しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チンピラ

ベイダー、1歳5ヶ月になりました。
c0006164_1445293.jpg

落ち着きがなく、暴れん坊で、触ろうとすると逃げるし、触ろうものならガジガジと甘噛み攻撃をしてくる、先住犬たちと遊ぼうものなら激しすぎて怒られるし・・・。

そんな幼少時代に付いたあだ名は「チンピラ」(笑)。

で、唯一チンピラを軽〜くあしらえるのがミク。

というわけで、ミクの教育のおかげでグレることもなく、1歳を過ぎた頃から段々と落ち着きが出て来て、他の犬達ともドッグランで一緒に過ごせるようになった。
c0006164_14452233.jpg

昭和の戦前、戦後〜30年代の柴犬ってこういう形をしていたな〜、って日本犬保存会創立五十周年史を見ていて思う。

金指光春先生の御眼鏡に叶った血統から作出された黒柴です。
[PR]
by mshibas | 2012-01-31 15:40 | | Trackback | Comments(0)

赤一枚

「赤一枚」って毛色ってなに??

こちらのサイトhttp://dogrun.biz/dogword/syousai/a-27.htmlによると

「赤一枚とは犬の毛色を表す用語で、赤の単色のことをいいます。土佐犬の専門用語で最高の毛色とされています。」

とあります。

私の好きな動物文学作家の戸川幸夫氏は、土佐犬物語の文中に

「仔犬は赤一枚、口黒、総黒爪、という優れた血統を示す代表的な被毛を持ってはいたが・・・(後略)。」

と書いています。

日本犬保存会創立五十周年史上巻853〜856ページ「三河犬なるもの」(昭和39年出版された記事)の文中に

「ましてや、”赤一枚毛、総黒爪、黒マスク”の強い遺伝力を金看板にした三河犬が、すごい繁殖力で中部、近畿方面の日本犬と混血し、”純日本犬これなり”と売り込まれた・・・(後略)。」

「(前略)・・・被毛は濃淡の無い一枚毛・・・(後略)。」

「また三河系に濃色の被毛が多かった・・・(中略)毛先がてらてらした光沢を感じさせるものがあり、毛根の上から先端まで同一色調で剛毛の表面と毛根との濃淡がない。」

と書かれています。

さらに加えると、

「三河犬が、まぎれこんで出陳されることも皆無に近く、血統を汚職することもない状態になりました。」

とあります。

ここでまとめ。

赤一枚の毛色表現は日本犬本来のものではない。(フォーンの部類だと思う)
赤一枚は三河犬が持つ強い毛色遺伝子で商業目的の売り文句。
今時、うちの柴犬は赤一枚、なんて言っている繁殖者はレッドカード一枚で退場〜(笑。

日本犬の毛色は単色(に見えるもの)であろうと濃淡があり根白が理想。私自身は差毛の無い単色はあまり好まない。

ということで、 次回は差毛と三色毛について書いてみようと思う。

気が向いたらね(笑
[PR]
by mshibas | 2012-01-28 09:59 | | Trackback | Comments(0)

狼に一番近いDNAを持つ犬種

今月発行されているナショナルジオグラフィックに掲載されている記事です。

85の純血統種のDNAを分析し、各犬種の遺伝的類異性を4つの大まかなカテゴリーに分類してます。
c0006164_43458100.jpg

この研究は2004年にすでに雑誌「サイエンス」で発表されているのですが、その時はシャーペイ、バッセンジーが最も近いとされていました。

今回の記事のソースがHeidi G Parkerなので「サイエンス」で発表した研究に基づいて作成された表だとは思うが、今回は最も狼に近いDNAを持つ犬は柴犬です。
c0006164_4505783.jpg

オレンジは狼と同類の特性を持つDNA、黄色は牧羊犬、グレーは猟犬、グリーンはマスチフ系となってます。

雑誌の主な記事はこちらにあります。
http://ngm.nationalgeographic.com/2012/02/build-a-dog/ratliff-text
http://ngm.nationalgeographic.com/2012/02/build-a-dog/sidebar-ratliff-text

日本犬の価値は原種性。

日保の血統書に「天然記念物 柴犬」と記載されるようになった。このDNAの検査結果が天然記念物を保証するものだろう、しかし体形、容姿、性格、特性などが一部、原種とかけ離れていく事実は人間が繁殖を続けて行く限り否めないだろう。
[PR]
by mshibas | 2012-01-23 06:20 | | Trackback | Comments(0)

Blackout

停電なんて今の時代そんなにしょっちゅうあるもんじゃないよね。

なんてwater heaterを取り替えた時に言っていたのに昨日はまた停電になってしまった。

しかも、朝9時から翌朝の5時まで、20時間も。

犬たちの世話を済ませ、夕食の下ごしらえを済ませ、戻って来る頃には直ってるだろうと昼食は$4.99のチャイニーズバッフェを食べに出かけ、日用品の買い物などして時間をつぶして帰る。

屋内にいてもすることないから庭で畑の土をいじっていたら携帯に電話が・・・。

「家に電話しても誰も出ないのは何でだっ!」ってダンナが。

「朝電話で停電だって言ったでしょ。」

「電話線は電気と関係ないだろ繋がるはずだろ」・・・って、

あの〜家電、コードレスでしょうが・・・。

で、このやりとりで携帯の重要性を感じ、”そうだっ、バッテリーが少なかったから充電しなきゃ”と充電コードを差し込んで、”あれ?充電サインが出ない”と不思議がってしまった私はダンナとどっこい。

どんどん暗くなってきたので犬たちをケンネルに戻したり、懐中電灯を用意して、暖炉に火を入れて、キャンドルを部屋中に置いて明かるくした。

困るのは夕飯。折角親子丼のチキンを下ごしらえしたのにグリルが電気なので料理ができない。庭にあるバーベキューグリルはガスだから使えるけど「丼」の部分のごはんが炊けないので料理はヤメにした。

c0006164_12181976.jpg夜も更けて「酒でも呑まなきゃやってられん」と息子が酒を出してきた。

これ、ボトルの底にライトが仕掛けてあってメロン味のカクテルの酒を照らす仕組みになっている。

停電にもってこいの酒だねー、と子供達と楽しい会話をして寝た、という停電の過ごし方でした。
[PR]
by mshibas | 2012-01-21 12:33 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

キュウリのサルサ

さっぱりしたものが食べたくなったので・・・。
c0006164_8534178.jpg

材料は、キュウリ、トマト、アボカド、エビ、レッドオニオン、ハラペーニョ、シラントロそしてレモンとライムジュース。飲み物はホータチャで行ってみました。
[PR]
by mshibas | 2012-01-15 09:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

Happy New Year

c0006164_454322.jpg


28℃のとっても暖かくて穏やかな新年です。

今年の豊富は畑作り。家庭菜園の基盤をしっかりさせたいですね。

犬?、犬は気負わずにぼちぼちやっていきます。(笑
[PR]
by mshibas | 2012-01-02 05:17 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(7)

New Years Eve

2011年もとうとう終わりになってしまいました。

年越しうどん食べたし、ワインも酒もあるし、娘はなぜかホイップクリームたっぷり塗りたくったレッドベルベットケーキなど作ったし、新年を迎える準備ができました。

今年はドッグショーでは良いニュースはなかったけど、H君がホームステイに来てくれたのが進展。

2012年はどんな年になるかな?
[PR]
by mshibas | 2012-01-01 14:10 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)