しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

バーベキューグリルと小さな幸せ

アメリカの祝日にはバーベキューが付き物。

うちのバーベキューグリルは先住人が置いて行った、チャコールで火をおこすボゥル(お椀)形のやつ。

グリルマスター(焼き係り)は旦那から息子へバトンタッチされ、燃え残った灰を抜き取り、新しいチャコールに火を付け、火が回ってグリルが熱くなったら網に付いた焦げかす、油かすをブラシで落として、さぁこれでやっと肉が焼ける・・・、てな調子を7年やってきたが、そんなバーベキューグリルは車輪が外れ、網には錆が出て、いい加減鬱陶しくなった。

で、私のお気に入りテーマパーク(Lowe's)の$250買って$25オフクーポンを息子に見せながら、フェンス資材を買いに行くけど、これ使いたいんだよね。250ドルで何を買おうか?となった時、

「バーベキューグリル買おう俺の誕生日プレゼントそれでいいから」

って、何て料理好きなヤツなんだ。

テーマパークにずらりと並んだグリルを見て、バーナーが3つでコンロも付随したのを選んだが、組み立てられたものは大き過ぎて私のシババン(トヨタのミニバン)には入りそうも無かった。

どうするどうする?箱に入ったの買って自分で組み立てられる?

「組み立てるさー。ガンダムだって完成したの買うより自分で組み立てたほうが楽しいじゃん!」

おぉー、何とも解りやすい例えだ!!と感心させられた。

で、家に帰って早速二人の息子が組み立てたガンダム(笑)がこれ。
c0006164_16433088.jpg


今日バーベキューするつもりはなかったけど、息子はこのグリルを試してみたくてすぐさま肉を買いに出かけてペッパーコーンステーキとチポットレーチキンを焼いてくれた。

私はフェンスを一つ作り終えて、できあがった料理を食べて

「おーいしー♥」

そして、私の好きなアーティストの一人、矢野顕子の「ごはんができたよ」を思い出して、人に作ってもらった料理ってありがたい!と、小さな幸せを感じたのでした。
[PR]
by mshibas | 2011-06-01 17:11 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/16409698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。