「ほっ」と。キャンペーン

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

換毛の季節

もう6月も終わりですねー、日中は30℃を越えるほどになりました。

柴犬は換毛の季節です。

避妊手術をして以来、毛吹きがすごくなった美佗。

毛が落ちたらシャンプーしてあげようと待っていたのだが、一向に綿毛が浮く気配がない。手術前はあっという間に衣替えが済んでいたのに・・・。

老年で新陳代謝が弱っているのか、手術でホルモンバランスが変わったのか??

いかにしてもホルモン系が原因してるから、ホルモンて侮れないわー、って実感。

汚い綿入り半天はさっさと脱ごうよ、とコームを入れたがなかなか抜けない。おまけにたるんだ皮膚も一緒に引っ張ってしまって作業は難航。

数日かけて何千回コームを入れただろうか・・・やっとまとまった綿毛が取れはじめた。

行動はゆっくりになったがまだまだ食欲旺盛、自己主張ガンガン、グルーミングテーブルからいつの間にか飛び降りてたりしてるし・・・(危ないからやめて〜)。

でも、何となく老犬介護の序章を感じてしまう今日この頃である。
[PR]
by mshibas | 2012-06-30 05:44 | | Trackback | Comments(0)

お祝いに・・・

ダンナの誕生日と学位授与のお祝いにThornton Wineryのジャズコンサートをプレゼントしました。

会場に付くまでどこで何があるかは内緒にしていたんだけど、Thornton WineryがあるTemecula Wine countryは家から裏道通って車で5分って場所にあって、日曜日の夕方になんてかったるくて出かけられないよー、ってなダンナもこれならゴネないだろう、しかもジャズ好きだし・・・というもってこいのプレゼント。

この日はDavid Benoitと
c0006164_518088.jpg

Bobby Caldwell
c0006164_5182897.jpg


ダンナとコンサートに行ったのは20年前、長崎伊王島でのレゲェコンサート以来。

すごく喜んでくれて嬉しい〜。
[PR]
by mshibas | 2012-06-27 05:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

The Commencement Ceremony in La Jolla

ダンナの学位授与式にラホヤまで出かけました。

c0006164_23301714.jpgラホヤはカリフォルニアで二本の指に入るほどの人気の場所。

式場は海のすぐ側にある近代美術館の小さな劇場。

今回はここの美術館での式典に参加できるとなって二重に楽しめました。

室内という事もあり一眼デジで200mmを用意したのだけれど、設定をあれこれ変えて撮りまくってフォトショップで色調加工して、まともに見られる写真はたったの二枚だった。

暗い室内での撮影って難しい・・・もっと鍛えなきゃ・・・ショボン。

c0006164_0493035.jpg

これは式典が終わり、美術館のテラスから50mmの単焦点で撮った写真。ISOが1600のままだったので、まぁ眩しいこと眩しいこと・・・。

なのでこれもフォトショ加工を施して・・・。
c0006164_1132714.jpg

偶然にも鳥が飛んできたところをパチリ。

絵ズラ的には手前の植物の真ん中に入っているところが撮れたら最高だったんだけどなぁー。

でも、ピントがうまく鳥に当たったのでラッキーでした。
c0006164_1165172.jpg

どうやらペリカンの夫婦のようです。
c0006164_1193465.jpg

久々に撮影も楽しめた式典でした。
c0006164_1292280.jpg

[PR]
by mshibas | 2012-06-25 01:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

So Cal Style Graduation

またもや再び、前ネタに続いて。

c0006164_15164669.jpgフリップフロップにショートパンツ。

い出で立ちです。

来賓の中にはYシャツにきっちりネクタイしてスーツの上下のおとーさん達が直射日光を浴びて汗ダラダラ流して・・・、あぁ、きっとシカゴ辺りから来たのかなーなんて思ってしまった。

So Calの中でもInland EmpireのRiversideはメッチャ暑いのだ。

ちなみに今日、シカゴからスタンフォード大学の卒業式に参加した友人がSFくんだりで「すごい暑い」って言ってたっけ。(笑
[PR]
by mshibas | 2012-06-18 15:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

Graduation Leis

再び、前ネタに続いて。

昨日はサンディエゴに行ってレイを買ってきた。

豪華なものは$50。

何もそこまでフンパツしなくても・・・、とそこそこ見栄えのするランクのものにした。

でも、やっぱり母は愛する娘のイベントに「よしっ、やってやろーじゃないの!!」とキャンディーレイも作ってあげました。
c0006164_51552.jpg


卒業式はいよいよ明日。カメラは絶対に忘れない様に・・・。

レイを作っているのをチラ見しているダンナにも「作ってあげるからねー、何色がいい?」って聞いてあげた。(笑

・・・そして、4時間後。

いろいろなキャンディーレイの検索画像を見てオリジナルを作ってみたくなったので2作目を制作。
c0006164_14442015.jpgキャンディーはレモンヘッド、そしてハワイっぽくTi leafをイメージしてグリーンのリボンで。

紐はヘンプコードを三つ編みしながらキャンディーとリボンを編み込んで。

1パウンド$1.63のレモンヘッドをきっちり1パウンド買ってそれを全部使ったからレイの重さは1パウンドな訳で・・・、結構ずっしりと重いんだな、これが。

フェイスブックのチャットで「もう一つ作ったよー」と娘に伝えたら、「じゃあ全部着ける」と言ったので、「結構重いよ」と警告したら、「一体何入れたの?」と聞いたので、「Stones」と答えといた。(笑
[PR]
by mshibas | 2012-06-17 05:11 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

My Big Fat American・・・

前ネタに続いて・・・。

「Graduation hatに飾りを付けたいの」って言ったので母は愛する娘のイベントに「それならばっっ!!」とはりきってデザインしてあげました。

c0006164_447229.jpg


これならば黒装束の団体の中から見つけやすいのだ。

アルファベットは出来合いを並べただけだけど、どうしても「2012」のステッカーが見つからなかったのでRhinestonesを並べて作ってあげたら「My big fat American gypsy weddingみたい〜。」と、とっても喜んでいた。

あとはレイを用意するんだけど、近所のマーケット内の花屋で売ってるのは何だかショボい。

あれこれ検索したら、Motu Hawaiiってお店が品揃え十分。サンディエゴの日系マーケットに買い物ついでに行ける場所なので丁度良かったのだ。

ちなみに嫉妬するといけないのでダンナにも「ハット、飾って欲しい?」って聞いてあげた。(笑
[PR]
by mshibas | 2012-06-09 05:34 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

卒業の季節

もう6月なんですねー、日本では衣替えの季節だけどアメリカは卒業の季節です。

うちで高校が一人、大学が二人卒業します。

毎回、義理の妹が卒業式に来てくれるので手作りの招待状を送ってますが、今回は趣向を凝らしたポップアップカードにしてみました。
c0006164_6401232.jpg

大学卒業の娘とダンナ兼用です。ダンナは修士課程終了なのでちょい特別な卒業式になりそうです。
[PR]
by mshibas | 2012-06-02 06:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)