しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

翻訳アプリ

毎年、米国柴犬愛好会の講習会では、日本語→英語の通訳者がいないことには成り立たず、ここ6年間はとても優秀な方が、わざわざオークランドから、しかも講習会と展覧会の2日間、なんとボランティアで来てくれていた。(ありがとうございました。)

しかし、次回からは別の通訳者をお願いしなければならなくなった。

で、これが先日のミーティングの議題となった。

通訳が出来そうな人、しかもボランティアでしてくれる人を探す。

そこで、私の提案・・・(99%どうなるかは解ってはいたが)、翻訳アプリなら金かからんし、礼儀もいらんね。問題は日保の専門用語がちゃんと訳されるかどうかだけど・・・、と言ってみたら・・・、

やってみよう!と会長が自分の翻訳アプリを起動させた。

では、私が日本犬標準の中から、一番難解な用語を選んでみよう。

「耳:小さく三角形にして、稍前傾して、緊乎と立つ。」

これだ!

「緊乎(きんこ)」なんて現役日本人にも難解なのでここだけ重点的に・・・

「緊 乎 と 立 つ !!」

と、会長のケータイに向かってわめいた結果・・・

「き」を「ち」にして訳してた。

翻訳アプリめ、ここまでしてくれるとは予想してなかったわ。(笑
[PR]
by mshibas | 2014-09-18 06:57 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/22620019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みお at 2014-09-21 00:37 x
ウケた〜!そうきたか!クーガーチームが喜びそうでいいじゃないか!

最近YouTubeのClosed Captioningの精度がすごくよくなったなーって思ってたんだけど、聞き取ったものを他言語に訳すのはもう1ステップ要るもんね...。オートCC機能は私の作るビデオのナレーションの95%は完璧に活字にしてくれるようになったよ。たいしたもんだと思う。
Commented by もりけい at 2014-09-21 05:23 x
きゃーっ。そうなってしまうのね。私なんて滑舌が強い方じゃないから、きっとこういう通訳ソフトを使うと面白いことがじゃんじゃんでてくるんだろうなって思いました。文字を翻訳するものでも結構面白くなるものねー。
Commented by mshibas at 2014-09-23 02:20
みおさん、ねー、大笑いになってしまいました。
>オートCC
それって、ネイティブの発音でないと難しいよね。おやじさんはメールのタイピングに使うけど私は無理。あはは、Racist Siri (知ってる?youtubeの)思い出しちゃった。
Commented by mshibas at 2014-09-23 02:25
もりけいさん、ひょっとして通訳ソフトは娯楽の為にあるのかもしれないですね。