しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大規模山火事発生

南カリフォルニアは今、とんでもない事態になっています。

日曜日に飛び込んだ臨時ニュースで、ロサンジェルスの高級バケーション住宅地域のマリブで山火事が発生、同時にオレンジ郡でも発生、おかげでサンデーフットボールの中継がニュースに占領されてしまってダンナは文句しきりだった。
この時期の南カリフォルニアはサンタアナウィンズ(サンタアナから吹き降りる風が高気圧にぶつかって乾いた暖かい強風になって東から吹き荒れるのだ)で山火事が発生しやすい、そして発生するとたちまち燃え広がるのである。サンディエゴで2003年に発生した大規模な山火事が記憶に新しい、が、今年、今、それを上回る事態がくりひろげられている。

日曜の昼ごろ伝えていた火事は二箇所。夕方近くにはサンディエゴ郡、リバーサイド郡に三箇所の山火事が加わり夕方のTVニュースは山火事一色になった。

月曜日、サンディエゴの学校に出かけた息子が休校のため帰宅。学校の丘の上から山火事の火の粉が見えた、と言った。サンタアナウィンズはまだ激しく吹き荒れている。午後になって「そうだ、火事のニュース!」とTVをつけてぶったまげた。
ロスアンジェルスの北に三箇所、サンディエゴにもう一箇所発生しているではないか。しかもロスアンジェルスの北、スティーブンソンレンチにはうちから行ったパピーを飼っている人が住んでいて、すでに避難地域としてニュースに報道されていた。即電話をしてみたら荷物をパックしているという「お気をつけて、祈ってます。」これだけ言うのが精一杯だった。そしてサンディエゴの火事はうちから20マイルほどしか離れていないところだったが、幸い風向きが逆方向なので家の方に来る心配はない。

サンタアナウィンズは相変わらず吹き荒れているが月曜の夜も安心して眠りについた。(夜中にパピーに起こされたが・・・怒)

今日は火曜日、朝起きて即ニュースを見る。昨日の火が燃え広がっているニュースだった。燃え後からの中継もしている、多くの家が焼けた。丘の上には比較的お金持ちの方たちが大きな家を所有している、山火事はそういう豪邸を飲み込んでいる。

午後、買い物に出て信じられない光景を見た。山火事の煙がもう一つ増えているではないか!しかも新しい煙は家から東方向にある、風向きが北北西に向けばこちらに来る。買い物から帰って即TVとウェブニュースを確認、とてもわかりやすいマップがこれ

http://maps.google.com/maps/ms?msa=0&msid=114250687465160386813.00043d08ac31fe3357571

う~、おしりに火がついている。
ニュースでもウチの地域の事を報道しだした。
非難場所を考えておこう。
[PR]
by mshibas | 2007-10-24 09:46 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)