しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ生活( 196 )

2014年の始まり〜

平成26年、午年です。←こういうこと書いとかないとつい忘れちゃうのよね。
c0006164_1740546.jpg

TemeculaはOld TownのCivic Centerで年明けをお祝いするイベント(カウントダウン)をします。普段はテロップ流しっぱなしのローカルチャンネルでその瞬間(5分ほど)が中継されたのを撮影。

ワインカントリーということで大きなブドウのオブジェを時計の前に飾り、カウントダウンと共に下に移動して行って、下がり切ったら「0」Happy New Yearってことなんだけど…

あれれ、この時計…く、くじにふんまえ?

こんな一大イベントに情けな〜い ( ´Д`)

ということで、今年もどうぞよろしく、です。
[PR]
by mshibas | 2014-01-01 17:52 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(7)

お餅作り

もう思いっきり年末ですね。

毎年12月初旬にオレンジカウンティーで開催するドッグショーに行くついでに日系ストアーでお正月用のお餅やらを買うのですが、今年はちょうどギックリ腰になってしまいエントリーはしていたものの欠席してしまった。

近所に大きなアジアンマーケットがあるがさすがに切り餅などは売っていないのだ。

サンディエゴにある日系スーパーまでは車で1時間なのだが、最近は体調が思わしくなくよっぽど大事な用事でない限りは遠出をするのがおっくうなのです。

で、思いついた。

自分で餅を作ろうではないか!

そうだ、もち粉を近所のアジアンマーケットで買ってあったんだ。

ということで、早速試作。失敗すると嫌なので少量作ってみました。

↓もち粉と水を耐熱容器に入れて混ぜます。
c0006164_12463472.jpg

↓なめらかになるまでよく混ぜました。
c0006164_12515621.jpg

ところで、この木べらは高校卒業後一人暮らしを始める時に池袋西口(たしか)西武で買ったもの。端が少々欠けてしまったがとっても使いやすく手に馴染んでいる年期物です。

↓電子レンジで1分半加熱して混ぜる。
c0006164_125586.jpg

↓もう一度、1分半加熱して混ぜる。
c0006164_12555961.jpg

↓最後は餅が膨らむ直前まで加熱(1分でした)して混ぜる。
c0006164_12574574.jpg

タピオカ粉を薄く敷いて形を作る。
c0006164_1304384.jpg

かなりいい感じに出来ました。

お雑煮がたくさん食べられるようにもっと作ろうっと。
[PR]
by mshibas | 2013-12-31 13:09 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)

反回神経麻痺

この日の投稿で声帯の左のべんが機能していないことが判明した事を書いた。

その後、バリウム飲んでレントゲンを撮って(予想に反してたくさん飲まされたので辛かったわー)、次の予約に出向いたのは11月8日。

しかーし、この日は担当医不在で帰されて、次の予約はぎっくり腰で動けなくて予約日を変えてもらい、やーーっと昨日あの日本語話す担当医に会えました。

私の症状は声帯麻痺というもので、声帯を動かす筋肉の動きを支配している神経が何らかの理由によって麻痺した結果、 声帯が動かなくなってしまっている状態だそうだ。この神経が反回神経なので反回神経麻痺なのだそうだ。(いや、これは帰宅後サイト検索して日本語サイトから入手したんだけどね)

だから、先生に「シュジュツしたコトありますかー、交通ジコとかにアッタコトありますかー、モノわすれヒドくないですかー」と神経の異常を疑われたが、物忘れは、まあ、普通に誰にもあるウッカリ程度のものはよくあるけど、手術も事故も何もないのでMRIでどっかの血管が詰まって神経圧迫してないかどうか検査することになった。

それでもし神経に異常なしってことになった場合は直接声帯を手術しましょうって。ひぇー。

考えてみると声帯麻痺の症状って6年くらい前から始まったのよね。咳き込む、声を出すのが続かない、息切れ、誤嚥など。何度か医者(アメリカはまずファミリードクターにかかって、そこから専門医の診断が必要ならそっちに回してくれる)に行ったけどその都度胸やけって診断で片付けられてたんだよねー。
[PR]
by mshibas | 2013-12-20 14:38 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

腰痛撃沈

もうすっかり12月なんですねー。

豆乳ヨーグルトを食べ始めてから元気に体を動かしていたのだが、衰えていた筋肉が激しい運動に付いて来れなかったらしい。

ギックリ腰が爆発!

朝、犬を抱き上げた時に左腰に違和感が、

その後、洗濯したり、買い物したりでじわじわと痛みが出て

夕方にドカーンといきなり歩けないほどの痛みが、

それから三日間寝たきり状態だった。

今は痛みをかばいながらも簡単な家事をすることができるようになったので、はぁぁ~、一安心です。

痛みが取れたら腹筋背筋の強化トレーニングしなくちゃなー、と実感。
[PR]
by mshibas | 2013-12-06 06:15 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

今日も頂き物たくさん

ダンナがアボカドとマンゴとブレンダーを貰って来た。

アボカドは先週もいっぱい貰ったので柿をいただいたお宅に分けたばかりなのに、また・・・、アボカドを消費すべく納豆を作らなくては。

マンゴーはこんなの
c0006164_11444994.jpg

じゃがいもじゃないよーマンゴだよー(笑

ダンナはBlack Mangoって言ったけど、検索しても出るのは歌歌ってるのと服ぐらいしかヒットしない。ならば見たままズバリで「Yellow Mango」でやってみると・・・

ほれ、ビンゴ!(ダンナがもっともらしく言う事は鵜呑みにしない、って心得ているんだっ!)

ところで、ダンナはずっと前からダイエットのためにジューサーが欲しいと言ってて、で、私はブレッドメーカーが欲しくて・・・でも両方買うとなると両方とも結構な大きさなので置く場所も収納する場所も確保するのは難しい。

しかも、ジューサーって果汁だけ搾り出すわけだからフルーツや野菜をたくさん使ってもちょびっとしかジュースが捕れない。これって欲張りのダンナには不満だろうし、第一搾った残りカスの方にダイエット効果があるんだろうに・・・、(しかもダンナは飽きっぽい性格、って心得ているんだっ!)

だからずるずると買わずにいたのだ。

ブレンダーで作るのはスムージーだから嫌いってワガママ主張して、Nakedっていう100%ジュースを毎日がぶがぶ飲んでるんだけど・・・こ、これってスムージーですけど??

で、貰って来たブレンダーは
c0006164_12381767.jpg

作ったカップからそのまま飲めるやつ。

この手軽さが気に入って、(って、自分じゃ絶対作らないんだけど)

イエローマンゴ、リンゴ、パイナップル、ニンジン、ケールのスムージーがウマイっ!、と大満足してる。

はい、しっかりダイエット続けてくださいね。
[PR]
by mshibas | 2013-11-14 12:58 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

頂き物たくさん

毎年ニガウリをくれるお宅で柿も毎年頂く。

今日、大きな柿を12個も頂いた。

3人にそれぞれだから36個採ってあって、それでもまだ裏庭にある柿の木には実がたくさん生っている。

あまりにも立派な出来なので、何か肥料をあげているのか尋ねたらサンペドロの漁師からイワシをもらって埋めているんだって~。

帰り際にニガウリが美味しく食べられるようになったって話題出したら、ニガウリもまだ生っているから持って行きな、ってたくさんくれた。

たった二本の苗なのに大きな棚になってたくさん実をつけている。これもイワシ効果。

来年は家でも育ててみようと種をとってあるんですよー、と言ったら、熟した種でないと育たないから、と栽培用の種までたくさん頂いてしまった。

そして丁寧にお礼を言って車に乗り込んだら、奥さんがビニール袋をかかえて家から飛び出してきた。

なんとザクロまでもらってしまった。

ザクロは女性ホルモンを活発にさせる、ってあるブログでコメントしたばかり。今日帰りに買って帰ろうかなーって思っていた矢先。

今日はなんてラッキーな日なんでしょう。
[PR]
by mshibas | 2013-11-11 15:14 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

え?ホント⁉︎

音楽、というかメロディを流しながら徘徊するトラックと言えば…

日本では、ゴミ収集車。

アメリカでは、アイスクリーム売り。

アメリカから日本には赴任したばかりの家族。「ピロ~ン♩ポロ~ン♫」と聞き慣れた音を聞いた奥さんが子供にアイスクリームを買ってあげようと小銭を握りしめて外に飛び出したら…

そこにはゴミを積み込むトラックが…。

(笑

…という話をしたいんじゃなくってぇ、

夕方、アイスクリームトラック、と言うかアイスクリームバンが流すメロディが聞こえてきた。

子供時代に耳にした思わず歌えてしまう曲ばかり…

メーリさんのひ つ じー♩… とメロディを追ってったそのあと…

そ、そのあと流れた曲は、な、な、なんと

おっさかなくわえたドラネコー、おーおっかけぇてー、ハダシで駆けてくっ、、よぉきーなサザーエさんっ♩

えぇー???

耳を疑いましたよ!

でも、そのあともメロディに合わせて…

みんなが笑ってるー♩、お日様も笑ってるー♩、ルールルルッルー♩、きょーーーーもいい天気ぃー♩。

って歌えちゃったから、ホントかいな?

サザエさんってそんなにメジャーだったのー?

(笑
[PR]
by mshibas | 2013-10-19 11:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(6)

なぜか上海

娘は去年大学を卒業後、中国で就職しました。

河南省のとある街が勤務先ですが、カルチャーショックに揉まれながらもたくましく生活しているようです。

市場で店先にいた女の子が道路のド真ん中におもむろにしゃがみ込んだと思ったら放尿を始めた。

とか、

レストランで食事をしていたら女の子が来て、すぐ横で放尿を始めた。

とか、公共の場であろうと親は平気で子供達に野小便を促すんだって。トイレのドアが無くても気にせずに用を足せる中国人の常識はこれで養われてるんですねー。

で、娘はこんな田舎は嫌だー、と転職しました。

今週末から上海暮らしが始まります。

上海と言うと、私は井上陽水の「なぜか上海」のフレーズを思い浮かべます。

海を越えたら上海
どんな未来も楽しんでおくれ
海の向こうは上海
長い汽笛が途切れないうちに
海を越えたら上海
君の明日が終わらないうちに


上海というアップグレードを手に入れ、これからも他国でたくましく生活していくのだろう…、

…あなたの父がしたのと同じく。

どんな未来も楽しんでおくれ。
[PR]
by mshibas | 2013-08-29 07:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

ハミングバード

むかーし昔、マイホームを持ったら花いっぱいのイングリッシュガーデンにバードハウスにバードバス、それにフィーダーを設置して・・・、とランドスケーププランを立てていました。

でも、鳥って餌の殻散らかすし、糞も散らかすし、しかもここは可愛くない鳥ばかり見かけるから、そんなやつらに餌と住処を提供してやるなんて楽しくなーい、と思い・・・てか、その前にイングリッシュガーデンがないじゃん。

でもでも、そんな鳥の中で可愛いのがハミングバード。

時々現れてはすぐに飛び去って行く何だか忙しないちびっ子。

鳥嫌いなダンナが唯一許せるのがハミングバード。

というのも、ジャマイカの国鳥がDoctor Birdと呼ばれるジャマイカらしい色をしたハミングバードだから。

ということで(前置き長かったが)、パティオカバーの柱にハミングバードフィーダーを設置したら、ハミングバード達のドリンクバーになりました。

胸の上が緑色の、胸の上が赤色の、背中が緑色のそして派手な色の無いの、と少なくとも4羽のハミングバードが飲みに来てくれます。

菜園のすぐ横にあるので野菜の世話をしていると「ブーンブーン」と羽ばたく音がよく聞こえるのですぐにお客さんが来たのが判るのですが、これがカメラを持って待ち構えていると来ないのです。

ならば、隠れよう、と、柱の反対側でポット苗の世話をしていたら「ブーンブーン」。

お客さんが来ました。

そーーーっとカメラを向けて・・・
c0006164_14282335.jpg


派手な色のない子でした。
c0006164_1525799.jpg

フィーダーの口からネクターが垂れるのでトレーを付けたら丁度良い止まり木になりましたよ。
c0006164_15285679.jpg

このネクターは一日で飲み干してしまうので、ドリンクバーを増築しましょう。
[PR]
by mshibas | 2013-08-23 15:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

お刺身三昧

ダンナと息子たちが沖釣りに出掛けました。

サンディエゴの桟橋から出航してメキシコ側の沖で釣るのですが、途中でアザラシやイルカなどと遭遇して結構おもしろいらしい。(私はしっかり船酔いするので絶対に行かないっ!)

今回は50cmのイエローテールが4尾。

イエローテールというのはブリですがハマチもイエローテールなのでこっちでは出世魚じゃないですね。

大きくても小さくてもイエローテールはイエローテール。

で、ウィキでブリを見たら、80cm以上がブリだそうで40〜60cmがハマチですって。

じゃ、釣って来たのはハマチね、ということで早速ハマチをさばいて(これは私の役目)お刺身。
c0006164_527351.jpg

文化包丁で苦闘してやっと切り落としました。^^;

シソの葉の代わりにモロヘイヤ。大根のツマも欲しいところですがそんな贅沢言ってたら魚の鮮度が落ちてしまうので、切った先から釣り人たちはバクバクと消滅させて行った。

頭はスープにして、そして血合いと中落ちは御犬たちのご馳走に・・・

お鮨屋さん家出身の凛は、それはそれはガツガツとお召し上がりになりました。^_^
[PR]
by mshibas | 2013-08-17 05:41 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)