しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ガーデニング( 77 )

ゴーファー対策

憎きゴーファーが現れたのは二年前だったわ。

その後もあっちこっちに出現して菜園の野菜を根こそぎ平らげてくれちゃうもんだから、去年から野菜作るの減退気味。

でも、もうそろそろ春野菜を育てなくちゃ〜、と悶々と立てていたゴーファー対策を実行することに。

まずは、金網をレイズドベッドにフィットする長さにカット。

小さなラジオペンチで、パチン、パチン、パチン、パチン、、、。

切りっぱなしは危ないので針金を内側に折り曲げ、曲げ、曲げ、曲げ、、、。

こんなこと8フィート分やってたら、、、うわ〜〜握力限界!腱鞘炎になる〜!指血ぃ出てるしぃ〜!

折れそうな心を支えながら、2x6フィートの金網を4つ作ったわ。

そして、雨水でたっぷり湿ったレイズドベッドの重〜い土をえんやこらどっこいしょ、とすくい出し、

レイズドベッドの底に金網を敷いて、

また重〜い土をえんやこらどっこいしょ、と入れ直して、、、

c0006164_13242200.jpg

、、、ひぇ〜!腰も、もう限界だー!

2つのレイズドベッドに金網を敷いてギブアップ!残りの2つはまた後日、となってしまった。

なんだかもう、金網にはたいたお金でオーガニック野菜けっこう買えるじゃん、何やってんの私、、、?、なんて思いたくなるけど、、、

じゃないんだよねー。

なんつーか、ゴーファーのせいで楽しみ奪われるの嫌だ?ゴーファーに負けたくない?

どうだゴーファー!!

ってドヤ顔したい勢いだけでここまで来た感じ、、、。

これで金網破って侵入された日には、、、

もう、、、

心ポッキリ折れちゃうよ、私、、、。

[PR]
by mshibas | 2017-02-22 12:56 | ガーデニング | Trackback | Comments(8)

ブロッコリー

以前、ミニブロッコリーを栽培した時は、茎だけヒョロヒョロに延びて収穫には至らず、だった。

今回、3年前にトマトの会で分けてもらった種を蒔いてみたら、思ったよりも順調に育って、収穫!
c0006164_416390.jpg

見た目は固そうだけど生で齧ってみたら丁度いい食感と濃い味。

有機栽培の新鮮な野菜を味わう醍醐味。実感。
[PR]
by mshibas | 2016-04-02 05:37 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

初収穫

2月の後半は初夏のような気温だったので野菜がグングン育ってます。
c0006164_9222559.jpg

今日はスノーピーとシラントロが収穫できました。

シラントロは去年零れ種で育ったやつの、そのまた零れ種なので
自然栽培2世代目のたくましい種子から育ったものです。

その他、今年すでに収穫したのは

ニラとケール。
[PR]
by mshibas | 2016-03-05 09:35 | ガーデニング | Trackback | Comments(3)

モリンガの花

モリンガの栽培から11ヶ月が経ちました。

結局、

20の種を蒔いて、

5つの苗が育ち、

生き残って越冬出来たのは、

たったの一株。

その株が花を咲かせました。
c0006164_5475721.jpg

可愛らしい清楚な色ではないですか。

モリンガの種は生で食べれて、体内の浄化作用があるんだそうです。

たくさんの種が出来るといいな。
[PR]
by mshibas | 2016-02-15 06:00 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ドラゴンフルーツの花

c0006164_0593891.jpg

もりけいさんから頂いたドラゴンフルーツの茎の切れ端がグングン育って、

ついに花を咲かせました。

何とも豪華ではないですか!

これがあの美味しい実になるのね、楽しみだわ。

ドッグランの内側に咲いてます。

これこれ、悪戯しては駄目ですよー。
c0006164_253156.jpg

[PR]
by mshibas | 2015-10-17 02:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

トマトの会に参加

ガーデニング愛好家の集まりのトマトの会は大体年に3〜4回のペースで会合があるので今の時期は春のトマトの会とでも申しましょうか、お天気は良かったのですが木陰のピクニックエリアだったので風が冷たかったわ。

前日に雨が降ったおかげでスイスチャードがシャキーンと元気になっていたので急遽収穫してケール共々ビニール袋一杯にして持って行ったので菜園が少しスッキリ。

あとは零れ種で地べたに生えてたチャイブをポット上げして、そして皆に実験台になってもらうべく先日作ったまだ試作段階のヘンプサルヴェも持って行った。

会合はポットラックなので皆さんの料理を頂くのが楽しみなんですよね。今回も穀類、野菜、肉、デザートと盛りだくさんでしたが、声帯麻痺のおかげで「飲み込みが悪い」(笑)私は全ての料理を食べるのに速攻で噛み砕きーの、少しずつ飲み込みーの、おしゃべりしーの、で一苦労。

でも楽し〜!
[PR]
by mshibas | 2015-04-28 09:18 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

憎きゴーファー

私のベジベッドをトイレ代わりにしていた猫がいなくなって安心していたら、今度は天敵がいなくなったゴーファーが庭に進出してきた。

そりゃもう、毎日のようにせっせと育てた野菜が被害に・・・。

最近は大胆不敵に穴から出て来てケールにかじりつく。

それならば、と、ナメクジ退治の餌を穴に入れてみたら喜んで食べる。



じゃあ、ネズミ退治の餌を混ぜてみたらこれもペロリと平らげた。
c0006164_5254786.jpg
ウマイウマイ!
c0006164_5261981.jpg
モットクレー!

毒をたっぷり食べたはずなのに・・・。

今朝もまた春菊食べられる瞬間をみてしまったよーっ!!

ひぃぃーーーん!
[PR]
by mshibas | 2015-03-27 05:32 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

モリンガ栽培

モリンガの効力を体感してamazon.conから種を入手したのがこれ。
c0006164_5124913.jpg
25個入りで$4.95。でもジップロックの簡単な袋には25個以上入っていた。

ま、兎に角、10個の種を一晩水に浸け。
c0006164_5255285.jpg

ペーパータオルを湿らせた容器に入れ、軽く蓋をして日の当たる窓辺に置いた。
c0006164_5273155.jpg

2週間ほどして一つの種が根を出して、さらに数日後に芽が伸びたところでポットに定植した。

それから5日後。
c0006164_532040.jpg
グングン伸びてモリンガの木を感じさせる葉が広がってきました。

10分の1の発芽率はずいぶんと期待はずれだったので、もう一度残った種を発芽させてみます。
[PR]
by mshibas | 2015-03-17 05:40 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

庭の様子

この記事に載せた、とうが立ったスイスチャードが何十万(たぶん)もの種を付けて。

その種が散らばって。

その10ヶ月後はこうなった。
c0006164_714544.jpg
もうね、辺り一面スイスチャードが点在。何も手を加えていない、放任栽培です。
c0006164_7184262.jpg
カチカチの土なのによく育ってます。雨が降ってくれると大気中の窒素が降り注ぐのでグングン成長するのですが、もうこの冬(南カリフォルニアは雨期)は雨が降りそうにありません。このままだと今年はさらに深刻な水不足になりそうです。
c0006164_724026.jpg
大晦日の大雪にも堪えたケールです。冬に苗が弱ると思って新しく種をまいたのが左側。
c0006164_728347.jpg
ここにも越冬したケールが・・・。2週間前にビニール袋2つにいっぱい詰め込んでトマトの会に持って行ったんだけど、毎日暑いので伸びること伸びること・・・。

ニラの苗も3年ものになりました。小さな芽は小松菜です。

c0006164_7363037.jpg
アイスプランツも零れ種の定番になりました。

c0006164_7382159.jpg
今年はこの草の芽が庭中いっぱい出ているのですが、なんだか食べられそうな雰囲気しません?

なんでしょう、これ?
[PR]
by mshibas | 2015-02-11 07:42 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

トマトの会の頂き物

家庭菜園愛好家の集まり、トマトの会に参加して、またまたたくさんのモノを頂いてまいりました。

まずは、ビワの木。
c0006164_430173.jpg
3年前に植えたことがあるんだけれど、枯らしてしまったので今回は大事に育てたいわ。

イチゴ。
c0006164_4405166.jpg
苗を分けてみたらこんなにたくさんありました。イチゴも枯らした経験有りなので上手く育つか心配。

センテッドゼラニウム。
c0006164_4433129.jpg
これは乾燥に強いということなので地植えにしました。

イチジクとビワの葉。
c0006164_4443958.jpg
イチジクの苗は根っこが切れていたので挿し木にします。

今回しみじみ反省したのが、ビワの葉です。

渡された袋の中身を確認せずに持ち帰ったのですが、開けてビックリの量がありました。

あー、他の人たちにも分けてくればよかったー。

おかげで葉を洗い終えるのに一日がかり、切り刻むのに二日かかりましたー。まだ数枚残ってますが、もう刻まずに干しちゃえ〜。

ビワの葉茶、次回のトマトの会に持って行きまーす。
[PR]
by mshibas | 2014-10-30 05:11 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)