しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

豆乳モチモチヨーグルト

さてさて、豆乳ヨーグルトを作り始めて5ヶ月が過ぎました。

最初はプレーンで食べていたのですが、最近は酸っぱさが喉を刺激するため、冷蔵庫で冷やした豆乳ヨーグルトにオーガニックのきび砂糖を入れ、よーくかき混ぜて食べるようになりました。

うーん、食べると言うよりヤ◯ルトジョアのような喉越しの飲むヨーグルトです。

ある日、このジョア風豆乳ヨーグルトを数分放置したら・・・

固くなってモチモチな物体になっていた。

状態はプリンでもなくゼリーでもなく、餅粉で作ったゆるい餅というか、すったトロロ芋をすり鉢でよーくすってポッタリさせたような感じ。
c0006164_91184.jpg
スプーンにねっとりとくっ付いてなかなか落ちないヨーグルト。

写真のヨーグルトはいつも使っている無調整豆乳が無かったのでバニラ風味の甘い豆乳で作ったもの。そう言えば、抹茶味豆乳で作ったときもドロッとしたのが出来上がった記憶がある。

無調整豆乳で作ったヨーグルトに砂糖を入れかき混ぜて放置したのと、味を添加させた豆乳で作ったヨーグルトは同じ状態になりました。

今はこの、モチモチでSlimyなヨーグルトを食べるのがお気に入りなのですが、食べていてふと・・・

何でこんな変化が起こるんだろう??、乳酸菌の効果は変化するんだろうか??、と思い、シカゴ・ブルースさんのサイトを見回してみたら・・・

グレープおばさんのコメントの、カスピ海ヨーグルトのネバネバの質問に・・・

「カスピ海ヨーグルトの粘りけはクレモリス菌が作り出す多糖体によるものだそうです。(中略)山芋や納豆・昆布・オクラなど、粘りけのある食物にもそれぞれ異なった種類の多糖体が含まれており、これらの多糖体は免疫活性があるようです。」

と書かれておりました。

もしも、無調整豆乳で作ったヨーグルトに砂糖を入れかき混ぜて放置して出来た粘りが多糖体によるものだとしたら・・・

豆乳モチモチヨーグルトは普通の豆乳ヨーグルトよりも免疫活性がある、って事よね。

そして、それを知らずして今朝はよーーーくかき混ぜた手作り納豆に(写真の)ヨーグルトを乗せて食べた私。

免疫ものすごく活性された、って事よね。
[PR]
by mshibas | 2014-04-14 12:25 | 豆乳ヨーグルト | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/22005070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もりけい at 2014-04-18 15:11 x
もちもちヨーグルト、玄米ヨーグルトが成功できたら試してみます。酒粕ヨーグルトは、もとからベターっとしているのでそれ以上はもちっとはなりませんでした。残念。納豆とヨーグルトってあうんですか。今度ごはんのない時にためしてみようかな。
Commented by mshibas at 2014-04-19 07:16
シカゴさんのブログでコメントいただいて、多糖体についてちょこっとだけ調べてみました。何だか豆乳ヨーグルトに砂糖を入れればモチモチになるってもんではないみたいなので、いろんな乳酸菌の豆乳ヨーグルトで試してみてもらえるとヒントが得られるかも、です。

ちなみに、ウチの豆乳ヨーグルト(大麦使用)に蜂蜜を入れて放置したらモチモチになりませんでした。

豆乳だから原料は大豆で一緒ですよね、納豆。
ほら、納豆の匂いがきつくなったからヨーグルトでまろやかになるかなって思って・・・。
クリームチーズにキムチも美味らしいので、豆乳ヨーグルトに納豆もアリでしょう。
Commented by もりけい at 2014-04-19 12:28 x
キムチとクリームチーズ・・・ちょっと想像できないので次回キムチを買ったらためしてみますね。グリークヨーグルトのホエーで作った豆乳ヨーグルト、出来ました。時間がかかったなあ。冷蔵庫に入れたので明日試食します。
Commented by mshibas at 2014-04-19 17:19
グリークヨーグルトのホエーで作った豆乳ヨーグルトに黒砂糖かキビ砂糖を少量入れてヨーグルトが室温になるくらいまで放置してみてください。きっとモチモチになるはず。