しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

菜園風景

南カリフォルニアは連日25℃を越える暖かさなので、普通なら冬の寒さで枯れてしまう夏野菜たちが生き延びてます。

Sweet100というミニトマトが巨大化。
c0006164_12525156.jpg

夏に比べて小振りな実だけど甘い。
c0006164_12543149.jpg

スイスチャードも定期的に収穫。
c0006164_12584643.jpg

左からグリーンオニオン、ニンジン、ケール。ケールは毎日ダンナのグリーンスムージー用に収穫。
c0006164_1322639.jpg

スナップエンドウの実が膨らんできました。
c0006164_1364985.jpg

12月に植え付けたスナップエンドウの苗がほとんど枯れてしまったので、第二弾育苗中。
c0006164_1392978.jpg

べんり菜(小松菜)と青梗菜。
c0006164_13124146.jpg

去年豊作だったレタスをまた栽培。
c0006164_13141232.jpg

食用に買ったニンニクの芽が出たので、根出しをして植えた。
c0006164_13183660.jpg

そして、ガチガチに乾燥した砂漠庭で野生化したのは・・・アイスプラント。
(これでも半分くらい間引いたのよ、やっぱりすさまじい繁殖力だわ)
c0006164_13204685.jpg

手のひら大の葉っぱがニョキニョキ。
c0006164_13211969.jpg

[PR]
by mshibas | 2014-01-28 13:29 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/21564749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もりけい at 2014-01-30 14:16 x
元気そうな野菜たち、すばらしいですね。うちも木になってしまったピーマンやトマトは年中無休で実をつけてくれますが、葉物野菜は入院中に枯れたものもあるし、うちのスイスチャドや水菜やケールはイマイチ発育が悪いんです。水と肥料を数週間もろくにあげられなかったからしょうがないんだけど。
Commented by mshibas at 2014-01-31 00:21
もりけいさんのピーマンが木になったのを見て私も抜かずに育てています。枯れちゃった野菜は残念ですね、気温高いし雨は全然降らないしねぇ。信じられるかどうか分からないけど、野菜は人の感情を感知できるらしい。元気に育てよー、とか話しかけるといい野菜になるって。本当かオイ!って感じで実験してます。