しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

初めての自家製納豆

もりけいさんが納豆を自宅で作っているのを知って私もマネっこしてみました。

まず、サイトで作り方を検索したら、あるわあるわ・・・。大体の作り方を総合して自分にあった方法でやってみました。

大豆はいつもの量り売りのマーケットで1パウンド/94セントを購入。今回はお試し気分なので安いのにしたけど、次回はオーガニックの高級大豆で味の差を試してみようっと。

4分の3カップの大豆を洗い、15時間水に浸して、次に1時間50分蒸す。蒸した方が煮るより味がいいらしい。

正方形のタッパウェア2つと、蓋(アルミホイルに空気穴をたくさん開けたもの)を用意し、タッパウェアは熱湯殺菌して市販の納豆(おかめ納豆極小粒)を各20粒くらい(数えてないので適当)入れます。

殺菌に使った熱湯は少し温度を冷ましてから厚手のペットボトルに入れる。

蒸し上がった大豆をさっさとタッパウェアに入れ、ちゃっちゃっと納豆を絡ませて、アルミホイルの蓋を軽く被せます。

発泡スチロールの箱にタッパウェアとペットボトルを入れ、蓋をして、さらにオーブンに入れて保温。

・・・で、今日はここまでできました。

24時間後(明日の午後3時)にどうなっているか開封です。

あ、オーブンはスイッチ入れてません。忘れて料理などしないように張り紙を付けておかないと・・・。
[PR]
by mshibas | 2012-12-24 08:48 | 料理 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/19040508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もりけい at 2012-12-29 11:09 x
ペットボトルにお湯っていいみたいです。今までは、私はスロークッカーの保温機能を使っていたのですが、失敗すると熱くなりすぎちゃって。今年はホリディ・ディナーのローストビーフもペットボトルのお湯でやってみて大成功。牛肉の塊を焼いたあとジップロックにいれて、お湯入りペットボトルといっしょにアイスチェストにいれておいたら、ちょうど良いミディアムに仕上がりました。私は肉はあまりたべないんで、味がわからないんですけど、家族に好評でした。これに味をしめて、納豆もペットボトルとアイスチェストって考えていたところです。
Commented by mshibas at 2013-01-01 16:49
ペットボトルにお湯はママジル培養でも使用しています。クーラーボックスに入れておくと12時間は保温できますね。

ローストビーフ、ジップロックに入れてお湯に浮かべるというアイデアはどうですか?(^^)
Commented by もりけい at 2013-01-02 02:44 x
おー、お湯に直接浮かべますか。ジップロックはよいもの(まがい物ばかり購入している私)を使って、完全に空気をぬかないと膨らまないでしょうかね。息子がローストビーフを好きなので、彼が学校に戻る前に一度ためしてみます。
Commented by mshibas at 2013-01-04 07:17
「完全に空気をぬかないと」と言われて、浮かべるアイデアだめかもです。肉全体に同じ温度が行き届かないですよね。じゃあ、お湯に沈めないと・・・なんだかややこしくなりそうなのでペットボトルにお湯が一番良いかもですね。