しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

なんちゃってラスタ

家から北へ40分ほどドライブするとモレノバレーという地区がある。ここのショッピングモールにラスタカラーのグッズやボブマーレィのTシャツを売っている店があって、私はこの店の手作りのお香にハマっている。牛乳かなんかのプラスチックボトルの頭を切ったような容器の中で不揃いな形のお香がアロマオイルに浸っている。1ダースで1ドル、バラ売りなのだ。私が買うのは“Butt Naked(全裸=スッポンポン)”というアイリーな名前のお香だ。

息子は3年くらい前からラスタハットを愛着している。最初は私が結婚前に買ったジャマイカン手作りのものを被っていたが形と色に注文を言うようになったので私が作ってあげることにした。今は7着ほど持っていてTPOに合わせて着用している。

高校生の頃、授業中は帽子を脱げ、と言われるのに息子には誰も言なかったそうだ。みんな彼がラスタファリアンで人前ではドレッドヘアーを見せるのはタブーであると思って遠慮していたらしい。ドレッドでもラスタファリアンでもないただのアニメ好きの息子は「先生、俺に帽子脱げって言わないんだよなー」と不思議がって言ったので私はその意味を教えてあげたのだった。「みんな俺にマリファナある?って聞くんだよなー」とも言ったことがある。それも教えてあげたっけ。ラスタでなければドレッドでもない(ロングヘアーではあるが)しかもワナビーでもない、こんなヤローがラスタハット被りやがって、と言いたいところだが似合ってしまうのは半分ジャマイカン、だからかね?

で、先日息子と一緒にお香を買いに行ったら、店員のドレッドヘアーの兄さんが息子のラスタハットを見て「僕のも作って」と言ったので作ってあげたのだ。

c0006164_548347.jpg 一緒に写っているのはジャマイカの紋章と上部にはジャマイカの果実アキーが掘られた壁掛け。

ドレッドヘアー用に大きめに作ったけど、被り古して伸びてヨレヨレになった頃が頭にフィットしてかっこいいんだな、これが。

リエタマン(じゃまた)
[PR]
by mshibas | 2009-03-30 06:44 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/11212467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。