しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

茗荷の植え付け

ひょんなことから茗荷の地下茎が手に入ったので、植え込みました。

うちは玄関が北西側なので玄関脇の木の下にでも植えようかなって思ったけど、アメリカでそれは「みょうがな」と感じて(うは〜、クサイ駄洒落〜)、だってどこの家もきれいに整庭してるし、どこだかの州で玄関先(フロントヤード)に菜園を作って裁判沙汰に・・・ってこともあったし、でも、たぶん茗荷の葉が生えてもこれが食材とは気が付かないだろうけど・・・

でもでも、そんなこんなで裏庭の目に付きやすい日陰に植えて落ち葉と松の木のおがくずで二重のマルチをしておきました。

今年収穫できるのかな?楽しみだー。
[PR]
by mshibas | 2013-01-20 13:43 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/19161052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もりけい at 2013-01-31 02:15 x
ちょっと遅れましたが、お帰りなさい! ミョウガ、いいですよ。ほおっておいてもだいじょうぶだし。増えるし。ただ、たしかに見た目はイマイチですね。花が咲く前に花芽を摘んでしまうし。私も外から見えないところに植えています。
Commented by mshibas at 2013-01-31 13:13
茗荷は独特の風味で美味しいですよね。たくさん増えてもいいように広い場所に植えました。