しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

植物性乳酸菌液で作る豆乳ヨーグルト

豆乳ヨーグルトを作るからには純植物性乳酸菌を使わなくちゃ、って痛感。

なんで痛感したかというと、最近とあるヨーグルトを入れて米汁乳酸菌液を作ったらラードが浮いていたってことがあって、その出来上がった液の臭さに閉口したのと、

玄米乳酸菌液が豆乳ヨーグルト作りにいいらしいと知ったのと、

植物性乳酸菌は「生きたまま腸にとどく」スグレモノだと、

しかもどんな植物からも乳酸菌が摂れると、
(これは天然酵母液作ってるから大体わかってた)

・・・ということで、玄米から乳酸菌液を作る事にしました。

まず、買って来たのはこれら
c0006164_11421380.jpg

Farro(ファッロ小麦)はスペルト小麦(spelt)とも呼ばる古代小麦で、歴史あるイタリア食材の一つ・・・、だそうで。
Barleyは大麦ですね。
そして右のはいろいろミックスされた五穀米ってやつでしょうか。
(をいをい、全然玄米買って無いじゃん。)

ファッロと大麦は直接メイソンジャーに入れて無調整豆乳を投入してヨーグルト作りに、

五穀米は1.7リットル入りボトルに150g入れて発酵させることにしました。
c0006164_1150597.jpg

(作り始めたのは月曜日、初日は500mlの水に五穀米をひたす、2日目は水を足して粗塩を大さじ1入れる、3日目はオーガニックきび砂糖を大さじ3入れて、後は発酵が終わるまで暖かい場所に放置)

今日で発酵3日目ですが、順調な進み具合です、ボトルをちょっとゆすると沈んでいる五穀米の中からボコボコボコ〜、と大きな気泡が出てきます。

さて、一方豆乳ヨーグルトの方も月曜日から毎日作っているのですが・・・、まともなヨーグルトが作れない、トホホ。

毎回ホエーがヒョエーってほど出来てしまうのです。
c0006164_127103.jpg

↑これはファッロ入り。

最初の豆乳ヨーグルトの投稿で乳酸菌が弱かったかも、って思ったのは実は逆でホエーが出るのは乳酸発酵の勢いが強かったということみたいです。

しかも、この溢れよう・・・。

でも、このホエーはペットボトルに採取して米汁乳酸菌液の元種として使います。

大麦の方に至ってはブクブクの泡豆乳になって、まるで豆乳ビール。

ことごとく失敗の日々です。

で、昨夜に米のとぎ汁が出たので今日はホエーを使った乳酸菌液を作ってみました。
c0006164_12203561.jpg

とぎ汁の中には昨夜のうちに粗塩(天然塩)を入れてます。あとの材料はオーガニックきび砂糖とホエー。

700ml入りのボトル2本にとぎ汁を分けたら少な過ぎたので、柿の天然酵母液とリンゴの天然酵母液も使いました。ホエーを大さじ1程度、砂糖を大さじ2強入れ・・・
c0006164_1231353.jpg

柿酵母とリンゴ酵母の植物性乳酸菌液の発酵準備完了です。
[PR]
by mshibas | 2013-11-09 12:40 | 豆乳ヨーグルト | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/20921938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みお at 2013-11-10 15:03 x
ぬか床も植物性の乳酸菌だよね?じゃぬか漬けほぼ毎日食べてるのはいいことなのね?腐らせないようがんばろうっと。
Commented by もりけい at 2013-11-11 06:18 x
ええっラードが浮く? 私はいまのところはそのような衝撃的なものは見たことがないのでラッキーなのかなあ。ちなみに私はヨーグルトも酸っぱくてそのままではちょっと食べにくいかなとスムージーに入れる専門です。玄米の発酵液は発芽玄米作りに凝っていた時に何度も作って、ついでに飲んでいたけど(実はおいしくなかったけど無理やり飲んでいたのですぐにやめてしまった)、ヨーグルトを作るという発想は無かった。今度は大成功するといいですね。TJとSproutはChizさんもよくいくのね。Wのつくお店はちょっと高いので私もこの二つを愛用してます。
Commented by mshibas at 2013-11-11 13:26
みおさん、そうです、米ぬかは善玉菌がいっぱいいるそうですよ。ぬか漬けは立派な発酵食品。善玉菌で腸内をキレイにするとクエン酸回路が活発になって元気が出るんですってよ。
あと、ぬか床をかき混ぜる手、乳酸菌で綺麗になってるでしょ。私は顔色結構良くなったわよ。
Commented by mshibas at 2013-11-11 13:50
玄米リジュベラックってやつですね、これをストレートで飲むって、なんか罰ゲームって感じ。フルーツ系ならクックパッドとかに発酵ドリンクいっぱいありますね、なのでココナッツジュースにパイナップル酵母が入った乳酸発酵液入れてみました。ちょっと発酵させてピナコラーダ味になるかもね。

豆乳ヨーグルトは菌の量を少なくしたら調子がいいようです。でもまだ固めに固まらないです。ヨーグルトメーカーが欲しくなっちゃった。
Commented by もりけい at 2013-11-12 07:52 x
そうそう、玄米リジュベラックです。それでもね、キャベツのリジュベラックよりはずっとましでした。キャベツのは本当に私には罰ゲーム以外なにものでもなかった。あれが飲めれば、一カ月物の紅茶きのこだって原液でがぶがぶいけそう。フルーツ系かあ。柿はだめでしたがリンゴと梨は私でも飲めます。昔から日本にある松葉サイダーは、つーんときすぎてやっぱり駄目でした。実は・・・ココナツ・ウォーターも苦手。フルーツ発酵液とまぜたら私も飲めるかな。私もクックパッドでサーチしてみますね。
Commented by もりけい at 2013-11-12 09:35 x
またまたもりけいでございます。発酵もので思い出しましたが、水キムチってその乳酸菌の量が半端じゃないそうで(ぬか漬けや普通のキムチにも勝っているそうです)つけ汁までのめば、毎日健康なんていうのを聞きまして、仕込んでみました(酸っぱくなければいいなあ)。米のとぎ汁発酵液を使うので、Chizさんの得意分野って感じ。これはまたブログで報告させていただきますね。
Commented by mshibas at 2013-11-12 14:31
ココナッツジュースはドリンク用に加工したものなのでそのままだと甘すぎたんです。乳酸菌が甘味を取ってくれて、酸っぱ味が加わっておいしかったです。

あ~、水キムチは米とぎ汁を使って作ったことあります。やっぱり発酵するので酸っぱくなりますよ。でも色々な香辛料入れると美味しくできるかもね。私もまた作ってみようっと。
Commented by グレープおばさん at 2013-11-26 23:53 x
>大麦の方に至ってはブクブクの泡豆乳になって、
まるで豆乳ビール。

大麦の豆乳ヨーグルト凄いですね(*^_^*)
もう、元気いっぱいはみ出していますね(^o^)
もう、ピリ~シュワ~ですか(^o^)
グレープおばさんも、豆乳ヨーグルトを作って
はみ出した経験多数です(^^)
乳酸菌の威力が強いと思います。
絶対食べて下さいデス~
又お邪魔しますデス(*^_^*)
Commented by mshibas at 2013-12-03 06:31
グレープおばさん、さん、コメントありごとうございますー。やっと丁度いい発酵時間がつかめたところです。絹ごしのようなヨーグルトが食べられるようになりました。グレープおばさんの実験(?)いつも楽しく拝見させてもらってます。