しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガーデニング( 81 )

家族団らん

2月11日にスタートした断裁紙による堆肥作り「断裁紙家族」。

毎日、来るか来るかーっと胸弾ませて生ゴミ投入して混ぜ込んでいたんです。

来ました。とうとう来ました。約2週間です。

穴をほじくってみると・・・、ん?ほんのり感じるこの暖気は・・・

家族団らんです〜。♥

とうとう微生物たちが家族の仲を取り持ってくれたんですね。

今日は滅多にしない揚げ物をしたので、その残り油で油かすもどきを作り、微生物たちにご褒美してあげました。

これからは熱気溢れる家族で優良堆肥になってくれる事を期待してます。
[PR]
by mshibas | 2013-02-25 15:17 | ガーデニング | Trackback | Comments(13)

アイスプラント発芽、が・・・

種まきしたアイスプラントが一つ、数日前に芽を出しました。

種は結構大きめでポットに1粒づつ蒔く、ということでどんな形の芽が出るのか楽しみにしてたんだけど、これがもの凄く小さいの。

葉の大きさが1ミリもないほどの芽、これがどんな具合に大きくなって行くのかな〜、って楽しみにしてたの。

で、今朝見たら別のポットも発芽していて喜んで、さあ、先に出た芽はどんなに成長したかな、ってそのポットを見てみたら・・・あれ?芽がない。

なんで??

その横で発芽したシシトウの双葉を見ると一つ、一つ葉になっているでないか。その近くのトマトの葉を見たら虫食いがあるでないか...。

やられたー、何虫だろう?温室の一番上の段に置いているのに虫が付くとは恐ろしや!すぐさま室内に移動。
[PR]
by mshibas | 2013-02-23 13:07 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

お庭道具更新

実は数週間前から長年愛用していた庭鋏が行方不明になって困っていた。

安物でストッパーが壊れててちょっと使いにくかったが、手に馴染んでいたし幅広く使えていたのでその鋏一丁で小さな庭仕事はこなしていたのだ。

それがどうしても見つからないのでとうとう新しいものを買うことに・・・。

こればかりは手に取ってみないと使い勝手がわからないだろうと店を数件回って、これを買った。
c0006164_895711.jpg

何だかプロの庭師が使うみたいでかっこいいーっ!しかも30%オフだよ。

・・・・。でも家で改めて握ってみると私の手には大き過ぎて握りづらいし、がっつりと鉄製なのでかなり重い。

で、ここの会社のサイトを調べてみるとこの鋏はもう販売していない。なるほど、在庫処分ね、はっきり言って一般ガーデナー、特に女子には扱えない道具だよこれ。返品決定!

って事で、そのままアマゾンへ行ってカスタマーレビューを参考にしてオーダーした鋏が只今到着した訳です。

じゃん!
c0006164_8221857.jpg

野菜やハーブ類を収穫する用とちょっと太い枝を切る用。手に収まって軽くて凄く良いです。ついでにコンポスト用の温度計も入手しました。これで家族団らんのホカホカ度が計れます。
[PR]
by mshibas | 2013-02-20 08:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

冬の菜園

只今栽培中

スナップエンドウ
クロダニンジン
ニラ
レタス
グリーンオニオン

1月中旬から暖かかったけど、ここ2〜3日はがっつりと霜が降りて寒冷紗を取ってしまったのを後悔。

でも、霜にも負けずみんな元気に育っている。冬栽培のいい所は虫が付きにくいってところ。

レタスは11月29日にペーパー芯ポットに種蒔きして1月8日に定植。ママジル希釈液は2度散布。なかなか良い出来です。
c0006164_13381942.jpg

葉っぱが触れ合うようになったので、一部、大きい葉をかいてみました(写真左上)。変な植え方だけど、ズッキーニと青梗菜を抜いた後地に植えたのでこんなです。真ん中のグリーンオニオンは青梗菜と一緒に蒔いて、まだ収穫できずに残っている訳です。

スナップエンドウは霜で凍り付いて凍傷模様が付いたけど、茹でてみたら味は全然大丈夫。

冬野菜の栽培も楽しめるもんですね。
[PR]
by mshibas | 2013-02-13 14:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

家族の一員になろう

もりけいさんが「これはいける!」と太鼓判を押した「断裁紙家族」の一員になろう!

ということで、はりきって新しい堆肥作りを始めました。

断裁紙の中にコーヒー豆殻、紅茶殻を投入。
c0006164_1262755.jpg

今まではこれらの出涸らしを十分乾燥させて「ぼかし」に利用してましたが、これは乾かない前に投入できるからさっさとゴミが片付いて良い。

さらにコーヒーフィルター紅茶フィルターと出来たてホカホカのマンゴー酵母抽出に使ったマンゴー皮と生ゴミを投入。
c0006164_1362754.jpg

生ゴミも前は「ぼかし」に利用していたが、最近では白カビがはびこったベチャベチャなクズをバケツから出す作業が嫌になり、ぼかしミックス混ぜて直接畑に埋め込んでいたが、もう埋める場所が確保できない状態だったので他の投入場所ができて良い。

とりあえずこんな感じで進めて行こうかと思います。
[PR]
by mshibas | 2013-02-12 01:46 | ガーデニング | Trackback | Comments(3)

茗荷の植え付け

ひょんなことから茗荷の地下茎が手に入ったので、植え込みました。

うちは玄関が北西側なので玄関脇の木の下にでも植えようかなって思ったけど、アメリカでそれは「みょうがな」と感じて(うは〜、クサイ駄洒落〜)、だってどこの家もきれいに整庭してるし、どこだかの州で玄関先(フロントヤード)に菜園を作って裁判沙汰に・・・ってこともあったし、でも、たぶん茗荷の葉が生えてもこれが食材とは気が付かないだろうけど・・・

でもでも、そんなこんなで裏庭の目に付きやすい日陰に植えて落ち葉と松の木のおがくずで二重のマルチをしておきました。

今年収穫できるのかな?楽しみだー。
[PR]
by mshibas | 2013-01-20 13:43 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

腐葉土作り

家の庭には大きなAmerican Sweetgumの木があって、この落ち葉を集めて腐葉土を作ってます。

去年は市販のぼかしミックスを混ぜたのですが、今年はEMと同じ効能の乳酸培養液と絶え間なく作っている天然酵母を使ってみました。

粉砕した落ち葉に、

乳酸培養液の沈殿物(米ぬか)

バナナの天然酵母

落ち葉でぼかしミックスを作ろうとしてEM菌と糖蜜を2回も混ぜたのに何の変化もなかった粉砕落ち葉

市販のぼかしでクタクタになってフワフワの白カビが生えた野菜クズ

を交互に混ぜ合わせて、5ガロン入るバケツが2つ満杯に。

まだまだ落ち葉が降って来るので、バケツもう1つ分はありそうです。
[PR]
by mshibas | 2012-12-21 16:39 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

かいわれ小緑花野菜食す

11月28日のエントリーから16日後、カップの上まで成長しました。
c0006164_8325290.jpg

この他に透明カップにスポンジを敷いただけのかいわれはこの半分ほどの成長で茎はグニグニと絡み合うような感じです。どちらが美味しいのでしょうか?

ということで、サラダに加えて食しました。
c0006164_839646.jpg

感覚的にかいわれ大根のピリっとした辛みを想像しますが、ブロッコリーの葉の青々しい味、スパイシー苦手な私は安心して食べられます。でも、何と言っても新鮮が何よりのテイストです。
[PR]
by mshibas | 2012-12-15 08:47 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

自動給水ポット

何やら日本へ行かなければならない状況に陥りそうなので、留守中に水やり不要の自動給水ポットを制作してみました。

c0006164_123926.jpg材料はペットボトル、使用済みコーヒー用フィルター、使用済みティーバッグ。

ペットボトルの上部を切って逆さまにセット。これは結構メジャーなアイデアですね。

穴から用土が流れ出ないようにコーヒーフィルターを敷き、吸水用にティーバッグ(無ければペーパータオルやTシャツ生地でもOK)を帯状に折って穴から通してます。
[PR]
by mshibas | 2012-12-14 13:31 | ガーデニング | Trackback | Comments(7)

今日の収穫

c0006164_1131036.jpg

メモ:青梗菜10月10日種まき
[PR]
by mshibas | 2012-12-03 16:58 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)