しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本犬

「日本犬」は日本犬保存会の会報のタイトルです。

もちろん海外に住んでいる日保会員にも送られてくるのですが、船便なのでアメリカには1ヶ月ほどかかって到着します。
なので、10月25日に発行された第5号がサンクスギビングが過ぎた今日着きました。

会員としてはこの会報を読むのは楽しみなもので、前は一字一句読み落とすことなく何度も目を通したものですが、段々と興味のある記事しか読まなくなってしまった。

その興味のある記事の一つに海外の展覧会報告がある。
今回、コロニアル柴クラブの柴クラシックの報告が出ていたので「おっ!」と思いとりあえず「ささ~」と目を通した。
どの犬が勝ったのかはすでに5月の柴クラシックが終わった次の日に知っているので日保の審査員の個評が楽しみなのだ。

最高賞犬はイチロー号-相州長紋荘。
ちなみに名付け親は一応私(かな?)。
名付けの経緯はこうである・・・

その頃、イチローの前腹兄弟の武蔵号がすでにアメリカに渡っていたので、作出者の長谷川さんと相談して武蔵とアメリカで対決できるように(笑)イチローの同胎犬に小次郎と付けた。(イチローより小次郎のほうが良い犬だった)
で、イチローのオーナーになるTさんにどんな名前が良いか聞いたら「SUZUKI(発音はスぅズぅ~キィ)」が良いと言ったのだ。
これは当時、マリナーズで活躍しだした頃のイチローのことである。
あっちゃ~~!!まさにSUKIYAKI、SUMOの世界ではないか~!
だったら同胎が小次郎だからイチローにしなさい。
と私が提案したのだった。

武蔵、小次郎、イチローは私が長谷川さんにお願いしてアメリカに渡ったのだった。(付け加えると、桜という同胎も別ルートでアメリカに渡っている。さくらと一郎・・・ははは)

説明が長くなったが、イチローの個評は・・・ふむふむ・・・
お~、良い良い良い良い、全てが良いと書かれているではないか!
で、読み進んで写真を見てみると、あれ?イチローの写真がない。
・・・・なんで?
展覧会報告ですよね?最高賞を取ったのに最高賞受賞犬の写真を載せない報告って何?
と思ってよ~く見て見ると、ベストインショウ最高賞犬と書かれたところに準最高賞犬が・・・。
そしてさらにベストオブブリード準最高賞犬と書かれたところにはナント幼犬賞受賞犬の写真が載っている。
これって柴犬を知っている人から見ればどうみても成犬オスの体駆・構成ではないし鉢の作りも甘い(誤って載せている写真は若犬のメスである)。幼犬のほうは頭の高さがハンドラーの膝の高さ以下、ということはまだ6ヶ月にも満たない年齢であろう。これが準最高賞犬として掲載されるということは何なのでしょう??

以前、美侘が成犬賞受賞の個評で「黒の毛色も云々・・・」と掲載されたことも、BSA報告の写真に「米国産の美侘号」と掲載されたことも「わっはっは」と笑い流しましたが、今回は海外と言えども展覧会受賞犬の誤りなのでこれはやはり本部に言って訂正してもらわないと・・・と思うので会報発行後1ヶ月以上も経ってますが(笑)日保本部に連絡するとしよう。

柴クラシックに関係ないとか、イチローに関係ないとかの人は「こんなことにいちいちこだわって・・・」と思うでしょうが、
関係しているからこそ誤りを確認できるわけで・・・
年1回の展覧会での受賞だからこそ報告が楽しみなわけで・・・
作出者も当然この報告を見るわけで・・・
る~る~るるるるる~
[PR]
by mshibas | 2006-11-28 15:21 | | Trackback(7) | Comments(0)

Dog World

日本に「ドッグワールド」って雑誌がありますが、アメリカには“Dog World”という雑誌があります。
アメリカの雑誌は実にペラペラで紙質も日本のそれと比べると数段劣るのだ。

そんな“Dog World”12月号のMeet the Breed(犬種紹介)はShiba Inuなのだ。
9ページに渡って柴犬記事が出ているが、写真も多くいろいろなタイプが載っている
5年前に比べると日本の柴犬のタイプに近い犬も出てて
「まぁこんなもんでしょ」という私なりの感想です。

で、で、で~・・・
特集、最後のページに、にゃにゃにゃんと~!
ホクとレイが載っているのだ。
2枚写真が出てて一つはレイがハヤト(ホクの子)をショーイングしている。
「凄い~」と思ったが、AKC柴Jr.ハンドラー#1のレイなので載ってもちっとも不自然じゃないもんね、ハヤトは今ランキング#2だし・・・

ちなみに、この同じページに出ているシャンプーされている柴とポージングしている柴はホクとハヤトとは関係ありません。

アメリカに御住まいの方~、本屋に立ち寄った際には是非御一覧くださいませ~。
[PR]
by mshibas | 2006-11-12 17:50 | | Trackback | Comments(6)