しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

The Lazy Dog Cafe

テメキュラはPromenadeと呼ばれるショッピングモールと映画館が隣接する区画が改築されて開放感あふれるアップルストアーとか「おっされー♪」なお店がぼちぼちと出店されています。

The Lazy Dog Cafeがオープンしたので行ってみました。と、言っても知り合いが働いているのでお店の雰囲気を見に行っただけなのだけれど・・・。

歩道沿いのテラスが犬カフェになっていて、平日の昼下がりだというのにチョコラブ2匹、グレートデーンのパピー、オウシー、その他犬連れの人たちがいっぱい。家から散歩がてら行ける距離なので今度犬連れで行ってみようと思う。

The Lazy Dog Cafeサイトにスンとミウを投稿してしまった。
[PR]
by mshibas | 2010-05-26 08:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

EF50mm f1.8 直射日光下

日光浴に勤しむミウとミク。
c0006164_1619473.jpg

キャッチボールが大好きなミク。
c0006164_16201541.jpg

同じくミウ。
c0006164_16203425.jpg

フェンスが完成。
c0006164_16421652.jpg

フォトショップでパノラマにしてみました。築23年のボロフェンスも新調したいけど、これは単独DIYではムリ。
[PR]
by mshibas | 2010-05-18 16:41 | 一眼デジ | Trackback | Comments(0)

The hike for our heroes

退役軍人Troy Yocumと柴犬Emmieがイラク負傷兵とその家族のサポートのための募金を求めています。15ヶ月かけてドラムを叩きながら徒歩でアメリカ7千マイルを廻るというもの、今、彼とEmmieはインディアナポリスからシカゴに向かっています。

サイトはこちら



29パームスにあるミリタリー施設には11月2日に、ロスアンジェルスには11月9日に、サンディエゴには12日に到着予定。私もうちの犬たちも一緒に歩くつもりです。楽しみ!

みなさんも募金と応援おねがいします。
[PR]
by mshibas | 2010-05-17 00:26 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

EF50mm f1.8

ずっと前から欲しい欲しいと思っていても中々踏ん切りがつかずにサイトのショッピングカートに入れたり出したりしているものってたくさんある。
その一つがカメラレンズ。
半年もかけて買おうかな〜いやまだいらないかも、ってふらふら考えていたのだが、今日やっとそれがカメラに装着されました。

時間はすでに夜7時、でも外はまだ薄明るいし、犬たちも皆まだ砂漠庭にいるからこのレンズを試すには丁度良い。
今年も溢れ種から育った花が砂漠の一画を彩ってます。ミウをそこに立たせて撮影。
直射日光がないのでピント合わせるとストロボが開いたりしたのだが、さすが明るい!毛色がはっきりしている!いつもフォトショップでホワイトバランスいじったり色調整したりするのだが今日の写真はまんま載せてます。
c0006164_1301782.jpg

いいショットなのにー、スンスンが邪魔ーっ!にしてもこの尾形は見事。ミウの尾は基本タタキなのだが集中したり緊張したりすると尾先が立ってくるのである。
c0006164_138201.jpg
おぉー!黒がはっきりくっきり、ストロボが光った?と思ったほど明るい。でも影がないからストロボは使われてないってことだよね。
c0006164_1321462.jpg
もう一丁、毛が抜けてつんつるりんで細々のスンスン。
c0006164_13355231.jpg

動く被写体をうまくフレームに入れるのがちょっと難しいかな?でも明るい写真ってやっぱり奇麗だ。今度は直射日光下で写してみようっと。
[PR]
by mshibas | 2010-05-15 14:01 | 一眼デジ | Trackback | Comments(0)

歯を治した

結局、クラウンを付けた歯科医院で付け直してもらった。

「保険のco-payだけで治してくれるっていうから行って来な、他に何か請求されたらその場で俺が電話で話してやるから」と言う助っ人(ダンナ)が確保できたから、ちょっと強気になれた。

歯科医院に入ると目の前の受付にいる厳めしい顔つきの決して若くはないラティーナが私の顔を見て表情を変えずぼそぼそと何を言ったか分からない程度の挨拶の言葉を発した。

受付:「この前来たのはいつ?6ヶ月毎のチェックアップは来た?」
私:「いいえ」
受付:「じゃ健康状態のアップデートするからこの書類に書き込んでサインして」
私:(もうここでは検診も治療もしないので書く必要ないのに、なんで)「クラウン付け直すだけなのに?」

助っ人に即電話、と、外に立っていたらクラウンを付けた歯科医師が出勤してきた。

医師:「やあ、おはよう。ご機嫌はどう?」
私:「良くはないね」
医師:「え、何があったの?」
私はニィ〜と前歯を見せた。
医師:「あ、取れちゃったの?大丈夫、直してあげるよ」

と、にこにこして医院へ入って行った。先生はいい感じの人なんだよね〜。この先生の一言でちょっと安心して受付にサインした書類と保険会社のカードを渡した。

ところが・・・、

レントゲン技師:「どこの歯が取れたの?」
私:「ここ、前歯」
と、口を開いて見せたらゲラゲラと笑われた。
私:眉をしかめて、「笑うんじゃない」
レントゲン技師:「だって〜、とっても可愛いわよー」
私:??「可愛くなんかない!冗談じゃない!」
レントゲン技師:「ほら〜、子供が歯が抜けたときってとっても可愛いじゃないの〜」

私は子供じゃないんだよ・・・あ〜、これだけ不機嫌な態度を取っているのにこの人って・・・。

やっぱりこの歯科医院最悪ー!!

直しが終わってフロントデスクで、
「チェックアップの予約を入れておきますか?」
私:「あ、いらないです。今他の歯科医院に通っているから、でも、また外れたらここで直してくれるの?」
受付:「はい、直します」

もう来る事は無いように願いたい。クラウン自愛します。
[PR]
by mshibas | 2010-05-14 08:30 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

歯が取れた

2008年の10月に歯の治療の事を書いたが、その歯(クラウン)が今日取れた。
チップスをポリッと噛んだ瞬間に何か違和感が・・・恐る恐る口を開くと取れたクラウンが歯と歯の間にかろうじてはさまっている状態。触るとポロリと落ちた。

ガーン、ショック!これって承諾書にサインしてないのに削られた前歯だよ!削られた後、しっかりクラウンがくっ付いていられるのかな、これで?と不信感があったんだよね。

早く直さないと出歩けないよ、でもこの治療をした歯医者にはもう二度と行きたくない。どうせ2年近くも経っているから無料で直してはくれないだろうし、いや、たとえ無料だとしても絶対に信用できない歯医者だから怖いよ。

は〜、歯医者選びって獣医選びより難しいかも。
[PR]
by mshibas | 2010-05-13 15:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

Children's Matsuri 2010

今年もテメキュラの子供祭りに参加してきました。
c0006164_018451.jpg
柴犬ブースはとっても簡素。犬の休憩のためのプレイペンとか持ち込んでみたけど、結局はちょこっとしか使わず、たくさんの子供たちが集まると邪魔になるだけだった。
c0006164_02857.jpg
今年のお供はミクとミウの母娘コンビ。犬の選抜にはとても気を使った。相手は子供、絶対に怪我をさせないように、犬が喜んだ拍子に飛びついたり、口を開けた時に歯などが相手に当たらないように大人しく、人好きで触られ好きでなければならない、で、この2頭はまさに適任。
c0006164_0495771.jpg
よちよち歩きの赤ちゃんが触る時はじっと体を差し出して。
c0006164_0521193.jpg
犬好きな子には挨拶に行くミク。
c0006164_0542541.jpg
触られると耳が倒れて体がクネクネしてしまうミウ。
c0006164_0571670.jpg
嬉しくてついペロペロと舐めてしまいたくなるらしいが、舐めるのも"No"である。

たくさんの人がこの2頭を見て「柴犬ってみんなこんなに大人しく扱いやすいの?」って聞くが、「この犬たちは特別に大人しいのでここに連れてこれるんですよー」って柴犬の頑固で独立心旺盛な部分を説明した。後半、風が吹き出してキャノピーがバタバタを音を立てる度にミクが緊張するようになったので散歩させたり音に集中させないようにと神経を使ったが、2頭ともとってもよく交流してくれた。

お疲れさまでしたー。
[PR]
by mshibas | 2010-05-10 01:23 | | Trackback | Comments(0)

フェンス作り

最近またDIYの虫が騒ぎ出して、今バックヤードを二分するためのフェンスを作っている。

実は犬たちに開放している砂漠庭をいつかパティオチェアに座りながらグリーンの芝とお気に入りの花を眺めながらカリフォルニアのサンシャインを満喫できるようにしたい、とずっと前から考えていた。

ドッグランと同じ素材のチェーンリンクにするか、アルミフェンスにするか、散々迷ったあげく、ガーデニング用のワイヤーフェンスが売り出しになっていたので、それを使う事にした。

フェンスをしっかり固定するために木のポストを立てる事にしたのだが、4x4か2x4か、はたまたどの種類の木を使ったらいいものか、お店の中でロダンの彫刻状態になってしまったが、結局3回目に店に行った時にやっと2x4の木とコンクリートミックスを買う事ができた。

体に無理がかからないようにゆっくり、失敗しないように慎重に作業をすることにした。

一日目、ポストを立てる場所を測定する。

二日目、ポストを立てる穴を掘るのだが、ここで測定がフェンスの幅よりも短いことが判明して1インチづつ穴掘る間隔をずらしていった。二番目の穴を1インチ、三番目の穴も最初の印から1インチ、四番目も1インチという具合に・・・。

三日目、ポストを垂直に立ててコンクリートで固める。

四日目、ウッドシーラーを塗る。出来上がってから塗ればいいのになぜか昔使った残りがあったので塗りたくなってしまった。

五日目、横に渡す木を取り付ける。一本だけ。ここでワイヤーフェンスをポストに当ててみた。・・・???あれ?フェンスの端がポストの真ん中にこない。二番目のポストはいいのだが、次、フェンスのほうが大きいぞ。

・・・???・・・!!!。

あーーー!三番目は2インチずらさなきゃいけなかったんだっ!あちゃー。で、四番目は3インチ、ポストは五本あるから五番目は4インチもフェンスがはみ出るってことだ。

がっくし・・・、もうやる気が失せてしまった。
[PR]
by mshibas | 2010-05-05 17:01 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)