しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:料理( 66 )

自家製納豆三度目の正直

今回は大粒の有機大豆を圧力鍋で圧掛け10分、圧抜き10分でフワフワに茹で上げ(はっ!はやいっ!!) 。

熱湯消毒した容器8個に市販の「有機の納豆」ってやつを15~20粒づつ入れ、

そこにアツアツの大粒有機大豆を入れ、手早くかき混ぜ、

クーラーボックスに並べてペーパータオルで蓋をして(というか覆って)、その上に容器の蓋を軽く乗せ、

熱湯入れた瓶を一緒に入れて、

保温すること24時間。
c0006164_14511032.jpg

みごとな糸引き納豆ーーー! 3度目にして大成功な出来栄えです。

食後だったのでオヤツということにして試食しました。

庭から採った青ネギをたっぷり入れて、大きな大豆は噛みごたえがあるけどフワフワで美味しー。あ、後ろにあるニンジンも今日採ったばかり。

ところで、納豆好きでも容器に付いたネバネバを洗うのは嫌なもんです。

納豆菌って体に良いんだよねー、犬用の乾燥納豆とかもあるもんなー、って考えてたら

ひらめいたっ!

ネバネバ付いた容器にお湯入れて、

スプーンでネバネバを丁寧に取りお湯に溶かし、

それを犬にあげたら、あっという間に飲んでしまった。

おぉー!容器は簡単に洗えるし、犬も健康になる。

いいねー。
[PR]
by mshibas | 2014-03-27 15:19 | 料理 | Trackback | Comments(4)

スツゥーピーズ

もふたつ、おやじさんの好物にStew Peas(スツゥーピーズ、日本式に言うと豆のシチュー)がある。

これもジャマイカの定番料理だが、ウチ風にアレンジしているジャイカンスツゥーピーズだ。

材料はハムホック、シチュー肉、ニンニク、グリーンペッパー(ピーマン)、市販のオールシーズン、タイム、オニオン、ポテト、キドニービーンズ、ロロ(薄力粉を水でこねたもの、ダンプリングとも言う)。

作り方はハムホックとシチュー肉と例の「コーンドビーフのストック」を圧力鍋に入れて煮込む。(これでストック全部使い切ったぞ。)

ハムホックの肉を骨から外し、ニンニク、グリーンペッパー(ピーマン)、シーズニング、オニオンを圧力かけないで煮る。

オニオンが透き通ったらポテト、キドニービーンズ、ロロを時間差で調理する。
c0006164_10485198.jpg

出来上がり。

リングのやつがロロ。ジャマイカ式だと棒状にしてるけど、丸い方が鍋の中でかさばらないだろうし、スプーンに乗せやすいし、リング状にすれば火の通りが良いだろうとジャパイカンのオリジナル形なのだ。

グリーンペッパーは香辛料。出来上がったら鍋から出します。

具が底に沈んでいるので美味しそうに見えないかな?

でも一晩置くと美味しくなるのです。

これ、たっぷり作ると2日くらいは夕食を作らなくてもオッケー。
[PR]
by mshibas | 2014-03-25 11:20 | 料理 | Trackback | Comments(2)

カレーチキンとチキンカレー

もひとつ、おやじさんの好物にカレーチキンがある。

ジャマイカンカレーチキンと同じ材料を使っても、どうしても私風のジャイカンカレーチキンになってしまうのだが、もうこれが我が家のカレーチキンで定着している。

マリネードした鶏肉を両面軽く焼いてからマリネードに入れた野菜を加えて煮込む。鶏肉が柔らかくなったら鍋に溜まった水分を飛ばしてトロっとさせる。
c0006164_1050588.jpg

でも、子供達も私もこのカレーチキンはあまり好きではないので、両面軽く焼いた後は鶏肉を失敬してジャパニーズカレーライスにする鍋にいれてチキンカレーを作るのです。

で、今回はコーンドビーフの時にくたくたに煮てしまった野菜の残りがあったのでピュレして、コーンドビーフのストックを加え、カレーチキンのチキンとポテトと冷凍コーンを入れて・・・
c0006164_11415752.jpg

コクがたっぷり出てるので、カレールウ(市販のやつネ)は少しだけでとーっても美味しいカレーが出来ました。
[PR]
by mshibas | 2014-03-23 11:49 | 料理 | Trackback | Comments(2)

コーンドビーフを食べる日?

私、20年以上もアメリカの習慣に触れてて、セントパトリックスディは知っていたけどこの日にコーンドビーフを食べるってのはまったく知らなかったわー。

もりけいさんのブログでつい最近知ったのだけど、たまたまそのブログを見る前にSproutsっていうマーケットの売り出し広告を見てて、

「へー、コーンドビーフが売り出しね、そう言えばウチのおやじさん好きだったっけ・・・。」

ってサンドイッチ用に売られているコーンドビーフしか買った事の無い私はこの1パウンド$3.99の肉の塊の写真を見て興味をそそられた。

で、すぐその後、もりけいさんが

「じっくり煮込んでほろほろにしたところを食べるのがおいしいんです。」

なーーーんて書いちゃってるもんだから

「おーこれは買わねば。おやじさんに食わしてやらねば。」

って、セントパトリックスディもとっくに過ぎた安売り最終日に買って来ました。

もりけいさんからもらったレシピはちょっと手が込んでいそうだったから初心者用に簡単なレシピを探して作ってみました。
c0006164_12353317.jpg

コーンドビーフと付属のスパイス、セロリの葉、にんにく、ローリエとクローブ、あとは肉が被るくらいの水を圧力鍋に入れ50分調理したら、すっかりほろほろのコーンドビーフの出来上がり。

その煮汁を使って、ポテト、にんじん、リーク、キャベツを圧力鍋で煮たが、ポテト以外の野菜がくたくたの柔らかさになってしまった。これは大失敗〜。素材別に煮る時間を調節出来るように普通の鍋にすればよかったー。

早目に帰宅したおやじさんは玄米が炊きあがるのが待てなくて、コーンドビーフをサンドイッチにして食べました。

私がレシピを見ながら作る料理(初めて作る料理)は美味しくないってインプットされてるおやじさん。

"How's it taste?" って聞いたら

"I like corned beef." と, 一言。
[PR]
by mshibas | 2014-03-21 13:05 | 料理 | Trackback | Comments(4)

Kombuchaドリンク

喉がおかしくなってからずっと禁Kombuchaでしたが、最近また飲めるようになりました。

今お気に入りのドリンクはこれ、
c0006164_10542896.jpg

ビワの葉茶(中)を、チア入Kombucha(右)で割って、レモンと生姜の蜂蜜漬け液(左)を少々…

さっぱりしてておいしいです。

ビワの葉茶は美味しすぎてすっぽりハマりました。

片手で鷲掴みの茶葉を1リットルの水で煮出して、しかもその茶葉で4~5回は繰り返し作れるので毎日作って飲んでいます。

ビワの葉茶もKombuchaも癌予防になると言われているので、これ一杯でマクロファージが元気いっぱいっ!、て感じデス。
[PR]
by mshibas | 2013-11-08 17:09 | 料理 | Trackback | Comments(7)

へらへら団子&おはぎ

先日「くいしん坊!万才」を見て久しぶりに食べたくなりました。

へらへら団子。

放映内容はここ↓
修造コラム

実家ではお盆の初日の朝、お墓参りに来る親戚たちに食べてもらえるように母がこのへらへら団子を大きなボウルにたくさん作っていました。

懐かしいなー。母さん今でも作っているのかな?

ということで、作ってみました。
c0006164_1273496.jpg

初めて小豆を煮てアンコを作ってみたのだけれど、ちょっとパサパサになってしまいました。

団子の方はオールパーパスフラワー(中力粉?)とタピオカ粉(白玉粉の代わり)を使用したら歯ごたえのある団子になってしまった。

で、もち米も買い置きしてあったのでおはぎも作っちゃった。
c0006164_12145821.jpg


そんでもって、勢いに乗ってココナッツミルクゼリーなども作ってしまった。
c0006164_1217421.jpg

スゥイーツ三昧の一日でした。
[PR]
by mshibas | 2013-10-15 12:23 | 料理 | Trackback | Comments(4)

ビワの葉茶

土曜日にL.A.の家庭菜園愛好家が集まる「トマトの会」に参加してビワの葉をたくさんもらってきたので、気管支炎に効果があるビワの葉茶を作りました。

まず、色が濃く大きく硬い葉を選んで、ブラシでよーーーく洗います。(これが一番根気のいる作業で裏側の毛を念入りにこすり落とす。)

水気を拭き取りハサミで細かく切って日陰で乾燥させます。(ダイニングテーブルに広げて2日で乾燥終了。)

手揉みをして葉に残った毛を落とします。(あれだけ念入りにブラシをしたのにまだいっぱい付いてました。)

あとは煎じて飲む。

生姜とレモンのハチミツ漬け液(これも喉に効きそう~)を混ぜてみたら飲みやすくなって美味しい!

……

しかし、今日耳鼻咽喉科(ENT)に行ったら喉の不調と咳は気管支炎とかではなくて、胃酸過多による胸やけが原因だって。もう二年以上も食べるものが喉を通らなくてファミリードクターに通って、胸やけの薬はもらっていたのだが胸やけの症状の自覚が全くないので飲まなかったのよね、薬。 ;^_^A ダメデスネー

で、先週から胸やけの薬、ネキシウムを飲んでいた訳ですが、耳鼻咽喉科の先生が「クスリハアサノミマスヨネー。」(先生ってば日本にいて日本語覚えたって、ずっと日本語喋ってた。)と聞かれて、この時ずっと間違った飲み方をしていた事が判明。;^_^A ダメデスネー

しかし、今日の検査でなんと!声帯の左のべんが機能してない事が判明した。どうりで私の声って通らないなーって思ってたんだよね。

来週はバリウム飲んでx線撮る事になった。

おっと、ビワの葉茶の話題が病気報告になってしまった。;^_^A ダメデスネー

ビワの葉茶は胃酸過多には効かないのかな?
[PR]
by mshibas | 2013-10-10 15:43 | 料理 | Trackback | Comments(4)

ココナッツヨーグルト

私、ピナコラーダ味のヨーグルトが好きなんですよ。

だから、自家製ココナッツヨーグルト!って聞いただけで(正確にはサイトに載っていたので「見た」なのですが・・・)

よしっ!作ってみよう。

って、はりきっちゃいました。

材料〜、ココナッツ、プロバイオティック、以上!

その他機器〜、ブレンダー、ジャー、以上!
c0006164_1329032.jpg

ココナッツのてっぺんをブッチャーナイフで切り取りました。
c0006164_13311587.jpg

中のジュースをカップに取ります。2カップ以上も入ってましたが色が汚いので古いのかも・・・美味しいかどうか心配になってきました。
c0006164_13331561.jpg

ココナッツの果肉をスプーンで取ってブレンダーに入れ、プロバイオティックを入れ、ココナッツジュースを1カップ分。
c0006164_1340383.jpg

よーく混ぜ合わせてメイソンジャーに入れました。
c0006164_1341102.jpg

常温で三日間放置後冷蔵庫で保管。んーーー?とろみが少ないのはプロバイオティックが少なかったのかも?
c0006164_134648.jpg

プロバイオティックがレモン味だったので人工的なレモン酸っぱさがあってココナッツの味がかき消されてしまったので失敗。

少しずつKombuchaと混ぜて飲んでますが、今、喉を痛めていて酸っぱいものを飲むとむせるので辛い。
[PR]
by mshibas | 2013-10-03 14:03 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ケール料理2

ケールはフルーツと野菜のスムージーに入れるのでよく買いますが、全部使いきれずにコンポストに行ってしまうことが多い。

ケールチップスは食べ応えがないし、ニガウリと一緒に炒めてみたら美味しかったので、今回はズッキーニと一緒に味噌汁に入れてみたら…

これも美味しい!

ケール味噌汁、お試しあれ。

で、早速、ケールの種を蒔きました。
[PR]
by mshibas | 2013-09-24 13:13 | 料理 | Trackback | Comments(2)

にがみあい

ニガウリ。

遠い昔に始めて食べて、うぇー苦くて不味い!って思った。

一昨年、庭で栽培している人から頂いて、美味しく食べる方法を聞いて、その通り食べたがやはり不味くて一本食べるのがやっとだった。

そして、今年もまた頂いてしまった。

美味しく食べる方法もまた教えてもらって、その通りにたべてみたら…、

あら、不味くない。

苦味の免疫が着いたんだ!と、喜んで、それならば…、

ニガウリにケールの苦いもの同士でにがみあいをさせたら相手の苦味でお互いの苦味が緩和されるのではないじゃろか?

と、ニガウリとケール炒めて食べたら驚くほどガッツリ食べられちゃいました。
[PR]
by mshibas | 2013-09-20 09:45 | 料理 | Trackback | Comments(7)