しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

2015年 03月 19日 ( 1 )

スイスチャードの恩恵

放任栽培のスイスチャードは毎日毎日収穫して、隣人、友人、親戚などに配りまくってます。

当然、私も毎日食べている訳ですが、その量が尋常で無くなって来たので摂取しすぎてはいけない栄養素が心配になってちょこっとサーチしてみました。

スイスチャード(フダンソウ)の主な栄養素は
カロテン:β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用があり、体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る。

ビタミンE:抗酸化作用により、活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防になる。

ミネラル:カルシウムやマグネシウムをはじめ、鉄分などミネラルが豊富。

カリウム:高血圧の予防、筋肉の収縮をスムーズにするので痙攣などの解消に良い。

カルシウム、ビタミンK、マンガン(糖質の代謝、骨の強化、疲労の除去などに役立つ)、鉄分、カロテンが豊富。

効果、効能は
高血圧予防、動脈硬化予防、利尿作用、むくみの改善、免疫力向上、美肌効果、夏バテ改善、血糖値の上昇を抑制、糖尿病予防、貧血予防。

摂取しすぎに注意する栄養素は
カロテン:柑皮症はβ-カロテンの過剰摂取に起因するが、肌が黄色くなるほかは、主だった有害事象は無い。
カリウム:腎臓機能が低下している人が多量摂取すると高カリウム血症を起こすことがある。
ビタミンK:気持ち悪くなったり、下痢や嘔吐などの症状が現れる可能性がある。

私の腎臓は正常だし、のどに良くてアンチエイジングに効果的となれば、下痢や嘔吐ぐらいへっちゃらだわ。あとは肌が黄色くなって来たら食べるのを控えればいいのね。

参考サイト
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/swisschard3.htm
http://shunnoshun.com/661.html
http://foodpocket.jp/shokuzai/yasai/fudannsou/
[PR]
by mshibas | 2015-03-19 06:08 | 美容・健康 | Trackback | Comments(4)