「ほっ」と。キャンペーン

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Black Friday

感謝祭の翌朝はBlack Fridayと言って、商店は早朝から大売り出しになる。
アメリカに住んで5年、一度もBlack Fridayを経験したことがないのだ。
だって6時に開店ということは、限定目玉商品が欲しい場合は何時間も前から・・・いや、もしかしたら前夜から並ばなきゃ買えないかもしれないし、そこまでして買う気は起こらないし・・・、でも、最近は早起きに慣れ(5時を過ぎるとゲンに起こされる)、今朝は子供を5時に起こさなくてはいけなかったし・・・。

てな訳で、開店直後のKmartへ行ってみたのだ。

今、とっても欲しいものは50インチ以上のHDテレビ、でも私が欲しい機種は売り出していない。広告を見ながら次に欲しいものを選んだ。それはスリッパ50%offと手袋2つで99セント。

おー、これだよ、私のこれからの季節の必需品っっ!

6ドル数セントの支払いに20分ほど並んで(苦笑)、会計を済ませた頃にはめまいが・・・、雑踏にへこたれてしまった。

そんなBlack Fridayの初体験でした。
[PR]
by mshibas | 2009-11-28 12:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

撮影会

今まで直射日光下での写真が異様にケバケバしくて変っ、と思っていたのが急に、「ISO」かっ!とひらめいた。(説明書を真面目に読まない人なので気づくのが遅い)

だから、今日はいい天気なので、散歩、トレーニング、ご飯、グルーミングを済ませた後に撮影会をした。

カナダに美佗の血を引く犬がいて、そのオーナーから先日、自家繁殖の子犬の写真が来た。うちのちびっ子(もうかなり大きくなっているが)たちも見せてあげようと思っていたのでちょうどいいや、と、サンサンと朝日が降り注ぐ中、はりきってみた。

テーブルでのポージングや地面での立ち込みなど撮ってみたが、私的にはこれが結構お気に入り。
c0006164_13232195.jpg

美羽とゲン、自然な表情で「らしさ」が出ている。背景が殺風景でベタな感じだったので、フォトショップでいじってみました。

しかし、うちの犬って目の上の眉っていうのかな?そこの白班というか白ボケが無いのだ、裏白も控えめ。でも、これが地味な素朴さを感じさせて私は好きだ。

中号のお里、明石荘を知る金指光春先生の手が係った血統である。

う〜〜ん、これは・・・、スンスン、トップモデルの座が危うくなってきたかも・・・。
[PR]
by mshibas | 2009-11-24 14:01 | | Trackback | Comments(2)

五頭引き

最近のお散歩はこのメンバーで出かけている。
c0006164_1517661.jpg
上から順にスンミクミウゲンミワビ。
右手に持った大犬三頭は先頭を歩かせて、左手に持った子犬二頭はヒールの位置を歩かせる、美羽もゲンも素直に歩いてくれるからコントロールが楽なのである。
[PR]
by mshibas | 2009-11-11 15:43 | | Trackback | Comments(0)

Pest Control

タイトルで内容の察しがつく人は多いかもしれない・・・「害獣退治」。

そう、美佗があっという間にネズミを仕留めたのだ。体長10cmくらい、シッポの先まで計ると30cmはあるだろうと思われるネズミだ。

物陰で何かゴソゴソやってるなー、と思ったらネズミを押さえつけて「ガッ」っと噛み付いているではないか!!!

ひょえ〜っ!食べるんじゃなーーーいっっ!!と思ったが、よく観察してみると、甘噛みをするように一瞬だけ「ガッ」っと歯を当てているだけで、食い付いてはいない。

ノーオオオオ!!ストーーーップ!!
少し離れて叫ぶ私。

ネズミはじわじわと動かなくなってしまった。

ネズミが死んだのを確認した美佗はそれを銜えて私のところへ持って来て転がして遊び始めた。

うわ〜、やめろ〜、リーーービィィィット!!
これは私のモノだお前にはやらんっ、という態度をとると美佗は引き下がった。
ぐったりしたネズミを観察するとどこにも傷は付いていない。
お〜美佗よ、まるで必殺仕置き人のような仕事をするのう、と感心したのである。
[PR]
by mshibas | 2009-11-03 13:14 | | Trackback | Comments(0)

ハッピーハロウィーン パート2

毎年すごいパフォーマンスを見せる家。一昨年はUFOがフロントヤードに墜落してエイリアンたちが確保された。ミリタリーの武装をしたオーナーがエイリアンをガードしているという設定。去年は残念ながら見逃したが、今年はこれっ!
c0006164_138450.jpg

マイケルジャクソン!そう、スリラーである。
オーナーはゾンビのマイケル、いや〜これって今年最大の「ツボ」だね、いいなー。
ガレージドアに映写機を当ててスリラーのビデオをガンガン映している。フロントヤードは墓場になってゾンビが穴からもがき出ようとしている。ドライアイスの煙が立ちこめてスリラーの墓場の場面に合わせた演出がニクい。サイドウォークにまで土がばらまかれているのだが、肥料まじりの土らしくほんのりと牛糞やら鶏糞だかの匂いがする。でもこれが墓場の死体を想像させる。視覚、聴覚、さらには臭覚にまで工夫を凝らした細かい技だ。
オーナーの仕事は舞台か映画関係かな?
c0006164_13591499.jpg

そして、ビデオを見ながらマイケルダンスを踊る子供たち。
c0006164_13252064.jpg

楽しい家である。

もう一つ、この家のすごいところは当日にササッとセッティングして夜のうちにあっという間に片付けてしまうのだ。やっぱりこれは舞台か映画関係だな・・・。

ところで、試し撮りは・・・いきなり夜景はきつかったようである。修行しなきゃ。
[PR]
by mshibas | 2009-11-01 13:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

ハッピーハロウィーン パート1

ということで、今は10月31日、ハロウィーンの夜です。

カメラの試し撮りをしようと、被写体を求めてワーワーキャーキャーと騒がしい近所を一回りしてきました。
c0006164_12411959.jpg

この家はすぐ近所、毎年ハロウィーンには車が突入します。で、フェンスの奥はお化け屋敷になっていて子供たちは思いっきり驚かされて悲鳴をあげている。

次はガレージの中一杯に飾り付けた家。どうやらオーナーは魔女のようです。羽と衣装は手作りかな?中々良い雰囲気です。
c0006164_1253772.jpg


最後に、毎年すごいパフォーマンスを見せる家に到着。
が、・・・画像の容量がオーバーしてしまうのでパート2へ続く。
[PR]
by mshibas | 2009-11-01 13:00 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)