しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

自然農法?

気温がグングン上昇してきて畑の野菜達もグングン成長しております。

中でもウリ科が蔓を延ばしながら傍若無人に空間を占拠して行ってます。

しかもこいつら、コンポストされた種から勝手に芽を出して勝手にスクスクと育ったもんだから、私ゃいったい何の苗だか不明のまま成長を見ておりました。
c0006164_80567.jpg

一番手前はツルムラサキ。

その後が自然農法(?)のウリ坊達で、左側の花が咲いているのは最初エーコーンスクワッシュかな、って思ったけど、どうやら・・・
c0006164_88117.jpg

この縞模様はカボチャのようです。

蔓はあまりに長くなって行くのでベジベッドから外に出して砂漠に這わせてしまいました。実はさらに2つ付いているので無事に収穫できれば棚ぼたです。自然農法さまさま。♥

右側の蔓は小さな花がたくさん咲くけど、まだ実が付いていないので何の苗かは分りません。

ウリ坊の後にあるのはニラでその左は花が咲いてしまったシラントロ。

そのさらに後にはべんり菜という品種の小松菜。

別のベジベッドに植えたもう一つのウリ坊ズッキーニは収穫が出来るようになりました。

このズッキーニ、去年とは違う会社のオーガニックの種にしたら、品種が良いのか?、畑の天然肥料が良いのか?次々に実が付いて行くのでご近所さんにお裾分けができそうです。

自然農法って、土は耕さない、雑草は抜かない、水も科学肥料もあげない、種は泥団子に混ぜてばらまいて勝手に根付かせるって本当に雑草のようにたくましく育てる方法なんだけど、うちではコンポストの中で腐らずに生き抜いた種たちです。

野生動物に例えるとアルファだけが子孫を残す事ができる、みたいな、強く健康な種から実になりまた健康な種をつけるって、何だかちょびっと哲学っぽいこと考えちゃったりもして・・・

・・・あ〜、疲れるから考えるのは止めよう。

自然にするのが一番。(笑
[PR]
by mshibas | 2013-06-12 09:03 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/20358601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もりけい at 2013-06-14 14:10 x
自然農法ってつまり何もしないで育っていただくってことでしょうか。草むしりも水やりも楽しい私には向かないですねえ。そうそう、かぼちゃ、うちも巨大化しています。藤の棚にするはずだったのにそれがカボチャに侵食されつつあります。ま、カボチャは一年草だし、おいしいし、いいかな。
Commented by mshibas at 2013-06-14 14:38
私もついつい手をかけてしまうので正統派自然農法はできないです。もりけいさんのカボチャ見ました〜。棚に大きなカボチャがぶら下がったら壮観ですね。

もう一つの蔓はメロン(ハニーデゥーかも)かも、這わせる場所が足りないので悩んでます。