しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガーデニング( 81 )

憎きゴーファー

私のベジベッドをトイレ代わりにしていた猫がいなくなって安心していたら、今度は天敵がいなくなったゴーファーが庭に進出してきた。

そりゃもう、毎日のようにせっせと育てた野菜が被害に・・・。

最近は大胆不敵に穴から出て来てケールにかじりつく。

それならば、と、ナメクジ退治の餌を穴に入れてみたら喜んで食べる。



じゃあ、ネズミ退治の餌を混ぜてみたらこれもペロリと平らげた。
c0006164_5254786.jpg
ウマイウマイ!
c0006164_5261981.jpg
モットクレー!

毒をたっぷり食べたはずなのに・・・。

今朝もまた春菊食べられる瞬間をみてしまったよーっ!!

ひぃぃーーーん!
[PR]
by mshibas | 2015-03-27 05:32 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

モリンガ栽培

モリンガの効力を体感してamazon.conから種を入手したのがこれ。
c0006164_5124913.jpg
25個入りで$4.95。でもジップロックの簡単な袋には25個以上入っていた。

ま、兎に角、10個の種を一晩水に浸け。
c0006164_5255285.jpg

ペーパータオルを湿らせた容器に入れ、軽く蓋をして日の当たる窓辺に置いた。
c0006164_5273155.jpg

2週間ほどして一つの種が根を出して、さらに数日後に芽が伸びたところでポットに定植した。

それから5日後。
c0006164_532040.jpg
グングン伸びてモリンガの木を感じさせる葉が広がってきました。

10分の1の発芽率はずいぶんと期待はずれだったので、もう一度残った種を発芽させてみます。
[PR]
by mshibas | 2015-03-17 05:40 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

庭の様子

この記事に載せた、とうが立ったスイスチャードが何十万(たぶん)もの種を付けて。

その種が散らばって。

その10ヶ月後はこうなった。
c0006164_714544.jpg
もうね、辺り一面スイスチャードが点在。何も手を加えていない、放任栽培です。
c0006164_7184262.jpg
カチカチの土なのによく育ってます。雨が降ってくれると大気中の窒素が降り注ぐのでグングン成長するのですが、もうこの冬(南カリフォルニアは雨期)は雨が降りそうにありません。このままだと今年はさらに深刻な水不足になりそうです。
c0006164_724026.jpg
大晦日の大雪にも堪えたケールです。冬に苗が弱ると思って新しく種をまいたのが左側。
c0006164_728347.jpg
ここにも越冬したケールが・・・。2週間前にビニール袋2つにいっぱい詰め込んでトマトの会に持って行ったんだけど、毎日暑いので伸びること伸びること・・・。

ニラの苗も3年ものになりました。小さな芽は小松菜です。

c0006164_7363037.jpg
アイスプランツも零れ種の定番になりました。

c0006164_7382159.jpg
今年はこの草の芽が庭中いっぱい出ているのですが、なんだか食べられそうな雰囲気しません?

なんでしょう、これ?
[PR]
by mshibas | 2015-02-11 07:42 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

トマトの会の頂き物

家庭菜園愛好家の集まり、トマトの会に参加して、またまたたくさんのモノを頂いてまいりました。

まずは、ビワの木。
c0006164_430173.jpg
3年前に植えたことがあるんだけれど、枯らしてしまったので今回は大事に育てたいわ。

イチゴ。
c0006164_4405166.jpg
苗を分けてみたらこんなにたくさんありました。イチゴも枯らした経験有りなので上手く育つか心配。

センテッドゼラニウム。
c0006164_4433129.jpg
これは乾燥に強いということなので地植えにしました。

イチジクとビワの葉。
c0006164_4443958.jpg
イチジクの苗は根っこが切れていたので挿し木にします。

今回しみじみ反省したのが、ビワの葉です。

渡された袋の中身を確認せずに持ち帰ったのですが、開けてビックリの量がありました。

あー、他の人たちにも分けてくればよかったー。

おかげで葉を洗い終えるのに一日がかり、切り刻むのに二日かかりましたー。まだ数枚残ってますが、もう刻まずに干しちゃえ〜。

ビワの葉茶、次回のトマトの会に持って行きまーす。
[PR]
by mshibas | 2014-10-30 05:11 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

夏の菜園風景

今年の夏野菜は種蒔き時期が遅かった。

枝豆はなぜか発芽しないし、冬を越したツルムラサキが大きくなると思っていたのがハズレたし・・・

そんな中で成長中が
c0006164_91536100.jpg
コンポストから発芽したエアルームトマトとミニトマト。

今年のエアルームは去年よりも小さいが収穫率はいいです。

右にあるのは地這いキュウリ。中心の芽を摘芯して脇芽を成長させ這わせるのですが、このベッドの左にはカボチャの蔓が這う予定なので地面がむさ苦しくなりそうなので地這いの蔓を支柱に這わせてみます。
c0006164_9285248.jpg
鶏糞をたっぷり入れた用土のせいか実がしっかりと生えて来ましたよ。

キュウリはおやじさんのグリーンスムージー、マリネードサラダ、ぬかずけ、と多用なので8株も(1株枯れたけど)植えてみました

先出の写真でベッドの左に写っているのが、グイグイと大きくなるカラルー。別方向から写してみました。
c0006164_9353038.jpg
左の小さいのがカボチャ。キュウリよりも前に種蒔きしたのにキュウリより成長がノロいのはやはり鶏糞入れなかったせいかな? 
このカラルーはこぼれ種から育ちました。

きちんと種蒔きしたカラルーはたくさん発芽したけどすべて虫に食われてあっという間に無くなってしまった。でも、こぼれ種でサバイブしたカラルーの勢いがすごいのです。
c0006164_946881.jpg
ここにも。

オクラの苗より小さかったのが、こんなに・・・
c0006164_9471218.jpg
コンポストの脇にある木の根元に刈り取った蔓などを置いていたら、土がいい具合に湿ってコンポストから栄養が届いたのでしょう、こぼれ種のカラルーとトマトとアイスプラントがこんなに元気に生えてます。
[PR]
by mshibas | 2014-07-14 10:52 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

イースターで色々収穫

c0006164_1273621.jpg

今日はイースターなのでまずは何と言ってもニンジン(イースターバニー繋がりよ)。

Botanical Interestsの種を買って育てたんだけど、一昨年作った黒田の方が断然おいしかったなー。

明日葉はニンジンと一緒にスムージーにしました。

エンダイブはこぼれ種から勝手に生えて来た。今年のリーフレタスはもの凄く固い葉っぱなんだけど、原因は何なんだろう?

スナップピーズは塩ゆででマヨネーズを付けて食べました。

小さなスイスチャードはとう立ちした方、大きなのはこの冬種蒔きした新苗。お味噌汁にしました。

新鮮はご馳走。

ハッピーイースター。
[PR]
by mshibas | 2014-04-21 12:40 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ニンニク収穫

スーパーマーケットで買ったニンニクが芽を出してしまったので菜園に植えたのが・・・たしか12月の末頃。

暖冬で、あれよあれよと芽が伸びて・・・

3月末には枯れて来て・・・

今はもう枯れ果ててスルッと抜けてしまった。

ニンニクの栽培方法を調べた時、11〜12月に植え付け、9月に収穫ってあったので、恐る恐る掘ってみたら・・・
c0006164_6492452.jpg

こんな小さいながらも球根がちゃんと分かれていた。

分かれてないのが5つあったのでこれらはまた植え付けてみようと思う。

・・・あ、今ふと思ったんだけど、

これ掘り起こさないで置いていたらまた芽を出して、今度は9月に枯れるのかもしれないな。

そしたらもっと大きなニンニクになって収穫できるのかも。
[PR]
by mshibas | 2014-04-19 06:59 | ガーデニング | Trackback | Comments(7)

待ちに待ったブルーベリー

2年前にブルーベリーの小さな苗木を買いました。

去年は花も咲かずに終わったので今年は期待してなかったけど、暖冬で2月にすでに花が咲き・・・実が膨らみ・・・

色付いて来た。
c0006164_13165934.jpg

じつはもう完熟した実を3粒ほど試食したのだけれど、うん、甘くて美味しい。

肥料は鶏糞と米汁乳酸菌液のみ。

こんなにたわわに実ってます。
c0006164_13265976.jpg

これから花を咲かせる新芽もあって、まだまだたくさんの実が付きそうです。
c0006164_13283724.jpg

一眼レフを持ち出したついでに花の写真を・・・

セージの花。種から育てて3年目で初めて花が咲きました。
c0006164_1334522.jpg

ファーマーズマーケットで買ったシナモンバジル。これも種から育てた。いい匂いがします。
c0006164_13363073.jpg

小松菜の改良種「べんり菜」の花。そうです菜の花です。種を採取します。
c0006164_1340728.jpg

そして、これは何でしょう?
c0006164_1411124.jpg
とうが立ったスイスチャードです。

下葉や脇芽は収穫してしまったのでこんな状態でグングン伸びてます。

このまま花を咲かせて種を採取します。

どんな花が咲くかな? 

ちなみに後の方で地面に這いつくばって生えているのは野生化したアイスプラント。
[PR]
by mshibas | 2014-04-11 14:40 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

初めて栽培する

まず、ジュースに入れるのでよく買うパイナップル。
c0006164_693735.jpg

ヘタの付け根から1cmくらい下を切って周りの皮を少し切り土に植えた。
根が大きく張るということなので大きめの鉢に。
この鉢には使用済みの土を再生させるためにボカシで発酵させた野菜クズの堆肥が埋まっているのだが、パイナップルの根が張る頃には堆肥も土に分解されるだろうと予想。

そして、さとうきび。
c0006164_620073.jpg

節から根と新芽を出すので意外に簡単に増やせるそうですが、湿った土が良いと言う事で水やりが大変。プランターで育ててましたが、やはり地植えでないと大きく成長はしないと言う事で植え替えました。

ついでに写真撮影。
レッドレタス
c0006164_6304675.jpg

一ヶ月前の様子
先週に一度収穫したけど、そろそろ二度目の収穫が出来そう。

小松菜と青梗菜
c0006164_6393386.jpg

どんどん収穫しておひたしや味噌汁の具にしてます。
[PR]
by mshibas | 2014-03-06 06:43 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

菜園風景

南カリフォルニアは連日25℃を越える暖かさなので、普通なら冬の寒さで枯れてしまう夏野菜たちが生き延びてます。

Sweet100というミニトマトが巨大化。
c0006164_12525156.jpg

夏に比べて小振りな実だけど甘い。
c0006164_12543149.jpg

スイスチャードも定期的に収穫。
c0006164_12584643.jpg

左からグリーンオニオン、ニンジン、ケール。ケールは毎日ダンナのグリーンスムージー用に収穫。
c0006164_1322639.jpg

スナップエンドウの実が膨らんできました。
c0006164_1364985.jpg

12月に植え付けたスナップエンドウの苗がほとんど枯れてしまったので、第二弾育苗中。
c0006164_1392978.jpg

べんり菜(小松菜)と青梗菜。
c0006164_13124146.jpg

去年豊作だったレタスをまた栽培。
c0006164_13141232.jpg

食用に買ったニンニクの芽が出たので、根出しをして植えた。
c0006164_13183660.jpg

そして、ガチガチに乾燥した砂漠庭で野生化したのは・・・アイスプラント。
(これでも半分くらい間引いたのよ、やっぱりすさまじい繁殖力だわ)
c0006164_13204685.jpg

手のひら大の葉っぱがニョキニョキ。
c0006164_13211969.jpg

[PR]
by mshibas | 2014-01-28 13:29 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)