しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

なぜか上海

娘は去年大学を卒業後、中国で就職しました。

河南省のとある街が勤務先ですが、カルチャーショックに揉まれながらもたくましく生活しているようです。

市場で店先にいた女の子が道路のド真ん中におもむろにしゃがみ込んだと思ったら放尿を始めた。

とか、

レストランで食事をしていたら女の子が来て、すぐ横で放尿を始めた。

とか、公共の場であろうと親は平気で子供達に野小便を促すんだって。トイレのドアが無くても気にせずに用を足せる中国人の常識はこれで養われてるんですねー。

で、娘はこんな田舎は嫌だー、と転職しました。

今週末から上海暮らしが始まります。

上海と言うと、私は井上陽水の「なぜか上海」のフレーズを思い浮かべます。

海を越えたら上海
どんな未来も楽しんでおくれ
海の向こうは上海
長い汽笛が途切れないうちに
海を越えたら上海
君の明日が終わらないうちに


上海というアップグレードを手に入れ、これからも他国でたくましく生活していくのだろう…、

…あなたの父がしたのと同じく。

どんな未来も楽しんでおくれ。
[PR]
by mshibas | 2013-08-29 07:48 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/20674198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もりけい at 2013-09-01 00:41 x
中国の田舎に単身で行くなんてすごい勇気ですね。たくましく育てられたんですね。言葉や習慣を一から学んでいこうとする前向きな姿勢、すばらしいです。
Commented by mshibas at 2013-09-01 10:01
小さい頃は人見知りで私の側から離れない子だったので心配したんですけどね。仕事も生活もカルチャーショックも含めて楽しんでいるようで安心してます。