捨ててたわ。今度はコンポストに入れて分解状況を観察してみようっと。

洗濯乾燥機に溜まる綿クズや段ボール箱はBrown waste(高炭素でゆっくり分解されるゴミ)だそうだ。

ほどよく発酵させるためには160~200°Fの熱をもたせる。Green(チッ素)とBrown(炭素)の配合がうまくいかないと温度は上がらない、などなど・・・。

お目当てのCompost binはバスケット型で、これから落ち葉を集めておくのに丁度良いのだ。

そして、帰りに寄ったマーケットでブルーベリーが滅茶苦茶安かったので沢山買って、早速ブルーベリージャムに・・・。

あー、夏終盤、今日も暑いー。
[PR]
by mshibas | 2012-08-20 10:21 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

美佗十二歳

c0006164_14515618.jpg
日本時間は15日(お盆と終戦記念日ですね)になってますが、米西海岸ではまだ14日です。

今日は美佗の誕生日でした。

換毛が終わったらシャンプーしてあげようかと思ったけど、しばらく具合が悪かったので(と言っても食べるものはしっかり食べる)触らずにそっとしておいた。

最近具合は良くなったのだけれど食欲が落ちたみたい(でもスンスンの食べ残しはしっかり食べる)。

クレートに入るのはゴハンの時だけ。いつもガレージのお気に入りの場所で寝そべっている。

痩せた。

歩きもゆっくりになった。

でも、前足かしこまっているのは相変わらず。

病気などせず、長生きしてくれると嬉しいな。

お願いしますね、美佗。
[PR]
by mshibas | 2012-08-15 15:18 | | Trackback | Comments(0)

オリンピック、ジャマイカ、DNA

オリンピック競技も残す所3日。

日本の応援はもちろん、私はアメリカとジャマイカの応援もするので楽しさが三倍なのです。

アメリカでは、当然ですがアメリカチームが競技する場面をメインに放映してます。

でも、サッカーはケーブルの専門チャンネルで全試合が見られるので、なでしこジャパンの応援に毎回熱くなりました。

中継は、これも当然英語なのですが、OGIMI選手をずっとオジミと発音していました。しかし、金メダル戦でやっとアナウンサーがオギミと言うようになりました。でもでも、オオギミだよ。

金を逃したのは残念だけど、良い試合でした。

サッカー観戦が終わってサイトをチェックしてみると、陸上男子200m決勝の結果が・・・。

なんとUsain Bolt、Yohan Blake、Warren Weirとジャマイカ選手が1、2,3位になっている。1位2位は予測がついたけど、胴メダルもジャマイカが取るとはすごい偉業です。前世界記録保持者のAsafa Powellも有名な選手ですが、今回は活躍できなかったようです。

ソウルオリンピックで話題になったベンジョンソンもジャマイカ出身でした。女子もジャマイカには速い選手がいます。

そこで、ジャマイカンの速さをDNAで調べた結果がオリンピック開幕の前日に記事になりました。
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120726/clm12072608060000-n1.htm
さらに調べてみると、この遺伝子は2011年1月の時点ですでに記事になってました。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2011/01/17/kiji/K20110117000064650.html
短距離走での速さの秘密は俗説として、
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n98345
とか言われている。

チャンプスは日本で言う高校野球みたいなものですね。で、奴隷貿易時代の下りは・・・

ジャマイカはスペイン植民地でした。アフリカ人たちは開拓のための奴隷として植民者によって連れて来られました。

その後、英国が侵略し、ジャマイカは英国領となりました。その戦争の際に奴隷達は過酷な生活から逃れるため脱走し、山中に隠れ、コミューンが作られるようになりました。

小さかったコミューンはしだいに大きくなり、頭脳が働き強靭な精神と肉体を持つ者たちが集まるMaroonと言われる部族になりました。

そしてなんと、この部族のリーダーはNannyという女性です。Nannyは「Obeah woman」(オビャウーマン=予言者)と言われました。

部族の戦士たちは奴隷解放、独立を掲げ英国軍への反逆を始めます。Maroonの巧みな攻撃により英国軍は苦戦しました。

ここで、余談。Maroon Shibasの名前の由来はこのMaroon部族です。ダンナの母の先祖は部族だそうです。ダンナを見てるとなるほど〜、と思うことがある。

Usain Boltの強靭な肉体はMaroon部族の末裔だから、とかも2チャンネルでささやかれているようです。(笑

男子4x100mリレーが楽しみでなりません。
[PR]
by mshibas | 2012-08-10 12:37 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)