しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アメリカ生活( 196 )

味噌作り2015其の二

味噌の仕込みに行ってきました。

今年は10家族がY子さん宅に集まったので、広ーいリビングの家具をどかして床に大きなビニールシートを引き詰めた上で、皆で座り込みで大豆コネコネ、でした。

今年の反省点は、潰した大豆を冷蔵庫に入れておいたので、こねる時点でまだ冷たく固かったので米麹と塩を混ぜるのに時間がかかった。結果、「大豆は常温にして混ぜた方がいい」でした。

c0006164_14375360.jpg
バケツに投げ込んでギュウギュウに詰めた味噌の素。見た目は去年となんら変わりはありませんが、量は「二倍ニバーイ!」byジェシー高見山。

c0006164_14371923.jpg
プラスティックラップで覆って、皿で落としぶたをして、重しを乗せて、ホコリやゴミが入らないように軽く蓋をしておきます。今年は置き場所を変えてみようかな。

c0006164_14363640.jpg
仕込みが終わってお茶会。今回は大人数で、家を提供してくださったY子さん、お疲れ様でした。おかげで楽しい味噌作りができました。

来年はもう一人で作れるけど、こうやってみんなで集まってワイワイとやるのがいいんですよねー。
[PR]
by mshibas | 2015-02-09 15:08 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

味噌作り2015

ついこの前に年が明けたと思ったら、もう2月!!

2月に入ると楽しいイベントがありますねぇ・・・な〜にかなぁ、ふっふっふ、

そーれーはー・・・?

味噌作り〜!!(って、もうタイトルに書いてあるじゃん)

去年の初めての味噌作りの経験値をさらにアップグレードさせるべく、今年は1年分の味噌を作ります。

だって、手作り味噌すごく美味しいんだもぉぅん。友人2人にお裾分けして、毎日のように味噌汁や味噌煮込み料理を作ってたら、2ヶ月でもう半年分の3分の2を消費してしまったし、しかも、2年熟成したものは更に美味しいとのことで、年内に消費する必要はないという安心感で、どーんと1年分作ってみようではないの、となりました。

なんせ、今年は圧力鍋という強ーい味方がいらっしゃる。

が、しかし、さすが去年の分量の2倍となると1日ではきつすぎるので、昨日と今日で余裕を持って作業をすることにしました。

半分づつ大豆を煮て潰すを5時間づつ、合計10時間の作業でした。(大豆を水につけてふやかす時間を入れたら、プラス19時間づつになります)

さて、圧力鍋の出番。去年は一気に大鍋で5時間半かけて茹でたけど、圧力鍋だと圧がかかって18分弱火にかければふわふわとろとろの柔らかさに茹で上がる。しかし、大豆は5回に分けて茹でるから、そのつど鍋をきれいに洗わないと行けない作業が生じる。それでも圧力鍋の方が時間が短縮できるので楽だわ。

c0006164_821170.jpg
↑ 大豆茹でてます。スチームと一緒に煮汁のしぶきがハンパないので水にさらしたペーパータオルで覆ってしまいました。ブジュブジュと湧き出てきた汁もサイドのペーパータオルでガードして、これで多い日も安心!

c0006164_8212711.jpg
↑ 茹で上がり。
むけた皮がスチームと一緒に飛び出すことがありました。

c0006164_8214888.jpg
↑ ざるにあけます。

c0006164_8221435.jpg
↑ 煮汁です。水は大豆をふやかした水でそのまま煮ました。濃くていい匂いです。後で使うのでとっておきます。

c0006164_8223489.jpg
↑ 熱々の大豆を袋に入れて潰します。今回使用したのはジャーの蓋の部分です。平面で潰しやすく、プラスティックなのでタイルのキッチンカウンターにぶつけても割れる心配はない。大豆が柔らかだったのでこのジャーでトントングリグリしていれば次のが茹で上がるまでに楽に潰し終える。

c0006164_104940.jpg
↑ 全て潰した大豆の総重量は5.6Kg。仕込みでは、これに米麹と粗塩と煮汁を加えるのでもっと重くなるんだなぁ・・・。

あー、腰痛いわー。

明日はトマトの会の皆さんと味噌の仕込み作業です。マンハッタンビーチまで往復4時間の道のりだぁ〜、私、ぐぁんばるわー。
[PR]
by mshibas | 2015-02-08 10:31 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)

My new iMac

一週間前に愛用のiMacが壊れました。

2008年7月11日に買ったので、6年半の命でした。アップルストアーに持っていったら「ビンテージ」と苦笑いされてしまったわ・・・。

幸いハードドライブは壊れていないそうなので、おやじさんの友人に修理を頼もうかと思っているけど、とにもかくにも、3月に開催するBSAの柴犬展覧会のニュースレターを来週末にでも発行しないといけないわけで・・・。

ああそうなんですよ、そんな訳で、慌てて買いましたとも・・・iMac。
c0006164_137409.jpg
記念に新旧並べてみました。

コンピューターが無いと書類がまるで作れないって現状にちょっと怯えましたね。

でもでも、今まで使っていたアドビのソフトウェアが無いと、これまた制作できないじゃ===ん!!

そうだ!大昔のバージョンでもいいからインストールしてみよう、とCDを入れる隙間を探したら・・・

CD, DVD用の光学式ドライブが内蔵されてな===い!!

はぁ〜、やけに薄いはずだわ・・・。

今はもうCDでインストールする時代じゃないってことなのね。

頑張って時代に付いていくわ。
[PR]
by mshibas | 2015-01-13 14:13 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

田中ファームでタダ野菜もらう

家庭菜園愛好家の集まり、トマトの会より耳寄り情報を得た!

4日に田中ファームで無料野菜を配布するって。

この田中ファームはアーバインってところにあって家から車で1時間かかるんだけど、一度は行ってみたいって思っていたからちょうどいい機会じゃないの、ってんでそっち方面に用事があるおやじさんも一緒に行く事になった。

田中ファームの入り口は車と人でごったがえし、まるでテーマパークに向かう人たちのようなにぎわいで、渋滞が大っ嫌いなおやじさんは敷地内に入る前にゲンナリ。

私は駐車場に入る前に車を降りて長い長い列に並んだ。

一体この列は何処まで続いているのだろう? 野菜は皆に行き渡るのだろうか?

「タダ」「無料」「Free」ってこれだけの人集めちゃうんだからすごいパワーだ。

田中ファーム強しっ!!って思っちゃったよ。

でもって、列は意外にスムーズに進んで、田中ファームのオリジナルバッグくれて、5種類もの野菜を選んでよし、ってことでおやじさんと合計10束の野菜を「タダ」でいただいて参りました。
c0006164_143988.jpg

キャベツ、ほうれん草2束、かぶ、ラディッシュ、スイスチャード2束、青梗菜、レタス2束、以上。

野菜をもらうまで約1時間かかった訳だが、これならば並んだ甲斐はあった。

田中ファーム、創業は1940年だって、強いはずだよね。
[PR]
by mshibas | 2015-01-05 14:27 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

平成27年未年明けましておめでとう

なんだかなー、寒さでグダグダしていたらもう新年が4日も過ぎてしまったよぉ。

こんなスタートでいいんだろうか・・・?

とりあえず、明けましておめでとうございます。

今年も頑張ってひと月に最低ひとつは記事を投稿しますです。
[PR]
by mshibas | 2015-01-05 13:24 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

大晦日

カリフォルニアはまだ12月31日、9:55 p.m.

2014年の〆はなんと
c0006164_14363246.jpg
大雪!!
c0006164_1438586.jpg
ここでの雪は10年前に一度経験してますが、こんなに積もるのはとても珍しい。

そんなんで、今日は家にこもりきり。

夜は定番の年越しうどん。今年はカレーうどん。鶏肉と油揚げのダシが効いたスープにコクたっぷりのカレーで美味しいうどん、いただきました。

さあ、カウントダウンまであと数時間。
[PR]
by mshibas | 2015-01-01 14:54 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

お餅作り2014

いや〜、あっという間に年末になってしまいました。

本日は恒例の(と言ってもまだ2回目だけど)お餅作りをしました。
去年のお餅作りはもち粉と電子レンジを使用しましたが、今年は炊飯器ともち米とブレッドメーカーです。

餅つき用のもち米を炊飯器で炊いたことがないので何件かのレシピを参考にして、水に浸す時間と炊く時の水分量を自分用にアレンジ。

1。もち米2合をよく洗い、米が十分浸る分量の水に1時間15分浸す。
2。水切りしたもち米を炊飯釜に入れ、160ccの水を入れてもち米を平になるようにならしてから炊飯器で炊く。(うちの炊飯器は炊飯と保温スイッチのみのもの)
3。炊きあがったら3〜5分蒸らす。
4。ほぐしたもち米をブレッドメーカーに入れてこねる。
c0006164_6113721.jpg
2合がこねるのにちょうどいい量。
c0006164_6123046.jpg
5分経過。早くも潰れて餅の様に・・・。

おー!いい調子、と打ち粉の用意をしていたら、ペタペタペターーーーと異常な音がした。

何事っ!と覗いてみると、餅が側面にくっ付き、ビーター(羽?)が餅に吸い込まれて外れていた。

15分間つく予定だったが、この時点で12分、しかし米の粒がなくなっていたのでこれでヨシとした。

この後は打ち粉(タピオカ粉)にまみれながらくっついた餅をはがし、ビーターを救出し、餅を丸める時間との戦いに突入したので撮影の余裕無し。

そしてもう一度もち米2合を炊いて餅つきしました。

今度は10分を過ぎた辺りから餅が側面に付かないように打ち湯をした・・・が・・・餅の粘着力は強かった。

またまたビーターが餅にさらわれたーっ!

そんなこんなでアクシデントはあったものの、無事にお雑煮用のお餅が完成〜。
c0006164_6364353.jpg

[PR]
by mshibas | 2014-12-31 06:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)

ケムトレイル?

朝、犬達を庭で遊ばせていた時に発見したのがコレ。
c0006164_11312429.jpg

コレって、ケムトレイルでしょ、って確認のためにしばらく撮影する事に・・・
c0006164_11411916.jpg
撮影時間7:49 a.m.

飛行機雲は大抵一本か二本の線になって飛行機が通過後にすぐに消えてしまうのだけれど、ケムトレイルは数本の線が拡散されてそれがなかなか消えないのが特徴。

ケムトレイルはChemical trailの略で微粒子状の何らかの化学物質を意図的に散布しているのだそうだ。その目的は人口削減の為とか気象操作の為(地球温暖化対策らしいが、それなら環境破壊を止めた方がよっぽど効果的だと思うんだけどなぁ・・・)とか言われている。ケムトレイルによる健康被害を訴える人たちなどもいるが、散布の目的はおろか実態さえも誤摩化されているような何とも胡散臭いものなのだ。

いつ飛行機が散布していったものかは分らないけど、微粒子が拡散していくのが肉眼でも解る。
c0006164_12322342.jpg
撮影時間7:52 a.m.

最初の撮影から36分後、上方に見えていた二本のトレイルは完全に拡散され、下方のものは形がかなり変わって来ている。
c0006164_1235318.jpg
撮影時間8:25 a.m.

こんなに清々しい秋晴れの青空にこんな奇怪なものを撒き散らさないで欲しいよね。

そして夕方・・・灰色のもやがかかった様な雲が低く広がっていた。
c0006164_12523092.jpg
撮影時間5:36 p.m.
[PR]
by mshibas | 2014-11-19 13:24 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

二度目の遭遇

「それ」との遭遇は、最初は家の前で、そして今回は上海から帰省した娘をロサンジェルス空港へ迎えに行った帰り道だった。

一旦、義妹の家に寄って、Crenshaw Blvdから、I-105の東方面に乗った瞬間、「それ」は姿を現した。

私はすぐさま、運転するおやじさんに

「ふぉん、ふぉん、ぎぶみぃ ゆぁ ふぉん」 (あっ!写真アプリの使い方解らん)

「お、おーぷん ざ きゃめら ぷりぃづ」 (ひぇ、シャッターボタンどこぉ?)

「うぇあ しゅどぅ あい ぷっしゅ つぅ ていく あ ぴくちゅあ?」 (はやく、はやく〜)

はい、そうです。

私は未だにスマートではない携帯使ってます。(苦笑

で、ようやく「それ」を写真に収める事ができました。
c0006164_8253210.jpg

運転手さん、ヤツに追いついて!

ガッテンだ!
c0006164_826537.jpg
サイドミラーに映る、必死に撮影する私の手も一緒に写ってるわ〜。

運転手さん帆走して!

よっしゃ!
c0006164_8294893.jpg
前回(3年以上も前)見たのは球状に設置したカメラだけだったのに、今回は何やら下にもいくつか設置されているようです。

前回は庭仕事をしているところに不意に現れたので逃げ場が無く、顔を隠す為に後ろ向きにしゃがんだ姿を写され、それが延々とGoogleストリートビューに載ってしまった。(もう更新されているので、今だから言える)

今回は車内なので余裕です。

私の車を撮るが良いっ! 9年11ヶ月乗ってくたびれたシババンを下取りに出して新調したプリウスをっ!

車内でお前を撮っている私も一緒に撮ってもよろしくてよ。(誰もそこまで見る人いないし)
c0006164_8404181.jpg

Crenshaw Blvdから、I-105の東方面を半マイルほど行った辺りのカープールレーンを走っているライトブルーのプリウスがストリートビューに載っていたら、それは私の車です。
[PR]
by mshibas | 2014-10-14 08:49 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)

翻訳アプリ

毎年、米国柴犬愛好会の講習会では、日本語→英語の通訳者がいないことには成り立たず、ここ6年間はとても優秀な方が、わざわざオークランドから、しかも講習会と展覧会の2日間、なんとボランティアで来てくれていた。(ありがとうございました。)

しかし、次回からは別の通訳者をお願いしなければならなくなった。

で、これが先日のミーティングの議題となった。

通訳が出来そうな人、しかもボランティアでしてくれる人を探す。

そこで、私の提案・・・(99%どうなるかは解ってはいたが)、翻訳アプリなら金かからんし、礼儀もいらんね。問題は日保の専門用語がちゃんと訳されるかどうかだけど・・・、と言ってみたら・・・、

やってみよう!と会長が自分の翻訳アプリを起動させた。

では、私が日本犬標準の中から、一番難解な用語を選んでみよう。

「耳:小さく三角形にして、稍前傾して、緊乎と立つ。」

これだ!

「緊乎(きんこ)」なんて現役日本人にも難解なのでここだけ重点的に・・・

「緊 乎 と 立 つ !!」

と、会長のケータイに向かってわめいた結果・・・

「き」を「ち」にして訳してた。

翻訳アプリめ、ここまでしてくれるとは予想してなかったわ。(笑
[PR]
by mshibas | 2014-09-18 06:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)