しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

トンネル作業

ほうれん草、スカリオン、青梗菜の種をまいてからやっと芽が出て育って来てるなー、ってよろこんでいたら虫食い被害を発見。

前にもこぼれ種から生えたシソの芽が一晩であっという間に坊主にされて、夜盗虫がいるのかなって思っていたら、なんと犯人は小さなバッタでした。

で、防虫と保温用のネットを張る事にしました。

トンネルフープの材料は、ワイヤーハンガー(太くてしっかりしたもの)、ビニールチューブ(ハンガーのワイヤーが入るサイズ)、ストラップ(ビニールチューブがピッタリ入るサイズのもの)。

作り方は、ハンガーのワイヤーをまっすぐに延ばしチューブに入れるだけ(チューブはワイヤーが隠れる長さに切る)。
c0006164_7325742.jpg

設置方法は、ハンマーでストラップを打ち付けるだけ。
c0006164_7394614.jpg

フープを等間隔に設置しました。バッタに食われた青梗菜が痛々しい・・・。
c0006164_7404539.jpg

ネットを被せます。ネットの端はワイヤーハンガーを適当な長さに切って「U」に曲げて地面に突き刺して固定してます。
c0006164_74473.jpg

ベッドの奥には春に種から育てたズッキーニを一本だけ残しているのでネットを全体にかける事ができませんでした。しかしこのズッキーニ、夏場よりも元気できれいな実が生るのはやっぱり例の乳酸発酵液のせいでしょうかね?抜いてしまった他のズッキーニの苗、もったいなかったかも・・・。
[PR]
by mshibas | 2012-11-19 08:01 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/18817338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。