「ほっ」と。キャンペーン

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

らふしんぽう

「羅府新報」はロサンジェルスを拠点とする日系コミュニティー新聞です。毎年米国柴犬愛好会展覧会を取材し、掲載してくれています。
記事はここ

最優良犬の祖父はうちの作出犬です。
そう言えば去年の優勝犬の母犬もうちの作出犬でした。
思いおこせば一昨々年の優勝犬の父犬もうちの作出犬でした。
[PR]
by mshibas | 2011-03-31 13:50 | | Trackback | Comments(2)

第25回米国柴犬愛好会展覧会

今回の日保からの派遣審査員は群馬県にお住まいの桐生先生。先生が成田空港からロサンジェルスに飛び立つ日は日本時間の12日午後5時50分。そう、東北太平洋沖地震が発生した翌日です。

予定では、ロスに12日午前中に到着し、午後はセミナー、翌日は展覧会という忙しいスケジュール。地震の影響で首都圏の高速道路は閉鎖状態。無事に成田までたどりついて飛行機に搭乗できれば展覧会を開催することができる・・・「どうか」と願った。

ロス時間12日の朝、先生を迎えに行くBSA代表から電話が入った。
「先生は飛行機に乗ってこちらに向かっている」

というわけで、4時間遅れで飛行機は着き、セミナー会場へ直行してくださった。そしてこれで恒例の柴犬展を開催することができる。

13日の朝、展覧会準備は全て完了!さあ、審査簿を先生に・・・、と代表が私の所に来た。

?!








おーーーーーーー!!



審査簿を用意するのを忘れたぁぁぁぁぁ!

桐生先生、ご苦労ばかりでどうもすみませぇぇぇん。(滝汗

会場では地震災害援助募金を呼びかけて、ラッフル(日本でいうバザーのようなもの)の献金と一緒に日本へ送ることにした。今年もたくさんのアメリカの柴犬ラバーズとうちのパピーオーナーズが来てくれて最高に盛り上がった展覧会であった。

オークランドの「頼もしい助っ人」みおさんもありがとーーー!
[PR]
by mshibas | 2011-03-15 09:44 | | Trackback | Comments(2)

DIY再開

実は冬の間私は体調を悪くしていて凹んでいました。でも、最近は体調が戻って来て、天候も暖かくなってきたのでムズムズとDIYの虫が騒ぎ出した。

昔のブログに書いたこの洗面台のキャビネット部分の透明塗料が剥がれてきたので塗り替えることにした。色は濃茶、バスタブのカーテンが濃茶ベースだし、シンクカウンターのアイボリーに似合う色だから。

小さな引き出し一つと扉を二つ取り離して塗料を剥がす薬を塗って、体中化学反応でピリピリと身の毛をよだたせながら、呼吸困難になりながら(グローブとマスクすればいいのに・・・)三日かけて終了。

引き出しと扉のノブと蝶番(ちょうつがいってこんな漢字だったんだ・・・)を何色、どんな形にするかでまたLOWE'Sに入り浸りになってしまった。(LOWE'Sは夢がいっぱいで楽しい私のテーマパークなのだ♥。)

蝶番は目立たない濃茶、ノブはシルバー。おぉ、これならトイレットペーパーのホールダーもシルバーにしなきゃ・・・。

BSAの展覧会準備でやることはたくさんあるのに、これって試験勉強しなきゃいけないのに部屋の模様替え始めちゃう、てのと同じ行動?
[PR]
by mshibas | 2011-03-07 08:25 | DIY | Trackback | Comments(0)