しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

CERF

Canine Eye Registration Foundationの略です。
イヌの目の登録財団。つまり目に疾患が有るか無いかを診察した犬を登録管理している機関です。
http://www.vmdb.org/

今日はこのCERFに登録するために美佗、アキー、ちぁきの眼科検診に行ってきました。
最寄の専門獣医がいる獣医院で診察してもらってもよかったのですが
「ドッグショー会場での診察は料金割安」と羽生さんから教えてもらったのでL.A.で開かれているロットワイラーのショー会場に出向きました。
(けちった金額がガソリン代になっているかも・笑)
街中のホテル(モーテルタイプ)と隣接した広場を借り切った会場で、眼科検診をするのはそのホテルの一室。
えっ?こんなところでいいの?

まず検査用紙に犬情報を記入して、瞳孔を開かせるための薬を一滴点眼し、瞳孔が開くまで20分以上待ちます。
順番が来て部屋に入ると真っ暗~。年を召した小柄な女性獣医が更に部屋の中の異様さに輪をかけている。
私も美佗もちょっとビビってしまい診察に戸惑ったが、眼に光を当ててルーペ(検眼鏡)で見るだけ、1~2分の極簡単な診察だった。
獣医さんは美佗を診ながら
「柴犬ね。この犬種も眼の疾患が見られるのがいるわ・・・。でもこの子はきれいな眼をしてる、問題はないです。」と言った。

次にアキーを診てもらった時「この子は丸くてとても大きな眼球ですばらしいわ。ビューティフル・・・本当にビューティフルアイだわ。全く問題なし。」と絶賛してくれた。
うれしい~、でもこれってきょろきょろっとした丸目を褒められたの?
柴犬としては、素直にありがとうと喜べない複雑な気分になる私。

最後ちぁきはダンナに連れていってもらったけど、三頭とも今まで診察した犬のなかで見たことも無いすごく良い眼だった。と獣医に言われたらしい。
へ~、と私は半信半疑だったけど、それって単に洋犬種に眼の遺伝疾患があまりにも多いってだけのことなんじゃない?
ロットワイラーは眼の疾患が多い犬種(うちの数匹前に診察されたロットも重大な疾患が見られたと・・・)でオーナーのコントロールが利かず暴れまくり診察ができないのも多いと小柄なおばあちゃん獣医はダンナにぼやいていたらしい。

眼球、まぶた、角膜、葡萄膜、レンズ、ガラス質、眼底部、などを診察するわけですが一目で異常を見つけられるおばあちゃん獣医、すごすぎ。
初めての体験にちょっと興奮してしまった。(笑
と言うわけで、後は"NORMAL"の欄にチェックを入れてもらった三枚の診断書と登録料をCERFに送ればいいのだ。
(登録は6歳まで。一年ごとに診察が必要)

最後に・・・
なんで眼の診察を受けたのかというと、繁殖のための健康診断です。
眼の遺伝疾患、網膜萎縮症や若年性白内障などの犬を作らないための予防対策です。
でも普通に家庭犬として飼われているわんこにもこの眼科検診(アイチェック)お勧めします。疾患の早期発見に繋がりますからね、診察はそんなに高いものではありません。(安くて$25~$30、日本はいくらかな?)
今回うちの犬たちは褒められたせいもあるけど、異常がなくて本当によかった~、と喜んでおります。
[PR]
by mshibas | 2005-05-07 18:00 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/1713293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 羽生 at 2005-05-07 23:21 x
あ、そうかぁー、ショー会場が遠いとガス代かかりますねぇ、確かに。
今、そちらはガソリン、ガロンでいくらですか?
去年シカゴ近郊でガロン2ドル超えていてびっくらしたですよ。。。
日本では今、リッター120円くらいだと思います。
カナダではリッター84セント(カナダドル)くらいでした。

ガソリンぢゃなくって、アイチェック、私がお願いしている目の先生は診断書込みで8,000円です。
日本ではねぇ、獣医師法だか何かがうるさくて「眼科専門」とかって専門医を公に名乗れないんですって。
なんだかねぇ?
Commented by mshibas at 2005-05-08 05:59
アイチェック受けました~、その節は教えていただき感謝です。

私の住んでるところ、アメリカ国内で一番ガソリン代が(消費税も!!)高い地域なんです。
今年に入って下がっていたのですが最近急に上がって、今、レギュラーで$2.59/ガロン。(はぁ~)

アイチェック、こんなに簡単に診断できるのに・・・
日本では公にできないって、ほんとなんだか??ですね。
こっちに比べると料金高めなのはしょうがないのかな?
コロラドの友人は、総合動物病院で月一回アイチェックの日があるらしく$25で受けられる、と言ってました。
Commented by 羽生 at 2005-05-08 14:09 x
え?$2.59?? 
CAって典型車都市だし、ちょっと先の砂漠地帯に行けば油田でもありそう感じがするので、ガス、安い地域かと思っていました。
消費税、イリノイは確か8%だったかな?
カナダのオンタリオは、消費税と州税合わせてトータル15%でしたよ。(驚)
節約生活せねば〜、ですねぇ。
アイチェックが安くて手ごろでできるのはうらやましいです。
去年、リアンのCERFを頼んだ時は、1時間以上車で走った病院に行き、病院の請求書$65が回ってきたです。(苦笑)
日本だと、遺伝性疾患にも精通した上で眼底まできちんと見られる獣医師を「探す」方がまず大変かも、です。
Commented by mshibas at 2005-05-09 10:03
油田か~、LAXからハリウッド方面へ行く途中何機か油田ポンプがあるんですよ。6年前は動いていたのに今は止まっているみたい。
うちは日本にいたときより出費が激しいですよ~。
あ、消費税イリノイに負けた(笑
CAは7.75% 食品には課税されないというのは救いです。
>CERF$65
私も最寄の専門獣医に行ってたらこれくらいチャージされてたかもと思うとガソリン代をぶつぶつ言ってられないですね。