しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ガス節約車

ばかみたいに毎日値上がりしていくガソリン。
4年前アメリカに来た当初は確か、2ドル25セントとかだったのに今はその倍を越しているよ。
私のシババン、ガソリン食うしフルタンク入れると80ドルは軽く超えるのでいつも半分だけ入れてチマチマ乗っていたけど、もうやめた。
ちょっとした用事で出かける時はこれを運転することにしたのだ。
c0006164_6124175.jpg

ダンナが娘に運転させるために再生させた1970年式のビートル(アメリカでは”Bug”虫という愛称)。
私はヘッドライナー、シート、ドアパネル、フロアカーペットなどのインテリアの再生をしたので愛着はあるのだが、オートマティックに慣れてしまったので今更マニュアルはしんどいなー、と全然乗る気はしなかった。
娘は数回、通学用に乗ったがギアの入りが気に入らなくて他の車を買ってしまったから売りに出しているのだけれど、ガソリン代節約のためにはうってつけの車なので近所に用事の時は私が乗ることにしたのだ。

で、乗り慣れるとマニュアルのエンジン音もなかなか楽しいもんですなー。
[PR]
by mshibas | 2008-06-28 06:47 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)

グンのOFA診断が来ました

5月26日にOFAにX線写真を送り、その結果が6月9日に届きました。
なんだか自分のテストの点数か、合格発表をみるみたいな気持ちでドキドキしながら封筒を開いて覚悟を決めて見てみたらなんと、The hip joint(股関節)EXCELLENT。
きゃー、グンやったー。
いつもヘラヘラして、
ちょっとADD気味で、
人が来ると嬉しくて誰にでもジャンプしてデヘデヘして、
体をなでるとすぐに大の字に転がって「腹なでろーっ」てなマヌケなやつも、
これでちょこっと名誉挽回したかな?
そうだよなー、5フィート(160cmくらいかな?)の塀を軽々飛び越えて行けちゃうやつだもん、股関節がしっかりしているはずだよね。

これがグンの股関節。
c0006164_5563899.jpg
 
グンは地元のケンネルクラブの役員になっている獣医しゃんのところでX写真を撮ってもらった。
理由はOFA審査用の写真を撮る技術があること。
クラブメンバーのディスカウントがあること。
麻酔なしでしてもらえること。

最初に麻酔なしでできるか聞いた時、
「柴犬はちょっと性格的に難しいかもねー、雄でしょう・・・。でもやってはみるけど・・・」
と否定的な返事をされた。

なしでやってみるけど、どうしてもうまく撮影できないようならば麻酔をするということで同意書にサインをしながら
「私は側にいて介添えできないの?」
「治療室へは患獣以外は入れない法律になっているからダメです。」
「日本では自分の犬のX線撮影とか縫合の介添えをさせてもらったけど、わかってるここはアメリカだから規則は理解するわ。」
てな会話をしてグンを預けて行った。

お迎えの時間近くに引き取れるか確認の電話を入れて、念のため費用をきいてみたら、
「コンピューターのファイルを開けてみないと確実な費用がわからない」 
と言ったので
「あ、じゃいいです。麻酔したかしないかだけおしえて」
と聞いたら
「してないです」

おー、グンえらいじゃーん、デヘデヘの功名だねー。

獣医院に来た私に気が付いたグンはキャーキャー声をあげて喜び出した。
バカグン、この獣医しゃんは柴犬をショーしているんだからもっと雄の柴犬らしく堂々としていてくれー、と思い、キャーキャーを止めないグンに
「もういいよー、恥ずかしいから大人しくしなさい!」
と言いながら、獣医しゃんと顔を見合わせて苦笑いしてしまったのだった。
[PR]
by mshibas | 2008-06-11 07:14 | | Trackback | Comments(0)