しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

柴屋千石堂オープン

亀屋万年堂のパクリだと言うなら言われてもいい(笑。
千石堂の犬舍号を日保に登録してから私の柴デザインを売るなら絶対にお店の名前はこれって決めていたのだ。

これがオンラインショップのアドレス。
http://www.cafepress.com/shibaya
兎に角、和風にこだわってみました。今はまだデザインは1つだけど3月8日に開催する米国柴犬愛好会展覧会のラッフルに提供するために急いで作ったのだ。

日本からはオーダーできないと思うけど、どーしても欲しいと言う方がいらっしゃれば、特別に送れるように努力しちゃいます。

柴屋千石堂です。よろしくお願いいたします。
[PR]
by mshibas | 2009-02-23 12:50 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

洋服新調

スンスンをショーするようになってちょっと困っていたのが服装なのだ。前にも書いたけど黒は着ないようにしているから、私がドッグショーに着て行く服って上着が2着でパンツが3本しかないのである。

AKCのドッグショーといえば日保と違って(笑)スーツとかこじゃれた服装をするのがマナーである。でも実際は汚れるから高級なものはもったいない。安くて手軽に洗えてカッコいい服を探しまくった。

上代$40のエンジ色花柄織りのスポーティなジャケットが$10。
上代$30の焦げ茶色ストライプ織りのダブルのパンツが$7。
上代$60のグレーのテーラードジャケットが$9。

クリアランスセール万歳!

しかも、ダブルのパンツはメチャクチャ私の下半身にフィットしてカッコいい。直しがいらない私のサイズは1である。しかもティーン用デザインなので股上が短い。腰のひっかかりが乏しい体型なのが難である。

で、今日は早速、エンジのジャケットと焦げ茶のパンツと茶の編み上げショートブーツをはいて、インナーは勝ち服(勝った時に決まって着ている服)の白のニットを着てドッグショーに行ってきて、勝ちました。1ポイントなんだけどね、へへ。
[PR]
by mshibas | 2009-02-22 15:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

デジカメ新調

この大不況の中、閉店していく企業が続々である。うちの市内でもショッピングモールが建つ一等地に構えるお店が軒並み閉店していく。で、今月はサーキットシティという電化製品を取り扱うチェーン店が閉店セールをしている。

前々からキャノンかオリンパスの一眼デジが欲しかった。キャノンは古いカメラのレンズが使えるからボディだけ買えばいい、でも魅力的なのはオリンパスなんだよなー、と、ぐずぐず迷って買えずにいた。

私が使っていたデジカメは9年選手のオリンパスで、今はもうスマートメディアはオンラインオーダーでしか手に入らないし、画質も不満になってきたし・・・、写した画像をPCに取り込んでは削除してスマートメディアを大事につかっていたのだが突然に使用不可能になってしまったのだ。またメディアを買って使い続けるよりも新調したほうがいいかも・・・

さあ、一眼かコンパクトか・・・サーキットシティで迷いに迷った末、オリンパスのコンパクト、Stylus1010を購入した。

c0006164_11351768.jpgで、バッテリーを充電している間に外が暗くなってしまったので、ガレージ内で遊ぶ犬たちを試し撮り。フラッシュで青い目を光らせてしまったスン。相変わらずポーズを決めてくれるのでこの子の画像が増えてしまう。

あ、画像を見てガレージのライトを点けていなかったことに気が付いた。薄闇の中で写した画像だから良くないや、でも画質が300dpiで撮れている。昔のデジカメは72でしか撮れなかったんだよね~。Stylus1010は7倍ズームだから犬を撮るには私のような素人には十分満足だろう。
[PR]
by mshibas | 2009-02-16 11:46 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

意外なことに・・・

先日のショーのオフィシャルフォトが気に入ったのでここに載せちゃいます。
c0006164_4175112.jpg

何だか犬種シルエットのモデルになれそうなポーズです(笑)。私としてはもう少し頭を前にして獲物に向かう準備風ポーズが好きですが、スンスン姿勢よすぎです。

実はスン、お立ち台に乗った時に全然落ち着きがなく足位置も直せないほどだった。私もリードを長く持ったまま前屈みになって前足を覗き込んでた時に、いきなり「パシャ」ってフラッシュが見えたから、え、嘘でしょ・・・と一瞬固まったが、「いや〜いいポーズだったよー!」って調子良くカメラマンが言うし、次の人たちもたくさん待っていたからそのまま何も言わずに帰ったのだった。

その夜は「くそー、絶対に馬鹿にされたー、リードを持った手を高く上げて前屈みになったポーズなんてビヨンセのダンスじゃあるまいし(今Single Ladiesに凝っている・笑)スンもきっと変なポーズしてるだろうし、そんな写真に35ドル払わされるのかー」と寝られないほど悔しかった(大袈裟な)。

届いた封筒を恐る恐る開けてみて・・・あらやだ、よく撮れているじゃないの!

足広げてちょこっと日保っぽいハンドリングポーズの私だけど姿勢真っ直ぐでしっかりカメラ目線になっていたからビックリだったのだ。
[PR]
by mshibas | 2009-02-07 04:10 | | Trackback | Comments(2)