しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

狩猟魂2ー殺しの瞬間

今日は見てしまった。どのようにしてアキーが鳥を捕まえるのかを。

アキーをバックヤードに離した時、大きな木の下に2羽のいつもの鳥がいた。私が鳥を確認する前、すでにアキーは鳥に向かって走っていた。

捕まえやすいのは近くにいる鳥、でも遠くの鳥が羽をばたつかせて地面をのたうち回っていたのでアキーはそっちに狙いを変えた、と、その隙に近くの鳥は間一髪飛び立って行った。

ばたつく鳥に牙を当てたアキー、でも一瞬には殺さない。さらにばたつく鳥に向かうアキーに逃げた鳥が攻撃してきた。でも、お尻をタッチするだけではなんのダメージも与えられない。アキーは地面の鳥にまた噛み付いてトドメを刺してしまった。

あの鳥は連れを助けるためにわざとのたうち回っていたのだろうか?
そして自分を助けてくれた鳥を救おうとアキーに攻撃した鳥・・・。

今回は鳥の愛情感動ドラマを見たような気がした。

もう捕まえなくてもいいよー、アキー。
[PR]
by mshibas | 2009-07-11 07:27 | | Trackback | Comments(0)

火事と殺しー今日の出来事

c0006164_952835.jpg

画像はここより拝借⇒http://twitpic.com/935d2

家から5マイルほど西方に行くと小高い丘になる。その中腹から火災発生。
午後3時過ぎ、美侘が鳴くのでバックヤードに出したら空が黒煙でいっぱい。灰もパラパラと降ってくる。何本かの松の木の向こうにもうもうと沸き上がる煙が見えた。
風はこちらに向いているが家と丘の間にはオフィスが入り込むビジネスエリア(写真に写っている建物群)、フリーウェイ、ショッピングエリアがあるので心配はないが、この丘には所々大きな家が点在している。

4時過ぎには黒煙が治まり風向きも変わったので犬たち(アキーとその子、グン、スンの4匹)をバックヤードに出した。

一時間後、火事と犬たちの様子を見に外に出るとアキーが地面に鼻を付けてモグモグ・・・
周りには鳥の羽、血、レバーのような破片、そしてフェンスに停まっていた鳥が飛び去った。

ありゃー、またやっちゃったよ。鳥殺し。

今回は奇麗さっぱり食べてしまったらしい、破片も片付けるアキー。殺しの犯人(犬)はお前だったのかーーーー。

息子が軒下に鳥の巣があって朝はよくピーピー鳴くのが聞こえていたと言った。そしてその巣は破片があった上あたりだった。
・・・・するってぇと、巣立ちをしてうまく飛べなかったところを捕まえたとか??
フェンスにいたのはお母さん??
もしかしたら前に殺られたお父さんはこの巣を守ろうとしていた??

だとしたらあまりにも惨くないかい?でもアキーにしたら知ったこっちゃない事なのだ。
[PR]
by mshibas | 2009-07-03 10:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)