しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガーデニング( 81 )

今日の収穫2

c0006164_146278.jpg

先に投稿した茗荷

エアルームトマト

チェリートマト

そして、Callaloo(カラルー)

Callalooは8月3日に苗を頂いて、23日に初収穫しました。
c0006164_1417345.jpg

(↑初収穫ブログに載せようと思って写真撮ってそのままにしてたわ。)

脇芽を数本残して伐採して、11日後にはその脇芽が伸びて2度目の収穫ができたというわけです。

水をたっぷりあげるとどんどん成長するということです。ママジル(米汁乳酸発酵液)は葉と根元に一度散布しました。

Callalooは美味しいです。ホウレンソウのような食感ですがアクは強くなく、クセもあまりない味です。太い茎も火を通すとやわらかくなります。ジャマイカではスープにしたり、クタッとするまでよく炒めて食べます。

野菜類が好きでないダンナですが、Callalooだけはよく食べます。これをパンにはさんで食すのが定番。
[PR]
by mshibas | 2013-09-04 14:43 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

茗荷の初収穫

今年1月に植え付けた茗荷の花穂が収穫できました。

9月に収穫できる遅咲きの品種と聞いていたのでこれから出始めるかな〜、って探ってみたら、もう花が咲いているのが見つかり慌てて収穫。
c0006164_453282.jpg

早速、おそうめんの薬味で味見。

すると、フッ、と井上陽水の少年時代が頭の中で流れ出した。(また陽水です。笑)

日本の夏の思い出が茗荷のほろ苦さと共にほろほろと駆け巡る・・・。

実家の地区では今月、4年に1度の大祭りがあるそうです。

それはそれは歴史があり立派な重い神輿が田舎道を練り歩くのですが、そんな神輿を担ぐ若者達が今いるのだろうか・・・?

(写真は光二丸船長日記さんからお借りしました。)

などと要らぬ心配をしながら母の茗荷を味わっている。
[PR]
by mshibas | 2013-09-04 06:01 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

犯人は誰だ!

一ヶ月前に初めて収穫したエアルームトマト

その時に発見した小さな実が色付いたので(一ヶ月もかけて育つとはほんと効率の悪いトマトだ)、昨日一つを収穫して残りはあと数日後に収穫しようと楽しみにしていたら・・・

今朝見たら何者かに齧られていました。
c0006164_8523940.jpg

これだけ思いっきり齧るのってオポッサムかな?

でもオポッサムって野菜食べるの?

しょうがないのでこのトマトは種を穫ってからコンポストにします。
[PR]
by mshibas | 2013-09-03 09:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(8)

モロヘイヤ収穫

c0006164_4515838.jpg

脇芽がわんさか出てきたので、やっとまとまった収穫ができました。

種蒔き日を記録し忘れた。えーっと、たぶん6月中旬。

ポットで35苗育って、畑に植えたのが25苗、12苗はまだポットの中で生きているけど不思議に成長はせずに小苗のまま。

うちの夏バテ防止ネバネバトリオはオクラ、ツルムラサキそしてモロヘイヤ。
[PR]
by mshibas | 2013-08-17 05:04 | ガーデニング | Trackback | Comments(3)

レイズド&レイズド

うちの家庭菜園はレイズドベッドです。

用土を目一杯詰め込んでも毎日たっぷりの水かけで段々と沈んで行きます。

用土が沈んでしまうと根が現れてしまいます。

苗の部分に盛り土をするのですがそれも水かけで流れてしまいます。

レイズドベッド全体に継ぎ入れる用土の量も大変なものです。

そこで考えついたのは、これ。

テイクアウト用のコンテナ。
c0006164_5232014.jpg

蓋を切り取り、コーナーから鋏を入れて、底を切る。
c0006164_5261976.jpg

切ったコーナーの部分に切り込みを入れる。
c0006164_5273260.jpg

土が沈んで茎があらわになったピーマンです。
c0006164_5314871.jpg

コンテナを設置。
c0006164_53257100.jpg

用土を入れます。
c0006164_533298.jpg

これで土が被った茎から新しい根が出て丈夫に育つハズです。
[PR]
by mshibas | 2013-08-15 05:42 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

Callaloo & Sorrel seeds

本日、大変に嬉しい頂き物を義理父の友人のカリプソ(AKA)さんから受け取りました。

Yahman!

カリビアンの野菜、Callaloo
c0006164_15254131.jpg

しかも、こんなにたくさんのきれいな苗が泥根付きでっ!

外は陽が落ちそうだったのですが、元気な内に植え付けたくて、御犬たちの世話は後回しで、

「さささ、どうぞこちらのベッドでおくつろぎ下さいませ〜。」

と、ニラの隣にお通ししました。

もう一つ、

Sorrel seedsはこれっ!
c0006164_1536138.jpg

カリプソさんによると、発芽率が余りよくないとの事。

Sorrelはジャマイカではクリスマスに振る舞うもので、各家庭オリジナルの味付けで作ります。

昔、義理父の手作りのSorrelをはるばる日本に送ってくれた事があって、その時は原材料がわからなかったので、その血豆色した液体を恐る恐る飲んだ記憶があります。

今はもう、そのオリジナルレシピを知る事は叶わなくなってしまいました。

がんばってジャマイカンガーデン目指してSorrel作るぞー。
[PR]
by mshibas | 2013-08-04 16:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

スイスチャード収穫

家庭菜園愛好家の会合、トマトの会で頂いた種を6月上旬に蒔いて、7月下旬に初めての収穫。

50日ほどで収穫できるなんて、なかなか良い野菜ですね。

最初の収穫で写真を撮り忘れてしまって、これは先日二度目に収穫したものです。
c0006164_1122519.jpg

米汁乳酸発酵液(通称ママジル)を吹きかけると葉がグングン大きくなるし、虫食いも無くキレイに育つので効果抜群の液肥に大満足〜。

そして、大きい葉だけかいて収穫するので一株で長く収穫が楽しめます。
[PR]
by mshibas | 2013-08-04 11:46 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

Heirloom Tomato

ファーマーズマーケットとかでよく目にする、あのいびつでキズなども平気で付いちゃってる醜い、なのに値段が高いトマト。

今年、初めて種を蒔いて育ててみました。

花付きは順調なのに受粉がされないのか何なのか?実になったたった一つがやっと収穫できました。
c0006164_6535339.jpg


このヘアールーム(エアールーム)トマトの説明はこちらを参考に・・・
エアルームトマトって何?

我が家のは、Kellogg's Beefsteakという品種です。家宝として代々育てるために種も大事に採取しておかなくては・・・。

しかし、次代次代と種での栽培が可能なのに値段が高いというのはどうも収穫率が低いから、なのかな?別の英語サイトでは、兎に角たくさん植えること、と説明している。

うちは苗が3つ元気に成長しているが最近になって下の方に小さな実を3つ発見。これは苗が育って最初に付いた花である。

ということは、受粉はされていて、でも結実までに1ヶ月以上もかかってるってことなのかな?

中々興味深いトマトである。
[PR]
by mshibas | 2013-08-03 07:29 | ガーデニング | Trackback | Comments(6)

フットロングズッキーニ

今朝収穫したズッキーニです。
c0006164_524927.jpg

実の部分を計ったらぴったり12インチ(30センチ強)、最長記録でーす。

12インチは区切りの数字で1フットとも呼びます。24インチだと2フィート。36インチになると3フィートですが、これがまた区切りでヤードとなります。

思わず歌いたくなっちゃいました。

サブウェイのあの歌。
[PR]
by mshibas | 2013-08-03 06:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

Sun-dried Tomato

ミニトマトが鈴なり。Sweet100という品種です。
c0006164_882613.jpg

カットして、ザルに広げて、塩、タイム、もりけいさんから頂いたオレガノを振りかけて・・・
c0006164_9455082.jpg

虫除けネットを被せて・・・
c0006164_9464874.jpg

日干しにすること5日間。

カリカリの干しトマトのできあがり。
c0006164_949024.jpg

これをオリーブオイルにガーリックと一緒に漬けて保存しておきます。



・・・最近は犬話題からかなり遠ざかってますな。
[PR]
by mshibas | 2013-07-18 10:08 | ガーデニング | Trackback | Comments(5)