「ほっ」と。キャンペーン

しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Silver Bay KC Dog Show

去年初めて美侘をAKCに出陳して1日目リザーブ、2日目BOSを獲った縁起の良いショーなので、今年も出陳しました。
今、コートコンディションが最悪になりつつある状態だが、美侘の最近のショーマナーの怠慢さ(歯のチェックを拒む)に「喝」を入れるため、練習だと思ってダメもとでいいや~気分の出陳(毛の塊がごっそり抜けるのでブラッシングもシャンプーも無し)でした。

土曜日はいつもお供で来てくれる娘もなく、話す相手は美侘だけ・・・
リングに出る前に美侘の鼻を私の鼻にくっつけて
「テーブルに上がったらビシッとするのよ、嫌がらないで歯を見せるんだよ」
私の言ってる言葉が解るわけないか~、と思いつつも言い聞かせたら、ちょっと足を上げて嫌がるそぶりをしながらもじっとジャッジに口を触らせていた。
あれ?ひょっとして私の言葉を理解した?と不思議に感じたのだ。
この日は残念ながらリザーブに終わってしまったが、出陳者の数人が
「(クラスの中では)絶対にあなたの犬の方が勝つべきだった」
と言ってくれたのが肥しになった。

日曜日(今日)は、ダンナと犬好きの義弟とその娘たちが一緒に来てくれた。
今日は絶対にかっこいいところを見せなくちゃ~、とまた美侘に鼻をくっ付けて
「嫌がったらみっともないんだからね、恥をかかないようにしなさい」
と言い聞かせてみたら・・・、なんとテーブルでスタックを決めたらピクリとも動かずに歯を見せて触診されたではないか!絶対に言葉(私の気持ち)が通じてる。
前にように何があっても動じない美侘に戻ってくれて「よしっ、やるぞっ!」てな気分になった。ムーブメントも問題なくこなして本当に久々に気持ちよくショーイングができたのだった。
結果はベストオブウィナー、ポイントは1だったけど弟に一生懸命に日本犬柴犬を説明していたAKC好きではないダンナも満足だったようだ。

さあ、次はBSA柴犬展・・・
2週間後、絶対に美侘は丸裸になってるだろう。
[PR]
by mshibas | 2006-02-27 15:50 | | Trackback | Comments(0)

ウェストミンスタードッグショー

遅ればせながら本日結果をチェックしました。(笑
今回は1月にあったユカヌバチャンピオンシップショーにホクとレイが出場したのでそっちのほうに熱が入ったせいかウェストミンスターはテレビも見そびれるほど・・・。

さて、サイトでShiba Inuのビデオを見た感想は・・・。
「なんて落ち着きが無いんだ。疲れる・・・」だった。
これはハンドラーが犬のアテンションを取ろうと一生懸命に犬を動かしているせいなのだろうけれど、そしてたまたまそういう場面が集中的にビデオに写っていたのかもしれないけど、私としては日本犬柴犬のスタンダードとしての「冷静沈着」というものを表現されないものだろうか?とはがゆくなるのである。
それはそうと、AKCのShiba inuの形は日保とまるで違う。
なんで違うかというとAKCは形を「作る」から・・・だと思う。(あいまいに言っておく・笑)
「ショーなんだから綺麗に見せるためにグルーミングするのは当然!」とほとんどの人は言うかもしれないが、カットをほどこし、念入りなシャンプー、コンディショナー、スプレー、ブラッシング、足の毛まで逆立たせようとジェルまで塗りたくるのがShiba Inuのグルーミングの常識になっているようである。

落ち着きの無いふわふわのぬいぐるみ・・・
本来柴犬というのはそういうタイプの犬ではないはず。
私はShiba Inuが勝てない(ノンスポーティングのグループ上位に入らない)のはここに問題があるからなんじゃないかなぁ・・・なぁんて・・なんとなぁ~く思う。(あいまいに言っておく・笑)

あ~そうだ、BSA柴犬展覧会が3月にあるのです。
今年は第20回記念展(AKCがShiba Inuを認定する前からアメリカで展覧会をしているってことになるんだねぇ、こりゃすごい)なので楽しみです。
・・・が今年の美侘は毛が抜けてます。(泣
(↓毛が抜ける前の美侘)

c0006164_18383144.jpg

[PR]
by mshibas | 2006-02-23 18:45 | | Trackback | Comments(0)