しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

ハミングバード

むかーし昔、マイホームを持ったら花いっぱいのイングリッシュガーデンにバードハウスにバードバス、それにフィーダーを設置して・・・、とランドスケーププランを立てていました。

でも、鳥って餌の殻散らかすし、糞も散らかすし、しかもここは可愛くない鳥ばかり見かけるから、そんなやつらに餌と住処を提供してやるなんて楽しくなーい、と思い・・・てか、その前にイングリッシュガーデンがないじゃん。

でもでも、そんな鳥の中で可愛いのがハミングバード。

時々現れてはすぐに飛び去って行く何だか忙しないちびっ子。

鳥嫌いなダンナが唯一許せるのがハミングバード。

というのも、ジャマイカの国鳥がDoctor Birdと呼ばれるジャマイカらしい色をしたハミングバードだから。

ということで(前置き長かったが)、パティオカバーの柱にハミングバードフィーダーを設置したら、ハミングバード達のドリンクバーになりました。

胸の上が緑色の、胸の上が赤色の、背中が緑色のそして派手な色の無いの、と少なくとも4羽のハミングバードが飲みに来てくれます。

菜園のすぐ横にあるので野菜の世話をしていると「ブーンブーン」と羽ばたく音がよく聞こえるのですぐにお客さんが来たのが判るのですが、これがカメラを持って待ち構えていると来ないのです。

ならば、隠れよう、と、柱の反対側でポット苗の世話をしていたら「ブーンブーン」。

お客さんが来ました。

そーーーっとカメラを向けて・・・
c0006164_14282335.jpg


派手な色のない子でした。
c0006164_1525799.jpg

フィーダーの口からネクターが垂れるのでトレーを付けたら丁度良い止まり木になりましたよ。
c0006164_15285679.jpg

このネクターは一日で飲み干してしまうので、ドリンクバーを増築しましょう。
[PR]
by mshibas | 2013-08-23 15:40 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/20654269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。