しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

気づいたこと

「みわび」の「わび」の字は「侘」ではなく

にんべん イ 
ウかんむり 宀
かたかなのひ(の様な字) ヒ

それとも、「化」の右部にウかんむりと言ったほうがわかりやすいかな?

この漢字で血統書登録がされてます。

これは当用漢字、常用漢字、人名漢字、教育漢字いずれにも記載されていない(サイトで調べた限り)字のようです。

PCで「わび」を漢字変換すると、「侘」「詫」が表示されるのでなんの違和感もなく使っていたが昨日みわびの登録名を自分で紙面に書いてみたら、あれ?こんな字だっけ?と不思議な感覚に・・・
日保の血統書で確認したらやっぱり違っていた。

この漢字は前に私たちが所属していた日保神奈川支部の支部長である金指真吉氏の訓示
「一に気迫 二にまなこ 三には深きわ(化の右部に宀)びと寂び」(←だったかな?うる覚え、支部長ゴメンなさい)
からいただいた「わび」の漢字なのである。

サイト上ではこの漢字は変換されないのでしかたがないので「侘」で通すことにするが、「化の右部に宀」の漢字のほうが「わびしい、わび~」という感じがして個人的に好きなのである。
[PR]
by mshibas | 2005-03-20 16:32 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/1191199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 安岡孝一 at 2005-03-28 13:50 x
「佗」って表示できないですか?
Commented by じゃむ at 2005-03-31 18:33 x
「佗」って表示できないです。(泣
でも、なぜ?なぜ?漢字のプロフェッサーがこんな他愛もないブログ記事を読んでいらっしゃるのですか?
安岡孝一様、はじめまして。
漢字袋のJIS漢字で「佗」を見つけました。
なぜ、私のPCで表示されないのでしょう?

美佗、石蔵の美佗、石蔵の美佗号、わびしい佗~♪