しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Congratulations!

c0006164_1384545.jpg


CH HAYATO GO HAUOLI (日保登録名/勝忠号-ハウオリ柴)
ハンドラー:RAY HAGIWARA
ジャッジ:Mrs. NINA SCHAEFER

2006AKCユカヌバナショナルチャンピオンシップ
ベストオブブリード獲得!

ハヤトはホクの子、つまり美侘の孫であります。

尚、この画像はカメラマンがセットアップしている時に私が撮影したものでレイがそっぽ向いているのや、ジャッジが大笑いしているのはご愛嬌、でもハヤトがカッコ良くキマッているでしょ。

グループショーはアニマルプラネットで放映されるのでアメリカに住んでいる人はご覧くださいませ~。

http://www.akc.org/nationalchampionship/index.cfm?disp_id=dsp_element
AKCのオフィシャルサイトでエントリーと結果が発表されてます。
で、ここになぁ~ぜか、ホクがエントリーされていてビックリ・・・
(Jr.ショーマンシップでエントリーした犬も一緒に掲載されてた)
で、ハヤトからリンクされてるBOBプロファイルには
Sire: Ch Hoku Go Marron Shiba CDX VST
ってなってるし・・・マーロン柴ぢゃないって!
しかもホクってオビディエンスやってたっけ?(爆

Mrs. NINA SCHAEFERは去年のShiba National Show(National Shiba Club of America)のジャッジでBOBに武蔵号-相州長紋荘(私が日本から送った犬)を選びました。
今回審査の後でお話したら、「ハヤトは(日本からの)インポートなの?」、と聞かれたので、アメリカ産だけど両親はインポートでSire(父犬)は私が日本でブリードした犬だということ事、日本の柴犬のタイプを重要視してブリーディングをしている事を言ったら、彼女はAKCが柴犬を公認したときから柴犬を飼っているということで、アメリカ産系と日本産系のタイプが違いすぎるということを指摘し、「アキタのようにならないようにしたい」、と言ってくれたのだった。
[PR]
by mshibas | 2006-12-03 13:38 | | Trackback | Comments(7)