しばし柴たいむ

mshibas.exblog.jp
ブログトップ

Inauguration ー歴史が変わった日

毎朝6時に起きて、まずニュースを見るのが日課なのだが、今日は特別わくわくしながらニュースチャンネルをあれこれ回した。

四十四代アメリカ大統領の就任式に集まった人たちは二百万人を超えると言われ、リンカーン記念館からホワイトハウスまでのパレード街道はビルの屋上にも人が溢れかえっていた。初の黒人大統領の誕生をこれほどの人たちが祝うのも、奇しくもマーティンルーサーキング牧師の祝日の翌日ということもあり、黒人たちは本当に感無量だろう、私だって観ていて感激するんだもん。

今朝は散歩なしだから外で遊んでいなさい、とTVに食い入るが犬たちは就任式なんておかまい無し、だからちょうど大統領のスピーチが中盤に入った頃「ごはんは〜?ゴハン!」と騒ぐやつがでてきた。後でウェブサイトで見られるから、ま、いいかと犬の世話をして、用事と買い物のため外出した。

まだパレードしている時間に帰宅したので早速TVを見たらなんとビックリ、オバマ大統領はミシェル夫人と手を振って歩いているではないか!オバマのために、狙撃防止のために、最前のセキュリティを搭載したリンカーンリムジンなのに、それを乗り捨ててるー!!なんだかとってもとっても感動〜。

バラクオバマのカリスマをひしひしと感じる。私的にはボブマーレィとクロスオーバーする。ボブも白人(ブリティッシュ)と黒人(ジャマイカン)のミックスだし、笑顔の雰囲気が似ている気がする。こじつけかな?

兎に角、オバマファミリーは見ていてとても微笑ましい。これでアメリカに住んでいる楽しみが一つ増えた。
[PR]
by mshibas | 2009-01-21 12:53 | アメリカ生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mshibas.exblog.jp/tb/10673609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。